健康的シニア

このところの大雨にはビックリですねぇ。
至るところで冠水、浸水被害・・・
電車降りたらホームが川になってた!
一瞬、たじろいでしまうよなー


カウちゃんのシニア突入記念
20140910_172859_4.jpg
健康診断を受けさせてあげようと思っていたのに
予定外の体調不良さんが出たおかげで延期になってた、わんちゃんのドッグ

お目目以外は気になることもないんだけど
カウちゃんも老化具合をチェックしとこうと思って行ってきた。

ぱぴちわと一緒に遊んできた同世代のワンコさんたちも
ちらほらと具合の悪いところが出てきたと話に出てくる。

まさかのぱっちんも僧帽弁不全症などと病人っぽいことを指摘され
へたれがますますへたった場面が多い夏だったけど、

カウちゃんは・・・

取り立てて悪いところはなさそう。

あ、性格悪いかも

「なんでちと!悪くないでちよ」(~--)/(^^;) 
面白がって言いふらしてると、カウちゃんに突っ込まれるかもしれないね~

もう、そこそこにしとこっ
カウちゃんは、これから立派なおっさんちわわんになるんだから


で、やっぱり
「この年齢のチワワさん、けっこういろいろと出始める子が
多いのに、どの写真見てもきれい!
エコーとってもすばらしいくらいにきれい。
問題ないね~」

骨や臓器の写真見ながら「きれい」って言われるのもビミョーだったり。
やっぱ、ドクターって目の付け所が違うんだね?(笑)

ま、ねぇ~
カウちゃんて、臓器に負担かかる生活様式してないんだし(笑)

目の方は機能低下が起こっているけれど、緩やかな進行だって。^m^
犬にしては珍しいくらいに早い発見だったらしい。

天候と体調によって左右されることもあるけれど
「一日で急激に見えなくなる子もいるんだけどね、
カウちゃんの場合はそうじゃない。
眼機能の低下も上手に受け入れていけるよ」

そうそう、それよ。

眼を悪くした友人と通りすがりに
「レーザー治療がうまくいってないんだ・・・」
心の平静が保てないよね、などと立ち話をしていたことがあったばかり。

犬は視覚を失っても他の感覚器官で代償するから
何とかなるのよ
みたいなこと見聞きする、わたしもそう言うこともある。

実際、自分の立場なら相当凹むよな~

でも、先生の言う通りなんだと思う。
今更しょうがないんだし。
まあ、一種の老化現象なわけで、同情不要!
ビシバシやるでぇ~^m^
20140910_172859_2.jpg
「ぎょぎょぎょ・・・ヤバイでち」


犬も高齢化してきて、犬の老人会なんてのもできても不思議ではないかもしれないね。

ボール転がしながら老犬たちの井戸端会議
「俺はこの頃、鼻が利かなくなってきてさー」
「わたしは、足腰が弱ってたまんなのよ~。散歩がつらいわぁ」
「オレはやたらと腹を壊すようになってな。若い頃と違って食えなくなってきたよ」
「それはそうと!
あそこの花ばあさん、夜中に吠えがひどくなったと思ってたらボケたんってさー」
「ああ、かわいそうになぁ」
「あんなにしっかりしていたのになぁ~」

・・・


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。