キャッチの練習

葛西臨海水族園のマグロ大量死

今朝のテレビ番組で専門家のコメントが紹介されていました。
『狂奔遊泳』という言葉を使っていましたが、
群れ全体にパニック状態が感染したのではないか?
ですって。

見るもヨシ食うのヨシの魚好きには、とーってもが気になるニュースだわ。

『狂奔遊泳』って、字面を見ただけで想像できちゃうねぇ。
興奮とストレスのWスパイラルって感じ?

パニックが感染しちゃうって
なんか、すごいなーと思わないでもないけど、
ドッグランみたいなところの噛みつき事故も似たようなんじゃないかな~。

かつてパピィが大喜びで走り回ってた広場で知り合いのわんこさんが、
次々に流血してしまう事件が起こってしまったと聞いたばかりだったので
マグロも犬も似てるなーと、つい、うなづいてしまった。
しかも、噛んだ方も噛まれた方もよく知ってるし。(・_・;)
パピィは外トレ始めると同時に広場行きは完全封鎖しちゃってた。


飼い主の思いやりなんだろうと思う。
犬を元気よく自由に遊ばせてあげたい。
でも、それって、時として『狂奔遊泳』のようになることもありうる。
っと、今朝のテレビを見て思った。

なまじっか、知った犬がいたら
パピィなんて、即刻興奮のるつぼにハマるのが目に見える。
自由さを通り越してアナーキーになったり?
ムリに犬同士遊ばせる必要はない。
最近はそう思うようになった。
散歩で偶然に遭遇しただけでもじゅうぶんに喜んでるもん。

ま、おばーちゃんのこともあるし、
日があるうちに散歩できない状況が続いたせいもあるけど
いや、おばーちゃんは、まだ入院中だけど
昼休みにちょっとだけ庭に出してるけど、週末にならないと昼の散歩はムリ。
おかげで外トレも、まずまず順調に指示を聞いてくれるようになった。
広場封印して正解だったなー。
が、現在の心境。


で、この期に及んで

って、どの期って感じだけど。(笑)

仮にもシニア突入、後は枯れていくだけだっつーのに
ディスクなんてどうかと思ったんだけども。

ディスク遊び導入のチャンス到来。
しかも、八王子の公園で!
ご近所じゃん!遠いけど。(笑)

親切なことに、年齢制限なし、初心者でもオッケー!
これを逃がしたら、死ぬまでチャンスはめぐっては来ないだろうな。
そう思って、3回シリーズの講習会に行ってるんだよ。
今どき、本やネットでも覚えられないことはないだろうが、
実物を見ないとわからないこともあるし。

おっさんが死ぬまでには、プラスティックに慣らしておくこと。
願わくば、円盤をキャッチできれば万々歳ヽ(^o^)丿

ディスク遊びが追加された表向きの理由。(笑)

裏の理由?

ボーダーコリーの大群の中で平静でいられるようになること!

「おい、若いの!オレのケツ嗅ぎたいんか?
先に嗅がしてやってもいいぜ。ほらよっ」
みたいなね。

でも、それは、おくびにも出さないよ。
最終回が終わるまでには。
ま~ず、ムリだろうけど。^m^

こういう所に来る大型犬はゴールデン1頭以外は、ほとんどボーダーコリー。
小さい犬は犬種マチマチ。
コーギーやミックス、トイプー、ダックスなど・・・
意外にもパピヨンはパピィだけ。

もちろん、ディスクの投げ方、遊ばせ方を教えてくれるのだけど
真の目的は、飼い主のモラル向上のためにディスクの講習会を開いたりしているそう。
時には自治体と共催することも多いみたい。

犬の準備運動なども、
なるほどなーって思うことがあって、
犬との付き合い方に関しても、その説明が面白い。

「上っ面の薄い付き合いってイヤじゃない?
犬も一緒よ。浅い付き合いをする人にはそれなりの付き合い方しかしません。
筋肉の走行がわかるくらいに、深~く触ってしっかり撫でてあげましょう」

んんん~、だねぇ?
ひじょうにわかりやすい比喩。
所々で、おおって言葉が飛んでくるので得した感じ。
「犬同士で自由に遊ばせるのと犬と遊ぶのでは大違いですよ」

スポーツドッグって身近にいないから、あんまり知らないけど(笑)
カウみたいに散歩している犬にやたらと絡んでこないもんね。
それは、きっと、飼い主さんとのその瞬間、瞬間の楽しみを知っているからなのかもしれない。

「この中でディスクが初めての人は?」
「はーい」
元気に手を挙げたのは、わたしだけだった。

「楽しかったでしょうか?」
「はーい」
またもや、元気いっぱいに返事をするシニアのおばさん。(笑)

初回は、ディスクを転がせば反対に逃げる。
ネズミのように這わせれば、あっちを向くし。
自分がディスクを投げてみれば、2M地点に撃沈してるし。


回りを見渡すとディスクをどっさり持参している飼い主さんや
どうやったらあんなにガタガタになるんだろ???
ってくらいにボロボロになったディスクを咥えてるわんちゃんがわんさか。

それでも、パピィだって
2回目のときは、ローリングしてやると何度も走って行って
持って来るようになって
「まったく興味示さなかったのに、スゴイスゴイ!」
トレーナーさんに褒めてもらえた。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

不安感漂う転校生の図
IMG_3481.jpg
終わってもパワーの残っているボーダーコリー達はまだ走る。
パピィはエネルギー残2レベルまで下降したので撤収。


微かな望みをかけてこっそり練習中

「ディスクではオヤツは使いません。自分がモチベーターになるのです」
そう言ってたけど、お家では使っちゃう。(~--)/(^^;) 

公園に行ったら使えないからね!(^_-)
IMG_3525.jpg
3回目にはディスクドッグ風にキャッチできるようになるといいな~



コメント

非公開コメント