ノックは3回

毎日、着替えをどっさり持って帰るぱ~子ちゃん。

何の仕事してんだか、これが並の量じゃない。
でも、そのおかげでパピィの洗濯物運びのいい練習にはなる。

リビングから廊下
廊下から風呂場への2段形式でやってるもんだから
けっこうスピードアップ、効率もよくなってきたかも。
だいたい8~10往復×2セット

「靴下持って来て」
「タオル」
ここまでは、オッケー

「次はキャミ持ってこれるかな?」
何となくわかってくれていそうでわかってない。
ウロウロ探しながら考えた挙句弁当箱の入ったトートバッグを
引っ張ってくることもある。
片言が話せるようになった1歳児にモノを教えているようで笑える。

「デブなスボンもお願いね~」
パピィと運び屋ごっこしているのに、
「デブじゃねぇ!」ポカッ (._+ )☆\(-.-メ)

この歳になって頭叩かれるなんて思いもしなかったわ~

子どもが大きくなると
使えるのは犬だけになってくるのよね。。。

運び終わると、たいていはバックしながらリビングまで戻っていたけど
壁伝いにカニ歩きしたら後ろ足が鍛えられるかな?
横移動は何とかワープしてるっぽい。
それなら!(笑)

カスタネットも叩くんだからドアもノックできなくはない?
トイレのドアの前でノック!

どう見ても、シャカシャカしてるだけ。
シェパードなら簡単にドアノックしそうだよなー。

でも、パピィ、耳がいいせいか
「トントン」「トン」「トントントン」は聞き分けてるふうで
その回数だけトントンしてる。
3つまでしか数えられないけど。

4と5がわかるようになったら
もうちょっと顔つきが変わってくるかも。
「もしかしたら、オレって頭いいかも?」オイオイ・・ (;´д`)ノ

犬がいると、いつまでも幼稚なことを考えることができて
暇つぶしにはなるねぇ。



コメント

非公開コメント