なかよしこよし

昨日はこのまま夏が終わる???
って感じの涼しい朝でしたけどね~

まだ7月が過ぎようとしているところ。
夏のお日様が上から笑ってます。
生き物たちよ、まだまだ修行がいるんだぜ~


カラッとした風が2日ほど続いた夕方は
待ってました!とばかりに、久々に明るい広場へ

馴染みの小型犬たちの後ろ姿を遠くから見送って・・・ラッキー!(~--)/(^^;) 
ヘタに声かけない。
顔見ちゃうと大騒ぎしてしまうんだもん。
誰もいないと思ってた方がお互いシアワセなのよん。ナイショだけどね。(笑)

昨日、一昨日なんて肌寒いくらい。

6時前でも、こんなに明るい。
カウちゃん、嬉しー
IMG_0770.jpg

パピィもヨロヨロ。。。バターンの心配もなし!
IMG_0797.jpg
おっさん、走ってもスピード落ちない。
ワンコでヨカッタね~

と、

こうるさい熟年小型犬さんたちがいなくなったあたりでウ―ちゃん登場(笑)
IMG_0820.jpg
「ウ―ちゃん、ボール欲しい?」
「うん!」

「あっちに行くよ~」U=^▽^)キャッキャッキャッ
IMG_0806.jpg
ボール取れもしないのに、遅れてもワッセワッセ


「ウ―ちゃん、こっからボール蹴って」
「転がすの?」
IMG_0822.jpg

「・・・やだもーん」
「マテ、ごるらぁ~」
おっさん、気弱なラブとは対等になれる。(笑)
IMG_0827.jpg
ウ―ちゃん、カミカミしながら走ると
パピィが追いかける。
おかあさんも「パピちゃんのボール返しなさ~い」と追いかける。
まで「兄たんのボール横取りしたでちね?」

みんなで追いかけるもんだから楽しくってしょうがない。
ウ―ちゃんが思いっきり走れる唯一の時間。
こういうときのウーゴ、犬って楽しいって思うんだろうねぇ。

「ひとのボール取らないのー」
怒られてるとは思っちゃいないんだってば~(*^▽^*)

・・・して
「ウ―ちゃん、いつからシツケに行くの~?」
「ん~。おとうさんは出したがってるけどぉー
預けてもわたしが覚えてやらないといけないんなら・・・
う~ん、熱が醒めた。苦労できない、したくないかも・・・」

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
笑っちゃいけないけど、思わず吹いた。
ま~、でも、その気持ちわかるな~。
もしかしたら、一か月以上も預かりになったらいくらかかるんだ?
とか、
預けて完成!
じゃなくて、訓練を続けていくのか???このわたしが?

このあたり、ひじょうに悩むところなのかも。
家中の物を壊して困るとかになったら、再考するんかな?(笑)

一緒にトレーニングするとか、来てもらうって選択肢はないんか?
噛みつき、吠えかかりみたいな問題があるわけじゃないし、
家庭犬ならその方が自分が楽しいけどねぇ。

ぱぴちわ、まだトレーニングに行ってるの?
とか、行っててもそれ?
と言われることもあるけど、取り立ててすごい犬になるはずもない。
あるのは、わたしの趣味。
日常のモチベーションってやつだもんね。

小型犬に吠えられてもビクともしない練習相手なら
いつでもやってあげるからね、牛が!


コメント

非公開コメント