怒涛のごとく

3月も半分過ぎ去ろうとしてますよ・・・

全力疾走で2月分の伝票を打ち終えた。
お疲れさま~。がんばったな、じぶん~。

ぱー子ちゃんの卒業式があったり犬と遊んだりも
たま~にはやってたから、適度に息抜きはできてたんだ。

あ~、
けど、この2週間はぶっちゃけ怒涛のごとくって表現がピッタリなんじゃないかと。^^;

おばーちゃん・・・
入院しちゃって

入院したら、おばーちゃんの罵詈雑言を聞かなくても済むから
ぶっちゃけ、入院してくれるのは助かったりするんだ・・・

でも、今回は助からなかった。

あ!
こんな言い方じゃ、おばーちゃんが助からなかったみたいか?

おばーちゃんは
ぴんぴんしながら退院してきた。(笑)

ぴんぴんでもないかな?
病状は極めてキビシイと思うけれど、生命力は恐るべし!
根性とお口は誰にも負けないからなー。

前回だけはご機嫌で退院してきたけれど
今回はICUから一般病棟へ移ってきてからは、相変わらずの絶好調~

ドカーンと爆発しまくりの絶好調ってことですけど

えぇ、お口がね・・・


何か言われれば興奮して、誰にも止められない。。。
おばーちゃんの病状を思いやっての提案をすれば、罵詈雑言。。。

こう言っちゃなんだけど・・・
おばーちゃんて、普段からこうなんでぇ・・・

おばーちゃんウォッチングにはもってこいなんだけどー^^;
おばーちゃんに病識を持たせようと説得しちゃダメなんす~


しかし、
今回ばかりは、通院と通院の間に症状が悪化してきているので
往診にしましょう。
本人もそうしてみるかと言ってくれたので、気が変わらないうちに介護の申請をしてください。

往診は医療保険扱いなのだが、
訪問看護も入れて体調管理、服薬管理もできれば・・・

と、なると介護保険が使えるようにやるわけね?
誰がやる?

周りを見渡してもオヤジかわたししかおらんやん。
入院中だったから、病院のソーシャルワーカーさんが教えてはくれたけど

認定調査までには、
ま~、けっこう回った。しゃべった。疲れた~(笑)

はぁ~、
もう、わたし、過去はいい。
怒涛の2週間は思い出せない。^m^

ま、簡潔に言えば
おばーちゃんは、わたしが結婚したときから性格は変わってない。

けれど、言わせてくれるなら
おばーちゃんの論理って「おらには、ちっともわけわがんねー」

で、歳とってきたら
ますます、頑固、自分の気に入らないことがあると
「筋が通ってない!」
ブチキレしてるけど、その筋も一昨日と明日では変わってるし。
何でもおばーちゃんの言うとおりにならないとこの世は動かなくなる。

こりゃー、ボケたばーさんと思わなぁ
わたしが壊れてしまうやん

・・・・・・
実子たちには、他人のわたしが言っちゃいけないと思って
遠慮して言わないでいたら、
「認知症状出てますね」と。

実子たちは、多少のショックを受けたようですが
君ら、無関心すぎてましたねん。

はっきりわかってしまえば、「何だ、このば、ば、ババァは~」
とイラつくこともなし。

と、言いつつ、
おばーちゃんにこの事実がわかったら、あとがこわいかも。^^;


と言うことで、心臓だけの問題なら要支援で介護に必要なものを使うときは自費扱いになるようですが
要介護1は認定されるそうです。

認知症状が認められると要介護となって
介護用品の利用や身の回りの援助も利用できるようになるらしい。
デイサービスだとかね。


一昨日、退院してきて・・・
昨日までのことは、思い出せるけど、もうどうでもいいや。
だって、病院にいる間、
医者、看護師、ソーシャルワーカー、認定調査員、ケアマネさん・・・
あらゆる人を恫喝してたっ。(笑)

家に帰れば、落ち着いてくれるし。
自分の家にいる分には、普通の気の強すぎるばあさんで
特に困らされることはないんだからね。たまにしか!

たま~の悪たれなら聞いてあげる。
おばーちゃんが落ち着いていてくれないと、わたしが遊べないんだからね!

パピィなんて、散歩が削られてすっかり爺くさい顔で寝てばっかりだったんだから~。

カウちゃんは何があっても気にしちゃいない。

「散歩は期待しちゃイケナイんでち。こうやってお留守番してればいいんでちよ」

・・・なんか、トゲない?
もしも、わたしが先にボケちゃったら、
カウちゃんの老い先だってどうなるかわからんよ?(笑)



コメント

非公開コメント