使えない猫の手

ど~しようもないことしか綴っていないのに
訪問してくれる奇特な方がいらっしゃいます。

ありがとー!
諸々のことは変わりありませんが、
このところ、ご無沙汰が増えてきました。
今後も続きます。ご・ぶ・さ・た・が~^^;

二日前におばーちゃんが入院しました。
毎度、丑三つ時にヘルプコールで起こされて
病院に連れて行って、処置が終わるまで明け方まで待機して
それから出社、再び、入院道具一式持って・・・

吐きたくなるくらいしんどかったー。
寝不足がたたるお年頃(笑)


「次に入院することになったら、もうお終いだ」
前回の退院時に、先生の言うことと違った解釈をして
すっかり思い込んでいたせいか、がんばっていたわけでした。

具合が悪いときが何度かあったようで
病院へ勧めても、頑なに「まだ、大丈夫」

勝手にがんばってくれるのはかまわないけど・・・
嫁はスーパーマンじゃねえんだよ。
お願いだから、次は真夜中ではなく夜の時間帯でお願い。^^;

おばーちゃん、
さんざん騒がせてくれて、処置に対する反応がいいので
きょうはICUから一般病棟へ移って、
相変わらず元気にいろんんことをまくしたててくれていました。

だから、言ったでしょ!
「お義母さん、あと20年は固いから」

安静にしているし、苦しいところがなくなったら
「帰るときに着る物と財布持ってきて!
あ、サンダルも持って帰ったんでしょ?サンダルもね!
今度はすぐ帰れそうだわよ」
「・・・」

ゆっくりしてくれた方が助かります、わたしが!
おばーちゃんの話を一生懸命に聞いてあげようとすると
めまいがしてくるよ。話相手を雇ってくれませんか。(笑)


にゃんこの手でも借りてみようかな~

と、思いつつ、やめ~
このありさま。刺激もない、温室育ちの隠居爺(=^・^=)
だいたい、一日中こんな感じ・・・
楽しみあるんだろうか?
キズってしあわせ?(笑)
IMG_4469.jpg
こんなプニプニ肉球
仕事したこともなさそうやん。
使えねぇ~

おばーちゃん、ニャンコは嫌いだし
キズじゃ話相手にならないね。

カウちゃんはどうだろね?
IMG_4479.jpg
「してあげまちよ~」

う~ん、そろそろカウちゃんも何気に事務所に置いとこうか。
いつだったか、おばーちゃんの布団を干しに連れて行ったら
カウのことだから、あちこちうろちょろ
「あっちに行け」とか言われながらも、おばーちゃんの顔を覗きこんでた。

そしたらね、
おばーちゃんもカウの顔を見ながら、ちょっと微笑んで話しかけてる。
カウはオスワリしてじーっと動かないでおばーちゃんを見ていたもんだから
「オスワリできるんだ。いい子だね~」

犬相手に「アイツがどうたらこうたら~」
文句言ってもしょうがないしねぇ。

離れて見ていたら穏やかな老人と子犬みたいだった。
カウちゃん、おばーちゃんの相手してみるか?

コメント

非公開コメント