カウ訪問

昨日はカウの訪問

今年度はコンスタントに活動予定が入ってます。
ざっと見渡して、40名くらいの参加者さんだったでしょうか。
なのに、大丈夫か???

突然、予定がつかなくなったハンドラーもいて3頭
終わるころにはへロへロになるのじゃなかしらん
「もう誰とも口聞きたくないわ~」ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラヒレホロヒレハレーー
なんてね。

ところがどっこい!
昨日の担当棟は、かなり自立度の高い人たちが多いせいか
ふつ~の会話が成り立つわけです。

特養と違って、老健は家、地域に帰ることが目標なわけで
入所者さんの具体的な目標が備わっているせいか希望が持てることもあるのかな。
ここへ行くと、外部社会とのつながりがあること自体が
お年寄りが、自分の役目を自ずと見い出してるような気がしてる。

やっぱり、犬を連れて行くので
犬に興味を持って触ってもらいながら話ができることが
こちらは嬉しいに尽きるのだけど、いつも、そうとは限らない。

犬だって、
「もういいんじゃね?」
と、言いたくなることもあるのだけど、

昨日の入所者さんフロアーは、全く無し!
何人か苦手の方がいたけれど、苦手になったいきさつを教えてくれる。

昨日のニュースでクマから飼い主を守った犬がいたようですが、

その方は、シェパードを飼っていたけど
クマに襲われて逃げようとしたときに飼い犬に噛まれてから
犬が怖くなったと。

東京でクマに襲われるような地域って・・・???
福島から一時避難で入所されてる方だとか。

状況を想像したら、そりゃ、そーだね!

って、想像できない恐怖だけど。^_^;

チビ犬ばかりの訪問だったので、そこはクリアー。
たいてい、怖いと言っても、ちっこいのなら平気かも~
ってことが多いからね。
カウちゃんは、いわゆる前座の役割を果たすのですよん。(^_^)v

高齢となれば少なからず認知症状が出てくるのでしょうが
ほとんど目立たない方ばかりなので
犬へも労わってくれて思いやりの言葉かけもいっぱいしてくれてました。

多少、手が不自由でも抱き方が優しい。
独占したくてギューギュー締め付けられることが全くなかった訪問は初!
そのせいか、3頭しかいない犬が誰も疲弊していない。
ストレスが見えない。

これは、訪問をはじめて
初めてだな~とカウちゃん共々気をよくして帰ってきた昨日でした。

誤解を招くといけないから、いちおう言っとこう。
ギューギューも平気なの、カウちゃんは。
たまに声を出すけど、演技派ですから聞こえないフリ~


ここへ来てのわたしの秘密の楽しみがあるんだ~^m^
いろいろと作品が掲示されていて感心している。
わたしが大好きなのが、シルバー川柳

『無病では 話題に困る 老人会』
『いわたりも 耳が遠くて 怒鳴り声』

光景を想像すると

・・・自分の姿を見るようで大ウケ



それでは、反省会で~す。(笑)

「ぼくの話をよ~く聞くでちよー(^ー゚)ノ
ぼくは声を大にして言いたいことがあるのでち」
IMG_3861_20140628222209ab3.jpg
取りあえず、聞いてあげようじゃないか。
何でも言ってごらん

「あ、あのでちねぇ・・・」

早く言ってみぃ?
「は、はいーっ。あのでちね、
キュウリとは、
ワンちゃんの
ワンちゃんによる
ワンちゃんのため
の物でないとイケナイと思いまち」アセアセ...A=´、`=)ゞ

言いたいことはそれか?

「あの~、いっこだけじゃ足りないでちー」オネガイ゙(。_。*)))(((*。_。)" モジモジ

言いたいことはそんなちっちゃいことだったのかー。
2つにしてあげよう。
どぞ~シュッ!(* ̄・ ̄)ノ ヘイ!オマチ!!

「オオーw(*゚o゚*)w こんなとこに置いてくれるでちか!」
IMG_3872_201406282217090d2.jpg

「困りまちた~
動いたら落っこちまちね? ?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?」
IMG_3870_20140628221707a2f.jpg

「・・・バカなおっさんね~
ふううにしてればいいものを~(‐_‐)σアナタ」
IMG_3853.jpg

「バカなおっさんでちって?(´Д`|||) ドヨーン
目立った方がウケルと思ったでちよ~」
IMG_3882.jpg
「おっさんになっても
終わってもアドレナリン放出が止まらないのでちよ・・・」

喜んでくれる人がいるってことは、
犬のしあわせなんだよね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。