刺激が強すぎても

スケートボード場周辺事情の続編
けっこう面白がってたりして・・・(= '艸')ムププ

昨日、墓参りから帰ってきてパピィだけ連れ出した。
ちわわんったら、気は強そうなのに腹は弱いらしい。アセアセ...A=´、`=)ゞ
よって、
カウちゃん、お留守番よろしくぅ(^o^)/

歩き回ってたどり着いたのは、
やっぱりスケートボード場( ^∇^)キャキャキャ

とは対照的でできるものなら近づきたくない。
「オレの日常に必要とは思えないけどな~」
イジイジしたくなる気持ちもわかる。

それでもね、
周りにあったら、避けようがないやんかっ

2頭一緒に連れて来ると、片方は前にぐぃぐぃ出る。
片方は後ろにうんうん下がる。
ぱぴちわでボケとツッコミができるくらいになったら
こんなことしないで済むんだ。

パピィは環境刺激に敏感というのか、弱すぎる。
音に関しては特にビビる。
雷やサイレンは平気でも
音響やスケボーのゴロゴロ、ガガガガーは怖い。
んん?
これだと、音にシャイってわけじゃないん?
がなり立てながら押し迫って来るように感じるからビビるのかも。

手のかかる犬がいないうちに
取りあえず、パピィもスケボー場に慣れておこう。

じーっと座って見ているよりは、
何かやりながら、いつの間にか近くに居ても動じないでいられてる!
の方がいいのかな。

「あれ!
オレ、スケボーのおにいちゃんが傍を通り過ぎてもへっちゃらやん」(*'-')b OK
って感じに。

フェンスの横を避けようとしてたのに
ちょうどいい具合にブロックが置いてあった。

ゲーム開始
足の傍から離れてブロックに前足をかけてみよう~
IMG_2295.jpg

前足をついて止まっていられるようになった瞬間
殺気w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
IMG_2297.jpg
コッ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚))))━━━━━━ッ!!!!

がんばれ、こらえろ
IMG_2298.jpg
何とか踏みとどまってくれてた、ぱっちん。(^_^)ノ""ヨシヨシィー

助走入れて、鉄柱の上を走らせていたりするんだよね~
飛び跳ねるとピョンってボードが自分の足に吸いつけられるように
くっついてくるように見えて。
自在にボードを操れるようになるまで、ひたすら滑る。
楽しそうだ~

犬の散歩もそうでなくっちゃ‼(笑)


パピィはガン飛ばさない練習じゃなくて、刺激的なところでも遊べる練習。^m^

体を動かせると、緊張はさほどでもない。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。