卒業のドラマ

卒業式もドラマなのだ。不思議なもので、卒業式は幼さが残る顔がいくらかおとなびた表情に見えてしまうのだ。子どもが大きくなっているので、卒業式には何度か出ている。その中で忘れられない卒業式があった。ぱーまん2号(二男)の高校の卒業式。2号は出身中学からひとりだったし、目立つタイプではなかった。必然的に親の知り合いも少ない。肺炎で入院し、退院したばかりだったから電車に乗るのもシンドイな。何時頃までかかる...