おっさん反抗期

放置のままでいようかな~と思いつつ
ぼんやりとパソコンを付けては閉じるで終わってました~。^^;

それなのに、いつもご訪問ありがとー。
はい、そこのあなたですよ!

なっかなかね、
胸の内がスッキリしなくてね。
下書は腐るくらいにあったんだけど。^m^

この2か月くらいの間に
おばーちゃんがてんで歩けなくなって
しっちゃかめっちゃかしているうちに入院騒動が2回。

元々が気が強いから
動けなくて家にいても、もうタイヘン。
入院したら、さー、タイヘン。(笑)

笑いごとじゃなくて泣きだったけどさー。
おばーちゃんは、そ―言う人だってわかってるし
歳も歳だから、ま~、いいんだけど
良くないのは実子ら。

おばーちゃんの実子にマジぶち切れしてやったら
オヤジ、少しは子の自覚が出てきたかな?
そのうち、嫁姑小姑ブログに鞍替えしたろかーってくらい。
今回はすったもんだで???
退院して来てから、何となく調子いいみたい。
外にもちょこちょこ出はじめて、声にも張りがあってよろしい。

歩けなくなってから
お隣の○○さんや誰々もシルバーカーで買い物に行ってるし
あれがあればわたしも歩けるのじゃないかって。
そういう問題じゃないとも思うんだけど、おばーちゃんがそう言うから
すぐに買ってあげたのに。
「そんな年寄りが使う物、みっともないじゃない!」

・・・・・・

お隣の奥さんが年寄りなら
おばーちゃんは何?

昔話に出てくるヤマンバみたいなんだけど?

ま、いいけどね。
そのくらいの悪たれならー。

ほんっとに介護が必要になたときには
口ももうちょと弱っておくれよ。

気丈な姑のおかげで
再び、気を使わない嫁に戻れそうです。


散歩も暗くなってからさっさと終わっちゃってるしね。
昼休みに戻ってきても家事をしてしまうもんだから犬を見てもいないこともよくあった。
おかげで、ぱっちんも段々フラストレーションが・・・。

時々、パピィを呼んで「ヒール」「サイド」
・・・何と!
おっさんパピィ、ヒールなのにわたしと平行に並ばないで直角
サイドに至っては顔付きつけてくるやん
最近、パピィの足踏んだっけな~?
考えても思い当たらん

久々に、昨晩は簡単な鍋にして(って、週に2度は鍋食いのわが家)
たんまり歩くぞ~

と、道の選択を誤った。
向こうから人が来たら、すれ違うのにやっと。
ささ、ちょっと戻りましょう。


やっと、通り過ぎたら今度はこっちだ。
またまた逆走~
IMG_5765.jpg

こんなんして犬にカメラを向けて
「ヘンなおばさーん」と笑われていたかもしれない。(笑)

毎日、パピィの「ここ、寄る?」も無視してたもんね。
「ヨッシャー」
水を得た魚のように滑り台に
IMG_5766_20131213185546453.jpg

ここ高いから、うんと頑張らないと一気に上がれない。
なので、ダダダダダー
ドッスーン
IMG_5767.jpg
弾き飛ばされてオーブが飛んでる?(笑)
昨日は何度やっても、滑り台に振り落とされてたおっさん。

おっさん、ひとっ走りしてみたら?
「おおー!」
IMG_5775.jpg

つま先で合図してやったら大喜びでクルクル回りながら
バカっ走りを繰り返していたおっさん
IMG_5768.jpg

おっさんの反抗期なんて可愛いもんだ~
このくらいだったら勿体つけることなかったのにな。。。

IMG_5789_20131213185619750.jpg
カウちゃんもお付き合いご苦労さんでした。
面白かったね、夜の公園

コメント

非公開コメント