勝手に仕事納め

寒いけど良いお天気です~
金融機関だと明日が仕事納めになるのでしょうが、
今年は27日が仕事納めのところが多かったのではないでしょうか。

例年なら金曜で終わらせてしまえ~と、オヤジをけしかけてるはずだったのに、
きょうで終わらなければ明日も出ると。
下請けのツライところなのねん。(ーー;)

おそらく、明日も出るであろうよ。
終わらなければ大晦日までとか。

仕事してくれるのはかまわないけど、
わたしを拘束してくれるのもやめておくれよなー。

事務所に出るとおばあちゃんの相手の合間の仕事になってしまうし。
だんだん、自分が何をするのかわからなくなってくる。
よって、ますます終わらんスパイラル~

そう言ってたら、現場仕事だって!
やりぃ~(*^^)v
事務所の窓も磨きそこなったけど、もう終わるわ。
勝手に今年の仕事は終わってしまおう。
昨日からシャンパンでひとり乾杯。
きょうも明日もかんぱ~い!


今年は希望を持ちたい、明るい光を見い出したいと祈ったはずなのに
平和ではなかったな~。
世界情勢もだけど、家庭も。(笑)

やっぱり、家庭に病人やお年寄りのいるお宅って
ほんっと、タイヘンなんだなーと痛感。
例えば、家族で子どもやお父さんの病気が良くなるようにと必死に看病する姿は美しいと映るけれど。

おばーちゃん、苦しい、痛い、動けない~
と言っても、口は達者。
ヨロヨロしながら病院に連れて行っても
通りすがりの病院スタッフに食ってかかること、毎度なり~。

な~にが、タイヘンって
今年いちばんのツライ出来事でした。

見てると面白いんだけど、文句しか言わないっていうのはね~。
おばーちゃんの性分をわかってくれてる人はいいけど、
知らない人は傷つくよ?

性分をわかってるから避ける人もいる。
・・・実子たちね。

「わたし、世話はできないから」
「年寄りの汚れた物は触りたくない」
あげく、オヤジ退院の迎えに行けないと。理由は?
「嫌だから」
しかも、そんなこと言うくせに電話で遺産相続の分配の相談している。

おばーちゃんに文句言われても怒鳴られても
ケンカなど買ったことがないけど、
結婚してはじめてガン飛ばしてやりましたー。

ブログ放置も、
これがネックにあったせいですよ~。(笑)

別にね、目の前に困っている人、世話の必要な人がいれば
当然、手助けはするつもりでいた。

けれど、

汚ない?
嫌だ?

「誰の前で言ってんねん?
あんたらの親だろ~がっ
わたしの親が死にそうなときも行って来いの一言もなく

お通夜、葬式のときでも入院先の先生から電話が来てたけど、
そのときもあんたは妹と飲み歩いてた。
いい年して生半可に生きてんじゃないよ、ばぁ~っか!

おばーちゃんが死んだら、土地も家も欲しいものは
みんなやっちまえ。
わたしはこには愛着がないから。

しかるときは、オヤジもあっさり捨てられるんだからねー。
そのときは、わたしは慰謝料だけはもらわないと。
弁護士を通してしか話はしないから。
さあ、そのときが男としての見せどころ!
にっこり笑って見守ってあげるわよ~」

半ば、脅しやんか


ニンゲンとは・・・

あ~、くっだらねぇ~、やめてぇ~

と何度思ったことか。
後悔することが得意の生き物である。(~--)/(^^;)

はぁ~(*_*)
でも、この頃、やっとオヤジもニンゲンの心を持ってるようなところが出てきた。
たまに思いやりを示されると
「気持ち悪いだろ!」と突っ込んでやるけれど
子どもが小さいうちは笑わせてくれることが多いけど
親が歳とってきたら、否が応でも介護の問題が出てくる。

仕事を言い訳にしてどうするよ?
「悪いな、世話かけるな」の一言で
「しょうがないよ、歳とれば誰でもそうなる」
当たり前の話になるんだろ?


っとここに来て、ホントに何とか家内安全かね~?
って感じになった。
来年は、わから~ん。

おばーちゃんは・・・
強い!
おじいちゃんがあの世から迎えに来る気配は当分ないね。
昨日もおばーちゃんにそう言ってあげた。
もう好きにしてもらおう。(笑)

家の掃除も玄関だけちょっとやって、もう飽きた。


昨日は久々に明るいうちに散歩に行って
パピィはうれしそうだったな~


カウちゃんはキズとヌクヌクしてるほうが好きなんだけど
IMG_6207.jpg
そうそう、かろうじておもちゃを持って来れるようになった。

IMG_6214.jpg
レトリーブのできるチワワンになれる時が来るのか???

と、言うことでぱぴちわも納会



コメント

非公開コメント