いないいない

かぼちゃがデーン

でかっ

地元の農家さんの作品なんだそう。
『欲しい方はどうぞ~』だって。
名前の付いてるのがいくつもあったけど、どうやって持って帰るんだろ?
いただいて帰りたくなったけど犬連れて、かぼちゃ転がしながら歩くんかぃ?
必死に転がしながら歩いてる姿を想像したら楽しくなりすぎた。プー!(*≧m≦)=3

こんな大ぶりのかぼちゃを煮付けにするとか天ぷらにするとか・・・
ヒナちゃんちに半分あげたら、お返しのパンプキンパイが10個くらいになって
戻ってくるんだろうな・・・

面白いかも!
食べてみたいかも。欲しかったんだけど。
ヤメといた。(笑)

子どもたちが乗っかったり座ったりしているので
ワンコも乗っていいんだよね?
失礼しま~す
IMG_3059.jpg
かぼちゃ大好きなのに、目が楽しくなさそうなパピィちゃん

『楽市』と銘打ってるイベントなのに~(笑)

たしか、商工会議所が後援して、年に2回地元の商店や企業をアピール
していこうってことから始まったような。。。
回を重ねるごとに、にぎやかになってきている気がする。
匂いに釣られて、散歩中にフラ~っと寄っていきたくなるもんな。

って、じつは音響の音が地鳴りのように鳴り響いてて

まぁ、ステキ!ラッキー

ビビりのおっさんのいい練習になるやん

・・・とね? おぃ(~--)/(^^;) 

外でも、ちょっとづつ集中してくれるようになってきたけれども、
それでも、聞き捨てならない音がすると挙動不審が出て来るパピィちゃん。

でも、公園だと
大音響だろうが、人がぞろぞろしてようが、
入ってみたくてしょうがないおっさん。
にわか社会化、行きましょか!

ちょうど、地元出身のガールズバンド『赤い公園』のライブ中で
お客さんがうじょうじょ~

このバンド、最近知った。

昭和記念公園が赤い公園???
赤い公園て言ったら、オニ公園のことだよね?
おねえさんたち、メジャーになる前は
オニの上で打ち合わせしたりセッションしてたのかもねぇ。
と、ブツブツ心の中でつぶやきながら魅入ってしまう。

可愛いし演奏も上手!
リーダーの子はスマップにも楽曲提供をして、その才能も注目されてるみたい。

立ち止まって聴き入っていると、足元でガクガクブルブルのおっさん(笑)

しかし、おっさんも成長した!

公園に入りながらオヤツをちょっとづつちぎりながら進んでいたんだけど

・・・食えてた!
ブルブルしながらでもオッケー

よって、
公園の誘惑>音響

こんなことで喜ぶって

笑われそうだけど、こんな簡単なことが出来ない犬も世の中にはおるんよ

パピィの友だちのりゅうちゃんは
高校生の姿を見た途端に挙動不審。
落ち着かなくなって飼い主を置いて一目散に家の中に駆け込んでしまうって
言ってたし、年をとってもそう簡単には変われないこともあるんだよ、きっと。

でも、この日のパピィおじさんは違った。
大音響に恐れをなして、飼い主にしがみついて必死に抱き上げてもらおうとしてた!

もう、これだけで御の字?(笑)
プチパニック起こしたときって、その場からの逃走しか考えていないから
一生懸命にリードを延ばそうとしてもがいてた。以前は。
一年前までは確実にそうだった。

そんな反応をするって・・・
ひょっとしてイイことなんじゃね?(^_^;)

2本足の子どもだったら、そんなアマちゃんじゃどうするよ?
になるんだろけど、仮にもコンパニオンアニマル。
どう頑張ったって、自立して暮らせる由もない。

だからと言って、すぐに抱っこしてあげる包容力は持ち合わせていなかったり。(^▽^;)

股下に入り込んで必死にしがみつく

ここはどうしたらいいんだ? ・・・( ̄  ̄;) うーん

で、そこで思いついた
足にしがみついたまま、顔だけ横から出す!
『いない いない ばぁ~』って感じに。^m^

しばらくイベント眺めてる風に
素知らぬ顔して遊んでいたら、ちっちゃい子は気がついて近づいて来てた。
おチビちゃんは、親切にウケてくれるもんだから
パピィおじさんは、気をよくして遊んであげました。

緊張の中、必死に平静を保とうとがんばったおっさん。ホント?(笑)
IMG_3052_20141109183326f75.jpg
とびきりのご褒美!
ベロがしまえないくらいに投げてあ~げたъ( ゚ー^)イェー♪


前から、後ろから、外側から、いろいろバージョン思案中
イメージとしては、はにかみ王子風の『いない いない ばぁ~』(゚m゚*)プッ


コメント

非公開コメント