刺激と誘惑

ガン飛ばしの異名を持つカウちゃん

ま、名付けたのは飼い主なんだけどー

最初は黒い犬だけにだけなのかと思っていると・・・
じつはそうでもなかった。(笑)
後に、白い犬にも赤い犬にもガン飛ばすときは飛ばすってのがわかった。
自慢にはならないよなー

それでも、1頭づつの散歩のときは
カウがやりそうだな~ってときには、だいだい察しがつくようになってきたので
緊張しながら歩かなくてはならない、な~んてことは少なくなった。
どちらかと言えば、カウは人好きだし呼ばれればどこにでもほいほい。

あっち行ってはごろんごろん
こっち行ってはスリスリ
やっぱり、ネコっぽいな。

それなのに、野良にゃん見つけてしまうと、
とてつもなく低い声で「うぅぅ~、がるるるるるぅ~。ワォンワン、ワンワン」
因縁つけに行くわけ。

ま、相手がニャンコさんの場合、
チワワなんて屁じゃないっつーの。
すごみ返されて・・・
後が怖いから、たいていは「はい、オシマイ!」

犬なのにおもちゃを投げてやっても走って行こうともしないくせに、
犬だから鳩やカモ、ニャンコは追いたくなる。(笑)

自転車やバイクを追い掛け回すまではしないから
カウの視界に入るものに注意してガン飛ばしを阻止すればいいや~

気楽に考えていたせいか
「まさか、こんなのに吠えてくれるのかぃ?」の事案が発生してた。

相手は人なのに・・・???
初めての事件のときは、自分の目の錯覚だと信じ込もうとした。
そして、そのときは、そのままUターン

「あれは、たまたまだったんだよね?」
強く自分に言い聞かせて、日時を変えてもう一度見に行ってみる。(~_~;)

カウちゃん・・・
体は前のめりで興奮マックス「きゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃ~ん

おかしい・・・
やっぱり気のせいだよねぇ?

な、わけないよ
でも、信じたくないわけ。
けっしてお行儀がいいとは言えないカウちゃん。
とうとう、人にまで吠えてくれるんじゃ・・・

ただでさえ、カウちゃんて信用されてない雰囲気なのに

往生際の悪い飼い主
「きゃんきゃん」は、ガン飛ばしてるんじゃなくて甘え?
自分に都合のいい解釈をしようとしていた。

いつもは、きゃんきゃんが止まらなくて
恐縮してそそくさ~

でも、どのみち、ちっこくったって
動くものを追い掛け回しながらわめき散らすのは悪たれ小僧と一緒やん。
ふつーにダイメイワクー。
カウちゃんの吠え具合を確認してあげましょか~

「よし、行くぞ~」
散歩に行くものと思い込むカウちゃん
ハリキリちわわ~ん

まずは、レッドカーペットでマテ!(笑)
IMG_2232_2014091415463589d.jpg

「来い!」
IMG_2231.jpg
緊張するなよな~
これからガン飛ばすんだからさ。^^;

コンコースに繋がる歩道橋は地震でなくても揺れる。
人があんまり通らないので、ここでパピィはバックしながら歩く!
試みてるんだけど、未だに恐れ多い場所でもあるらしい。

気合いを入れたところで!失礼しますよ。(^^ゞ

ガードがあるのに、行きたいカウちゃん・・・
一旦離れてみたけど、再びおにいさんが走って来ると
パピィを蹴飛ばして向かって行こうとする勇敢なちわわん


思いっきり声を出し終えたところでクールダウンしてみよう。
「フセ」
いつでも立ちあがれそうな格好だけど、いちおうは言うことは聞いてくれる。
IMG_2224_20140914154547fc0.jpg
ガン見のちわわん
「イヤでち。
あっちから、またやって来まち。
来るならやってみるでちよ~」

向こうが本気出したら
一気にぺちゃんこになっちまうで~
あっち向いていようか(笑)
IMG_2225.jpg


その翌日、また行ってみるモノ好き。^m^

おにいさん達、すみませ~ん、ごめんなさい。
前日は、吠えているのを止めないで様子見してました~

ホントに?(笑)

翌日は、吠える前に呼んでみました。


1回、2回は声が出たけど、呼ぶと戻ってきてきゃんきゃんする様子もなさそうなので
しばらく、呼び込んで
落ち着いていられるようになったら
許可を得てから近づいて静かにスケボーのおにいさんを見ていられるように
なったらいいのかな?

っと、今のところ考え中。

カウちゃんのことだから、次はどんな手で出てくるかわからん
おにいさん達、ご面倒かけます。
長い目で見守ってください。^^;

おりこうになったら!
なるのか???
ボード場で少年と犬のスケボーセッションお願いしま~す。



コメント

非公開コメント