たまってた

おばーちゃんが逝去してから2週間。葬儀も終わって1週間。
そろそろ普段の日常に戻るんだろうと思っていたら
そうでもなかった。

疲れているのは、わたしの心だと思い込んでいたのに違った。
疲労困憊だったのは、肉体の方だった。まいった~|ヘ(´ω`)ゞイヤァ~

腰がイタイ、背骨がイタイ、背筋が伸ばせない。
頭が下げられない。下を向こうとすると気持ちわり~
全身硬直ニンゲンになったみたい。

ああ、こんなことしていられない。
急きょ、カイロの先生に電話して施術とマッサージなんぞもしてもらった。

風呂に入るときに「あ、ヤバイ!」
左右の肩の高さが3㎝ほど違ってる。
一か月以上も前から気がついてはいたんだ。

でも、ガマンしてても一向によくならない。
そろそろ、わんこのトレーニングも始めるし~

アスリートのようにとまでは望まない。
せめて週末から背筋を伸ばして動けるようにならないと
ど~にもならない。
上体を反らせるように、反らしても痛くないようにならんかな~?
これこれしかじかかくかく・・・

理由を話したら、いきなリ吹き出され
だって、頭を後ろに反らしても真っ直ぐなまんま!(^w^) ぶぶぶ・・・

「よく、こんなになるまで放っておきましたねー。」
苦笑しつつも控えめに施術してくれたおかげで、翌日の朝は背筋を伸ばしても痛くない。
おへそまわりに力を入れて立っていられる。よかった~

持病からきていた肘の痛みは期待はせずに、
ついでに言ってみたら、何とまぁ、これは完全消失。スゴイ
ヨシッ!準備ばんた~ん

ああ、それなのに、昨日はあいにくのお天気で、
トリーブボールはお休みにした。

今朝も夜中に雨がしっかり降っていた形跡が。。。

何が何でもやらないといけないスポーツドッグじゃあるまいし。

かーさんは疲れがたまっていたけど、パピィちゃんもたまっていたんだよねぇ。
「散歩もずーっとサボってただろうがっ」
早朝からストーカードッグ(笑)

いいタイミングで先生から電話
「下が濡れてますけど、どうします?
ぼくは平気ですけど、ムリはしなくても・・・」
「ちょっと雨が降ってるけど~
ずーっと動かしてなくて
朝からとてつもない意欲の塊になって付きまとわれて辟易してるところです。
先生さえ大丈夫ならお願いします」

と、電話のときは霧雨みたいだったのに
30分後、家を出た瞬間は小降り。
しっかり濡れるし。

こんな時に外に出るのは・・・ばかっ
ま、いつものことだし。
道を行く人も犬もめったに通らない。

20150307_161246.jpg
「前置きいいから、早く行こ」


案の定、貸切り。
いつもながら・・・o(^▽^)oキャハハハ
きょうはいつもながら、大回りで走り回ってた。
苦手なステージ上も何度も行き来して、先生到着時には、ハイ、泥まみれ~
「大丈夫ですか?」
「犬がこんなんなのに、ニンゲンが傘さしてたらバランス悪いやん」
「あれれ!ごめんなさい。ぼくだけ傘さしてますけど・・・」

ハイテンションのまま、遠隔バックとラージサークル
いつも、同じ場所からスタートしているので、
きょうは起点を変える。

これ、絶対必要だな~と思いつつ後回しにしていたもんだから
やっぱ、ちょっと手こずるおっさん。
何回か一緒に走ってあげました。
わたし、相当、シンドカッタ。
体メンテ行っといてよかった。でなきゃ、走れなかったyo(笑)
あ~、気持ちよかった。ウソツケ(~--)/(^^;) 

この前までは構成は先生が口頭でいうことをその場で動いていたけど
「きょうは紙にプリントしてきました!後半はまだ。
で、曲は途中を削って編集しました」
「おおー!」

Sトレーナーのときには、
「ここで、このトリック、ここは、これ。
で、盛り上がりのここには、これを入れたい」
と注文を出してSトレーナーはつなぎを考えてくれるパターンだったけど、
今回は「先生、全部作ってみて!」(笑)

上級者の中には振り付けの先生もいるみたいだけど、
先生は全て自分でやってるみたい。
なので、プロって、どうやって構成考えるのかなあって素朴な興味。
曲のイメージもそうなんだけど、
広いリンクをどうやって有効的に使ったら犬が映えるか?
ってこともポイントらしい。

ふむふむ

って、そこまで考えちゃいないけどね。


きょうのパピィちゃんは、
たまりにたまったテンションをいい具合にトリックのエネルギーに変えてくれました。
嬉しくって「ひゃんひゃん」言いながら回りに回りまくり。
スポーツドッグかと思った。^m^

今日の課題はターンバックからのバックエイト
片足バックスピンを強化したら、片足ばかり延々と回り続けて
こんがらがってしまったおっさん。
がんばって直せよ


youtubeでCraftのフリースタイルを見ていたら
ハンドラーの恰幅がよかったり、けっこうなお年の方だよなあと感心したり。
これも犬の文化の違いなんだろうかと思ったり。

犬はどうだ?
やっぱり、ボーダーコリー多し。10頭中8頭がボーダーコリー。
庭が広いせいかもね。

ワンコさんのワザは、今年はケンケンがブームになるのかな?
ってくらいケンケンを取り入れてるハンドラーが多かった気がする。
ケンケンでバックする犬も見っけ。

ケンケンなら、パピィもブームに乗り遅れないでやれるかもしれない。
そう思ってやってみた。
やれなくはないみたい。


あと半年かけたら、前進後進自在になってるかも


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。