弟の気遣い

カウちゃんに『繊細な』などといった形容詞がつこうとは・・・

繊細って言ったら、
神経が細やかで周囲への気遣いができて感受性が豊か。
素直ゆえに傷つきやすかったり。
こんな印象を持っていたんだけど、
まさかのカウちゃんに『繊細な』が付こうとは。

カウちゃんより、わたしのほうがよっぽど繊細だと思うんだけど?(-_-)/ピシー!

意外なカウちゃん評を聞いたせいか
帰り道はカウの気遣いを見た気がした。
ほんと?(笑)


パピィは吹き荒れる風が苦手。怖がる。
大風が苦手と言っても犬が飛ばされるくらいの風でも、泣くほどのことでもない。
パピィが怖がるのは、大風と共に飛ばされてくるゴミのふ・く・ろ!

スーパーやコンビニの袋だったり
お菓子の入ってたゴミ屑だったりするのだけれども。

家で、慣れる練習は出来る。
でも、慣れてしまうから?
だから?とっさのことにはまだまだ修行が足りませ~ん。(^_^;)

そよそよなら風切ってどこまでも走ってくのに・・・

「あれ?」
IMG_4567.jpg

「兄たん、様子が違いまち・・・」
IMG_4569.jpg

「かあたん、きょうは長居しちゃダメでちね~」
IMG_4577_2013111015165787b.jpg
ずーっとね、カウは
このくらいの距離を取りながらパピィの後ろからついて来てる。

いつもなら、カウを誘う素振りがあったりするのだけど。どよよ~ん

レッスンでも風で飛ばされるビニール袋を使ったのに~
何とか乗り越えて、その後はノリノリで終わったのに・・・

落ち込みすぎやん~

「カウちゃん、どうしよ?」
「何にも言わなくていいでち。見て見ぬフリしてまち」
「だな?さっさと帰ろうか?」

と、言いながら、滑ってすっ転んだ飼い主。(^_^;)
ぱっちん、細目のまんまフリーズ。
ますます近寄らん。

人生いろいろ、人もいろいろ、犬もいろいろ~(笑)

地元に着いたら、
ビル風と大きな公園に挟まれて、ますますの爆風

バンバン、ゴミの残骸が舞ってくる~。

ベンチで休憩する方々、ゴミのポイ捨てやめましょうね。
うちの犬、怖がりだから

じゃない、街の景観保全のためにね。よろしくお願い~

「兄たん、もうすぐ帰りまちよ。
ちょっと風避けになってあげまちよ」
「う、うん・・・」
IMG_4601.jpg
カウがどこに立っても風避けになるわけはないのだが、
気持ちがあったということにしとこう。

???(笑)

これでも、だいぶ落ち着いてきたところだった。
IMG_4599.jpg
一年に1回あるかないかのぶちゃいくさ。
今年も元気に見れました。

冗談はさておき、
ビビってるときでもオヤツが食べられれば、まだ余裕があるかな?
なんて思いながらあげてみたりってよくやることで。
そういうときは、カウも必ず「ぼくももらいまち!」と、割り込む。

でも、いつものビビりじゃないんだな~って
思ったのか、うざいことをしないでいたカウちゃん。
ちっちゃいけど、カウもしっかりおっさんになってきたんだね。

これがおとなの気遣いというものだ!
と、思っておこう~っと。




コメント

非公開コメント