おべんきょ納め

極寒も緩んでくれたような感じ。
一昨日までは、毎朝、外のバケツに1センチくらいの氷が張って
取り出しても次の日までそのまんま!
ってくらいに、一日中寒さが続いた先週の一週間。

何気に12月の電気料金を見たら・・・
来月の引き落としはどんだけになるんだろ?
暖房控えるなんて、

・・・うち、できひんねん。

お年玉はないものと思え!

って、とうの昔になくなってるか。



早いなー。
2014年も、あと10日ばかり。
もう一年が終わっちゃう。

激動・・・(笑)

ダラ~っとしていたときもあったけど、
余裕のない一年だったような気がしてきた。

やっぱ、自分に余裕がないと、どうしても荒みがちになって
あ~、性格悪いなー、ニンゲンちっさ~とか思っちゃって
あげく、おかあちゃん、早くあっちの世界へ呼んでくれないかな?
とか。(笑)

そんなときに
「ワンワン、うるせぇー!黙れ!」
と、ヤツあたりされても、尻尾振って嬉しそうに散歩に連れてってくれた
ぱっちんに感謝!

ほんっと、何もしないでいたら
「うちの犬、うるさくてただのバカ犬なのよー」
っと、言っていたと思う。(~--)/(^^;) 

でも、何かやってれば、こんな犬でも何とかなるだろう。
なるはずだー!
っと、何やかやとやってたんだ。
と、思う。実になったかどうかは定かではないけど。
若犬の頃は、これでもかってくらいに歩かせたり走らせたりは
していたけど、繋がりのないお遊びにしか過ぎなかったんだね。

犬を飼うぞ!
と、強い意志があって飼いはじめていたら、きっといい犬になってただろうにな。
ま、こんなもんか?(笑)


来年になったら、パピィおじさんは8歳になる。
ニンゲンでいったら、48歳だって。

ふう~ん

若づくりしてもごまかせない立派なおっさんなんだね。

ま、しかし、まだ若者にこっそり交じって走ってもシラをきれるお年頃なんじゃーん。

若年性認知がでないように、このまま、突っ走ってみるか。。。

おっさん、昨日はトリーブボールのレッスン納め

相当、いや、かなり苦労したんだ。
見てると、ボールを押させるだけの簡単なことなのにー

泥沼の迷路に迷い込んだような気分のときが多かった。
やっと、迷路から抜けて明るいを拝める喜びをかみしめられるのか!
って、感じに終わった。

けど、年が明けたら、また奈落の底に引きずり落とされるんじゃないか
って、ちと不安。



この顔

・・・

清々しいと受け止めるか

ぐーったりと受け止めるか


おそらく

・・・

「ど~でもいいから、どうにかなんない?この状況?」ε-(ーдー)ハァ

なんだろうなー


「若いもんは、どうしてこう、状況をみないではしゃげるんだ?
若造、キライなんだよー」
20141220_111119.jpg
と、言いつつ、コーヒーが運ばれてくると
顔くっつく合わせながらミルクをむさぼるおっさんと若造。

エアーちゃんのおかげで、おっさんもたくましくなったよ。
「うるせぇ、若造!ムキッ」
って、怒れるようになった。(笑)
エアーちゃん、おっさんの寝言くらいにしか思ってくれないみたいだけどねー。
仲良しべったりコンビじゃないところがいいのかもしれない。


で、きょうの翌朝は、ドッグダンスのレッスン
青空が気持ちいい。

「カウちゃんも行ってみる?」
「イヤでち!」
20141220_160929.jpg
その後、ハウスにろう城。(笑)

わかってて声かけたんだけど。ヾ(@^▽^@)ノわはは
カウちゃんは、レッスンが終わってからじゃないと外へ行けないね。(@^^)/~~~

おっさんは、下が濡れてようが凍っていようがお構いなし。
先生が来るまで、かあさんが投げたディスクを回収してくれるので
お返しにボールをバビューン

きょうのレッスンは、
ポジションのチェックをしながら、今まで直線だけの動きだけだったのが、
続けて動きに回転も加えるという
まったくワザは変わらないのに、新しいワザっぽいことになった。

ほぉほぉ~、
パピィは先回りして、次のコマンドの前に、
次の場所にシレーッと移動してしまう。でもって、得意顔

あの~、置いて行かないでくださいね。わたしを・・・
置いてきぼりにされる飼い主には、これはいいかも!(笑)

それと、何か動きをしたら、左右おなじことをしていく。
犬でもきき足とか得意な方向があるらしく、
犬の体や動きのバランスをとるために左右の筋肉を使って均衡をとってあげる。
というのは、町田に行ってたときも聞いてたけど。

「それに、もうひとつ動きを加えて、反対側も同じようにやる。
外国のフリースタイルみてると、けっこうやってるね。
前後や左右に動きながらやるだけで、すごいことしてるみたいに見える、
ほらっ!これだけでひとつの構成になる」


反時計まわりのバックスピンからバックウィーブを入れて
時計回り⇒バックウィーブ

お試しにやってみて・・・

きょう、気がついた。^^;

バックウィーブの下げる足を左右で間違えてたみたい。
だから、パピィを蹴りあげてしまうことが多くてバックウィーブのときに、
パピィが一歩下がってしまうのは、これだったんだー。
スマンね~。もう間違えない!
冬休みに練習しとくから。

その後は、バック
先週は5M離れたところから3Mバックできたところで
少しづつ前に前進してからのスタートをして5Mくらいまではできるようになってた。

きょうは、最初は同じように3Mバック
1回目、2回目・・・
と、1Mづつ延ばして~~~~
10Mバックができた!
途中、まだ、止まってしまうこともあるけれど、やった!O(≧▽≦)O ワーイ♪

こうやって距離を延ばして行くんだな~。

最後は、パピィの大好きなラージサークル。
半径3Mの扇形から半円までの予定で、半分行ったら後はあっという間だよ。

と、言ってた通り
半周するのに練習は要らない。^m^

4分の1過ぎた地点で、半周地点にかあさんが走って行く!
まだ、おっさんには負けない!
よっしゃー!

3回目は4分の3の地点までコーンを延ばす。
「行くねー。
このまま、回っちゃえ。走らせて」
「おおっしゃ~」
かあさんは、一周すぎた次のコーンまで全力少年。
じゃない、全力おばさ~ん(笑)

転ばないでヨカッタ。

大方ヨシ!
だったけど、いっこコーンを抜かしたところがあったのでもう一回。(笑)
二度めはオッケー

パピィ、走るのはとーっても楽しそう。
楽しそうだから、おまけにもう一回!
もっと大喜びしてくれるもんだから、またまたアンコール

先週よりも半径が大きい。たぶん4Mはある。
てことは、8Mのラージサークル!

離れてみると、でっか~い。
こんな大きなサークル、今までやったことない。
がんばったなー、わたし。一生懸命に走ったもん!
ゴール地点まで褒めに行くのに

つくづく、犬って子どもと一緒
そのとき、そのときが真剣勝負やん。
足がガクガクするわ~

おっさん、今年は目に見える成長がちょっとはあったよね?
外で、まともな動きができるようになったこと。
これは嬉しい出来事。
IMG_3379.jpg
なんか、堂々としてない?

てゆうか、300gも体重が増えてた。
困った・・・
運動足りないのか???



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。