台風の前の朝ん歩

風薫る5月~♪

な、はずなのに、このところおかしなお天気が続いている。
台風もすぐそこまでやってきているし。

風も強まり出して、ここにも雨がぽつんぽつん
大雨にならなきゃいいな~

のん気な心配しているように見えて・・・

するべき仕事からの逃避に走ってる。
したくない、やりたくないでどんどん後回し。
困ったー。
取りあえず、さぼっとこ。

きょうは大雨になりそうだから、
朝のうちにイチゴを眺めながら、ぱぴちわも放牧~

のどかに草を食んでいると、またまた現れた!
「おもしろくなりそうだから、入っておいで~」



タロちゃんのお目当てはパピィちゃん
何故か♂に好かれるオカマのおっさん。^m^

「これ以上、近づくなっ」


おっさんが子犬に見える。
IMG_4116.jpg
強面なくせに、意外と気のやさしいタロ

パピィに怒られるとヒンヒンしながら自分を落ち着かせる旅に出る。(笑)
IMG_4113_2015051208380945c.jpg

で、気力チャージしてきては、再びおっさんに絡む。
IMG_4127_20150512083812087.jpg

「向こうにも絡み相手がいるだろ~が!」
「だって、あの子は走ってくれないんだもん」
IMG_4129_20150512083813594.jpg

「寄るな!」
「いいじゃない?」
IMG_4134.jpg

「ダメだ、来るな!」
「ちょっとだけよ~ん。怖がらせないからぁ」
IMG_4136.jpg
押問答続けながら、
ようやく、匂い嗅ぎをさせてあげられるようになった。

尻尾上がってないけど。^m^
これまでは、こんな状況になったら、どんなオヤツを見せても食べられなかったけど
今朝はタロちゃんの傍でオヤツを出したら、しっかり食ってた。
朝飯の後なのに。。。
IMG_4137.jpg
ただの虚脱顔?(笑)

でも、大きくヨシヨ~シ!
おっさん的には大きな進歩!
タロちゃんとも絡めるようになりそうだ。

今度、タロちゃんを泊めてみようかな~
おもしろいかも


自分に害がないときは、調子与三郎~(笑)
IMG_4139.jpg
後ろから思いっきり嗅ぎまくる。

それでも、帰りしな、タロがパピィに近づこうとするたびに
パピィの前に出てタロにムキッ!

パピィを死守しようとする仕草を何度かやってた。

昔、王様の枕元で番犬をしていたというちわわんの
仕事ってこんな感じなんだろうか?

ふたりで同じこと想像して吹いた。(;・ж;・;)チョブ

IMG_4142.jpg
「やめれ。タロが本気で怒ったらイチコロだぜ」
「困りまち~」(๑´ڡ`๑)てへぺろ

コメント

非公開コメント