7歳の顔

今、気がついた
きょうは2月の最終日だったんですねぇ。

オリンピックの余韻に浸り
大雪の爪跡でタイヘンな思いをしている地域もありながら・・・
交通機関もようやく通常運行し出してほっ

生協のお兄さん、ご実家が御岳だそう。
で、あの雪の日、
「屋根の雪下ろしをしてあげたいけど行けそうもないんで・・・」
翌週に聞いたら
「弟がひとりでやってくれてたんで、ぼくは道路を広げて近所は何とか~」
光景を想像して涙ホロリよ、おばちゃんは。
いい青年だよねぇ。


ぱーまんもやってくれないことはなかった。
やってはくれた。
・・・けれど、「やっぱ、子育て失敗したな!」(笑)

しか~し、ごめんちゃい。<(_ _)>

うちの犬ほど大喜びして遊んでた犬もいなかっただろうな~
ぱっちんの2月は『おひとり大雪まつり状態』

ようやく、ゲレンデの、
違った。(笑)

庭に放置状態の雪も融けました。
大事にとってあったのに、サビシイ~

今年は、ぱっちんのためにあった2月さまさま
大喜びしてたから逃げの2月とは感じられなかった。(笑)

そして、そのパピィちゃんは
何と!シニアと形容される年齢になりました。7歳!


ヒトで言うと何歳になるんだろ?
明日のイベントで聞かれると困るから調べておこうっと。
でも、とにかくおっさんであることは間違いなし!
サザンの桑田さんと同じ誕生日らしいよ。
カッコいいおっさん、真のおっさん道を邁進するのだ~


「おっさーん」
「は・・・」


「ちがう」
IMG_9184.jpg
「うっかり返事をするとこだったよぉ~。違う、ちがう~」

あんまり変わらないのにねぇ

「じゃ、可愛いひとー?」
「は~い」
IMG_9181.jpg

単純さは6歳と変わらないようだ~
「ぱっちん、これからは犬の生の折返し地点だ。
下り坂も元気に健やかに燃焼しような~」
IMG_9177.jpg

誕生祝いのごちそうは


・・・なし!^m^

先週の弁当事件がまだタタッてる。
パピィはさほどじゃなかったけど、あの子がねぇ(^_^;)

豚肉のバジル炒めロコモコ風弁当って
おいしそうだと思わん?
上からも下からも、しかと証拠のブツを出してくれてました。

なので、アイツもコイツも特別な日でも節制週間!



おかげでふたりともよく動きます。(笑)
IMG_9265.jpg


夜は夜で
IMG_9280.jpg
まだ遊ばせてくれる雪山^m^

家の回りは、昨日の雨でほとんど融けちゃったのに。

雪に埋もれていてもしっかり生きてたパンジー
IMG_9288.jpg

おばーちゃん、雪が気になってガンガンスコップで雪をかいてた。
氷の塊になってるのにムリやんかっ

庭に残ってるくらいの雪なんか
時がくれば、かならず雪解けは来るのに・・・
自分で歩こうともしないでいるのに・・・

言っても聞かないから
「毎日、ちょっとづつ融けてきてるんだし~
ほどほどにね」

声をかけたら、また武勇伝をおっ始めてしもうた。


どうりでちょっと様子がヘンだった・・・

うちの工場の塀にかいた雪を投げてたと
ひなちゃんちとそのまたお隣の若夫婦を怒鳴りつけてやってたと。
学校から帰って来ると
ひなちゃんがおかあさんと一緒に毎日、工場の前の雪をかいてたんだよねー。

今どきの建売ってギリギリに建てるから
車の出し入れが難儀。
大雪だったんだから、塀の前に置いてたら融けるのに
人が普通に行き来できれば目くじら立てなくてもねぇ


そんなん、何にも知らなくて
「ありがとねー。いい子だねぇ」
ひなちゃんの頭をナデナデしながら遊んでたのに・・・
後でフォローした。(笑)

が、これが発覚するとばーちゃん、またとんでもない行動に出そうなんでナイショ

「あんな親に育てらた子どもはろくなもんになりゃしない」

なんでそこまで言うかな~
ひなちゃんたちみたいにピュアで下心を持たない子どもっていないと思うけど。
ひなちゃんのお父さん、お母さんだから
年寄りに文句言われても嫌な顔しないでくれてると思うけどなー


おばーちゃん
自分の子どもは、そんなに立派だったっけ???


ま、武勇伝を聞かせるのがおばーちゃんの楽しみになってきているようにも思えなくもないけど
何度も聞かされ・・・・
話していくうちに、自分でどんどんエスカレート

じつは、またぱっちんの誕生日の夜に緊急入院の運びとなりました。(^_^;)
入院すると落ち着いて・・・

「何にも食わせてくれない。水も飲むなって!」
ICUから一般病棟に移ったら
・・・また、文句言ってた。

ばーちゃん、イライラしてても、わたしは眠い。
まいったね~



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。