ちわわのおっさん

昨日、『笑ってコラえて』の番組を見ているうちに
地元の人たちのリアクションが楽しくって大笑いしてたのが
猟犬をあやつってイノシシ猟をしていたおじさん。

家庭犬になっている猟犬種は近所に数頭はいるけれど
狩りをしている光景って初めて見たから衝撃的だったなぁ。

笑劇って感じがしたけれど。^^;
でもね、大笑いしながらも、ひとりで感心しきりでした。

おじさん、「壮絶だよ~、へっへへ~」
な~んて言いながら狩りに

山に行くぞ~とトラックの荷台に犬が4頭くらいだったかな。
狩猟欲?
それとも作業欲?

これから始まる仕事にワクワクしながら
犬たちが身を乗り出して車で運ばれて。
車が止まったと同時に我先に荷台から降り立つ。

犬たちは早く仕事をしたくてソワソワ

パピィの落ち着きの無さなんて目じゃないっ。(笑)

そしたら、おじさんが
「先に鼻の立つヤツを先に行かせる。獲物を見つけたら、
ほらっ、知らせてるから。な?
それから、行かせるんだよ」
おじさんは、山の上から、まだ見てるだけ。
イノシシを探しだした犬を追って、後続の犬を行かせる。

4頭でイノシシをカミカミ羽交い締めしているところをおじさんは山の上から
鉄砲でバーン

イノシシいちころ
ヘ(x_x;)ヘ おてあげ。。。お陀仏。。。

感心したのは、おじさんが犬がカミカミしているのに
犬の間をぬって銃で仕留めたことと猟犬たち!

おじさんが鉄砲打ってもビクともしない。

で、おじさんが友人たちに連絡して数名でイノシシをわっせわっせと担いで
山から引き揚げてきてた。

テレビに映る犬たちの様子を見ていたら
おじさんもうるさく犬に指示していない。
作業前は興奮して多少はワンワンするけれど、その他は全くと言っていいくらいに
無駄に吠えないし、無駄に飼い主やパックから離れない。
レポーターが傍にいてもユーモア精神旺盛のヒトのいいおじさんて感じ。
見事なチームプレイ!
猟犬て、いい仕事するんだな~。

後でネットでくぐってみたら
やっぱり、あそこまでやれるようになるまでには
かなりの訓練をしているんだね。

噛むのが得意な犬が良いかというとそうでもないみたいだよ。
噛み犬は猟犬には不向きだそう。
山に放して獲物を追わせるんだから、やたらと噛みついていたら仕事にならない。

うん、そらそ~さ。
今は、山がブームで思わぬ所にも人が入り込んで来たりするもんね。
一般の人を噛んだ、襲ったじゃ猟犬の名が・・・

そして、数頭で仕事をするわけだから
自分の仕事、捜索、追跡、仕留めるといった分業をケンカしないで
パックで動けることが大事な要素なんだそう。
う~ん、ナットク!

あのおじさんと犬たちって、すごい関係を築いているんだな~



うちのおっさん・・・
カウちゃんだけど。
余計なことを言わないでも仕事してくれるまでには


まだ、なんないよねぇ。
6歳って、けっこういい頃合いだと思うんだけどなー。(笑)

さしずめ、カウちゃんなら
野良ニャンを見つけて追いかけたとしても・・・
きっと追いつかない。
ニャンコさんをカミカミしているうちに、
自分が血だらけになってるんだろうよ。
一度やられたしね~ぇ。^m^

カウちゃんにはカウちゃんに似合うことをしようか???
って、抱き犬だけじゃないってことを世に知らしめていこうじゃないか!
早食い競争なら得意!(~--)/(^^;) 

早食い以外にも
ちょっとづつ頭を使うゲームもしてみよう。

座るかフセすればオヤツがもらえると思い込むカウちゃん。
この頃は「フセじゃなければバックでちね?」
得意気に勘違いしてるし。

それ以外にも思いついてごらん
パピィのプラ―を置いてみた。
ゲーム『その中に2本足を入れて!』


最初はフセて触ってばかりで
立って足を入れるまで、かなりの思考時間があったカウちゃん。

カウちゃんだから、そこまでいいかと思ったんだけど~(笑)

せっかくだから、輪っかの中に4本足を入れたらもう一個の輪っかに移動とか
輪っかのなかで逆立ちしてみるとかまでやったら
ちわわのおっさん、かなり面白くなるんじゃない?

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。