関連づけ解除???

レジストリをいじるのが得意な人はいるだろうけど
ファイルとアプリケーションが関連付けされてると戸惑ってしまうって
よくあったなー。

パピィの洗濯機事件も同じことかな~。
ドッグダンスのレッスンに行く途中の電車の中で
ぼんやり考えてた。

え?ヒマ?

たしかにヒマっぽい。^m^

簡単に解除できるコマンドがあればいいんだよなーとか
めぐらせつつ。(-m-)ぷぷっ

昨日は、雨模様になりそうで
パピィの安定剤のカウちゃんは置いてきた。


洗濯機を見てはあの恐怖を思い出す・・・(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!

パピィの恐怖以上のテンションが上がることにすり替えてあげればいいのだけど
オヤツ大好き、ボール大好きなのに
金縛りに会ったように洗濯機に気を盗られてしまう。

よって、オヤツも食えない、ボールも見えない。

困ったね~

その場をしばらく封印、
近づかないって手もありかと思うんだけど
それもねぇ?(笑)

パピィのことだから、
いや、パピィじゃないね。じぶん~

・・・ムキになって行くんだ。(^_^;)


駅に着いたら小雨だったけど
歩きながらわざとパピィから離れてみたらくっついてくる。
で、パピィが近寄ってくるから「good」

「はい、どうぞ~。あ~ん」
「(゚д゚)メチャウマー」

だっしょ?

きょうはパピィの好きなパン!
仕込んでったんだ~

家を出るときからチマチマと!

そのせいかどうかわからないけど、きょうは教室に着いたら
尻尾で事務室まで強引に入って行こうとした。

う~ん、久々

そのうち、ノーフォークの銀ちゃんもやってきて
俄然張り切るパピィちゃん
銀ちゃんもパピィがお気に入りでペロペロ攻撃

初めて会ったとき
どん引きするかと思いきや、お互いに磁石のように引き寄せられてくる。
さしずめ、オカマ同士の男役と女役。^m^

ビビりのくせに、突っ込み系銀ちゃんのことは好きらしい。
始まりと同時に、シレーッと銀ちゃんちの子になってみる。(笑)

洗濯機をチラ見しながら洗濯機のそばでマテ1分。
「よっしゃー!がんばった!」
それから、尻尾が再び上がってテンションもちょっとアップ。

それから、それから~
Sトレーナーが芝生マットを出して来たら、興味しんしん
瞳がキラ~ン

思う存分に匂い嗅ぎしてから試してみよう~

「スピン」


・・・あれま~、まさか!

も一回「スピン」


・・・

「何と!1ヵ月ぶりだぁ」
「おおお~、やったぁ」

よっしゃー!
ぱっちん、久々のテンション
グルグル回る~
芝生マットが斬新すぎてバリケンストリート前も気にならない。^m^

しかし、遠隔送り出ししたら
衝立の隙間から銀ちゃんを覗きこんでるし~

でも、安定剤なくても頑張れたね。(笑)

バックスピン拒絶してくれないので
「尺に入れてみましょう」

所どころ止まってみたり、急ぎ過ぎたり・・・
「あの~、曲終わりますけど?」
「おかーさん、曲がえらい余ってしまうでぇ」

音を聞いてたはずなのにな~。
ドンマイ!(⌒▽⌒)アハハ!

でも、きょうは頑なに拒否ってたスピンを
一度もシカトしないでやってくれたから一歩前進としておこう。

あっけない幕引き???

関連づけ解除はコマンド不要だったな~。
極意は銀ちゃんとの遭遇と環境、道具を変えるだったのか?(笑)

次も銀ちゃんに合同レッスンをお願いしよ~っと


パピィが銀ちゃんを覗いていたので
後ろから一緒に覗いてみたら、銀ちゃんてスゴイ集中
初めて会ったときは、こっちで動くと銀ちゃんに見られてる殺気を覚えたのに。(^_^;)

てか、銀ちゃんは遠隔を入れてないから目立つのかもしれないけど
飼い主から目を離してない。
すごい食らいつきようみたいな?

「こういうところがテリアらしいって言うのだろうか。
パピィには、ああいう目付きすることないな~」
銀ちゃん、出来犬風でカッコいい。

「アジリティやってるパピヨン見てると
飼い主を一切見ないで走ってるでしょ?
耳でコマンド聞いて次!次って走って行かなくちゃならないことを
してるときは飼い主を見る必要がないんだね。
パピィも次にやることがわかってるからいちいち見ることないだろうって
思ってるかもしれない。
でも、セラピーやる犬は飼い主にアイコンタクトばかり取るようじゃ
それも困るんだよ」

ん?
それって、フォロー?(笑)


アニマルプラネットの犬種図鑑には
『一頭のみでも恐れることなく獲物に突進ししとめてしまうほど勇敢な性質の持ち主で
キツネなどの害獣からは天敵として恐れられている』と

ナットクの目力だった。
パピィは肉食系男子にはなれないなー。

公園の桜は花盛りだったけどあいにくの雨と風
さすがに人っ子ひとりいない。

チャ~ンス!
時折、風にあおられて木の下から雨がドサッ
それでも、池にずんずん突き進む~

やんないよ

こういう刺激はへっちゃらなのにねぇ



コメント

非公開コメント