ご無沙汰ちわわん

昨日のスノボーのパラレル大回転、
初めて見たけど、おもしろい。
おもしろいけど
「これって、何もスノボーでやることないんでね~?
この前のハーフパイプをスキー板つけてグルグル演技してたけど、
あれだって、スノボだけじゃイケないもんなのかな?」
「昭和の女は黙ってろ~」(~--)/(^^;) 

アクロバティックなスポーツ観戦て
胸がすくんで気持ちいいけどね。
選手の表情もダイナミックで楽しいね。
あのスノボー少年たちも今どきの少年って感じでそれはそれでヨシ。

でもって、夜中にがんばって女子フィギアを見ていた人も多いでしょう。
わたしは睡魔さまの言う通りに従いました。(^_^;)

今朝、起きたら
真央ちゃんのSPが終わった後の放心しきった悲痛な表情
見出しに「まさかの」なんてついてる。

腕の表情が美しくなったなあと思っていただけに・・・
ああ、もう娘を見守る気分
・・・胸が締め付けられる。

真央ちゃん、魔物は正面からぶつかるんじゃない。
ただ黙ってやりすごすんだ。
いや、いなくなるまで居させてやるがよい。

えっ?
マジで~?

ハハハ、わかんな~い。
けど、フリーは満足感に近い表情で舞って欲しいと願う。

きょうは雪の予報が外れてホッとしてる20日
寒いな~。
でも、来週はもうちょっと気温があがるみたいだからガマンしようっと。


雪も退屈しのぎにはなるから面白いんだけどね

そうなると、リアクションの好みで
必然的にぱっちんとばかり遊んでしまう。

カウちゃんはどうした?
やっぱり、家でヌクヌク?

ま、家で留守番してるときは、ほとんど丸まってるから
当たってなくはないんだけど

カウちゃんだって雪上で遊べる!


庭の半分は雪かき放置してたおかげで、まだこんなにある!
ガチンガチンだったのが、きょうはフカフカ
IMG_8648.jpg
ほらっ!
楽しそうな顔してるでしょうが~
カウちゃんだって飛び出して行けるんだよ。(笑)

雪の持って行き場がないせいで道端のあちこちに出現する雪山
IMG_8700.jpg

昨夕、こんなんして2頭を雪山登らせながら散歩してたら
久々に黒ラブのさくらちゃんにばったり。
下の子がこの春小学校にあがるらしい。
補助輪外して自転車に乗るようになってて、時の流れは早い。
濁流かな。(笑)

さくらちゃんも12歳だって。。。
口の周りが白くなって、目もうっすら白く濁りだしてきている。
考えてみれば、カウだって6歳過ぎた。
パピィももうすぐ7歳。

むか~しはさくらちゃんも吠える小型犬に挑みかかろうとして
広場は賑やかだったのに。
チンピラの練習相手になってもらっていたのにねー。

さくらちゃん、全然静か。
てか、年齢のせい?

前は「わ~い」と嬉しそうに飛びついてきたがっていたのに
ブルブル震えながら後ずさり

こっちはヤクザがいるから
ちわわんを抱きかかえてさくらちゃんに寄らないようにして
オヤツを出して「さくらちゃん、食べてみる?」
「・・・」

興味深くクンクン匂い嗅ぎしに来たかと思うと
パピィの傍に来て
慌てて下がってく。オヤツなんて食う余裕がない。
こっちはヤクザが何かしやしないかとハラハラドキドキしてたのに~

「ちっこい犬に相当激しく吠えられてたの~?やられた?」
「元々合わない同志だったんだけど~」

パピヨンに激しく威嚇され
パピヨン見ると震えだすんだってー。

てっきり、さくらちゃんの挙動不審の原因はカウと思って
カウが近づきすぎないように抱えていたのに
このパピヨンにビビってたのかー

信じらんねぇ~
パピィとルー君じゃ大きさも違うやん
パピィを怖がった犬って後にも先にもさくらちゃんしかいないかもなー。^m^

途中、一緒に歩きながら

「ねぇ!今思ったんだけど
カウ・・・会ってから一度もさくらちゃんに吠えてないね?」
「うん」
「こんなこと、一度もなかったよね?」
「あ!そうだー。カウちゃんすごい!」
「イェ~ィ」
伊達にちわわんのおっさんになったんじゃないね?

さくらちゃん、犬も高齢になってくるとナーバスな部分が出てきたりするんかな?
でも、まだ足腰弱ってないでぇ。
今度はお返しにパピヨンに動じない練習の相手してあげるからさ。

コメント

非公開コメント