お迎え作戦失敗の巻

ぱぴちわ、ヘラヘラしてます。

このままずーっと物静かなヘラオくんでいられたら
何の問題もないのだがー

ぱー子ちゃん、彼氏を家に連れて来るというのでお出迎えの昨夕


最初に来たときは
突然、見知らぬお兄さんが現れたもんだから
「ぎゃんぎゃん」「わんわんわわわわ~~~~ん」

カウちゃんの名誉のために言っておこう。
カウちゃんは、そんな失礼なことはしませんの!

やるのは、『ぱ』のつくひとー^m^
チッコちびりながらがんばってぎゃん吠え。
親の顔が見たい・・・はぁ~

また来ると言うのじゃ、
またまたウンザリしなくちゃならないのかしら~ん

あ!いいこと考え~た
ぱっちんの性格から考えたら、うまく行く!
はず~

「いきなり連れて来ないで!誰かがうるさいから」(笑)

外で会ってから一緒に散歩しながら家に入れば何事もなかったように
迎えられるというシナリオを作ってみた。

「ぱー子ちゃん、家の近くになったら電話すること!
でなかったら、連れて来なくていいから。
わかったね?」
「はいはーい、わかったよー。
ったく、娘と犬とどっちが大事なんじゃい?」

彼氏付きの娘と犬を天秤にかけたら?
・・・犬に決まってるやん。犬にやるワイロはたかが知れてる。
きょうで、ぱっちんの悩みどころが解消するぞ!

ま、ぱー子ちゃんの彼氏じゃなくても良かったんだけど。
若いからヒマにホイホイ付き合う。
ただ、それだけのこと~。(笑)

ぱぴちわ、自由に振る舞えるのはリビングのみ。
リビングに外部の人間が入ってくると、とーっても困るぱっちん。

ハウスごと2階の寝室に連れて行くという手もあるけど
たぶん、うまくイカナイ気がする。

取りあえず、一緒に帰ってくる作戦
レッツトライ


若い子って素直だから、聞き分けがいいんだ。(笑)
ちゃんと角を曲がった所で電話を入れて来た。

「ヨシ」
幼馴染みのコスケと偶然一緒になって
ずーっと歩いてきたから、そこそこいい気分だし~♪

お、お、おお~
「ぱっちん、おねえちゃんだ!
行って来~い」
ぱっちん、尻尾フリフリご機嫌で

彼氏の顔見て・・・
あ・れ・れ~

Uターン^m^

「大丈夫!行っておいで」

リベンジ、ぱっちん

ぱー子ちゃんの自転車をひくおにいさんのカゴに捕獲
ぜんぜん、大丈夫じゃん!

門扉開けてもオッケー、オッケー

ぱっちん、ノープロブレムだったわね~。

ホッとして、うっかり
パピィを抱えて先に玄関あけて「どうぞ~」
と、来客を迎えてしまったもんだから???
やられちゃった~

「わぉ~ん、わんわんわん」

でも、チッコちびってないから小さな進歩(笑)

次はおにいさんに抱えられて入ってみるか・・・

コメント

非公開コメント