大雪

すごい大雪でした。
ぱー子ちゃんが生まれたときも大雪で
退院してきてから新生児を毛布に包んでぱーまんに2号の手をひかせて
夕方になると舅、姑宅へ荷物を持って毎日通っていたっけね~。

赤ん坊を落としちゃいけない
車が来たら、ぱーまんよ、止まれ!
ハラハラドキドキだったぁ。
おじいちゃんちに行けば、薪で風呂を沸かす!
ボイラーと名が着いてても燃料は薪なんすよ~

田舎でも薪を使うなんてしたことなかったのに、
平成のおしんか~~~~って感じで
薪が濡れると火が付かない。
おしんちゃんってこうやって幼少を過ごして来たのねん。
ボイラーに火がつくまで、赤ん坊が泣いていようが子どもが大騒ぎしていようが
こっちは火がつかないことには晩ご飯の支度も風呂も沸かせない。
必死なわけよ。
必死すぎる自分の顔を想像して笑える。
毎日、きょうはすんなり付いておくれ~と神に祈る。

そんな思い出を語ってあげたら、ぱー子ちゃん、大喜び。
自分の小さい頃の話もだけど、
それにまつわる周囲のドタバタ劇も語ってあげるもんだね。(笑)

今は、おばあちゃんもひとりになったのと
環境的な問題もあって旧式のボイラーは使えなくなったので
スイッチポン!

しかし、昨日の雪はぱー子ちゃんの生まれた21年前以上の積雪だったよ。

プライベートゲレンデ!^m^


イェ~ィ
IMG_7743.jpg
ぱっちんの反応は

・・・わかりすぎ
IMG_7822.jpg

昨日は吹雪いてた時間のせいか、歩く人なんておらんて~
「行くか?」
「キャンキャ~ン」
IMG_7749.jpg
う~ん、思い通りの反応。
可愛いヤツ(笑)

私道だけでもじゅうぶん走れるんだけど
こんな日に公園に来るのは・・・しかいません。
吹雪いてて寒いしね
子どもの声も聞こえへんねん。モノ好きだね~(笑)
IMG_7769.jpg

ボールがなくても走れる!
IMG_7781.jpg

滑り台、行ってみるか?
IMG_7792_20140208143314999.jpg

上がったはいいけど、雪で止まってしまうんだねぇ。
IMG_7797.jpg

しばし、考えたあげくほふく前進で降りて来てた。
IMG_7799.jpg

ボールを投げてやったら
IMG_7835.jpg

・・・掘れば掘るほどボールが沈む
IMG_7841.jpg
それでもあきらめないぱっちん

これに付き合うわたしも手が凍傷寸前
さぶかった、がんばった~



コメント

非公開コメント