馴染み過ぎ

子犬が来ると、どうしても子犬に注目したくなっちゃう。

年寄りよりは若い子
若い子よりは子ども
子どもよりは赤ちゃん

経験が少ない分、こっちの予想を裏切ってくれるから
次は何をしてくれる???
期待で目が向いちゃうもんな。

・・・
しょうがないか?(^_^;)



「いきなり知らない車に乗せられて、知らない人に抱かれて、
着いたら、またもや、いきなり見知らぬ家の中。
ニンゲンの子だったら泣き叫んで抵抗するだろうに」

そんなことをぱー子ちゃんと言い合っていた。
慣れるまで、日中も目の届く所においておこうと事務所にもサークルを準備していた。

が、

まったく不安要素を感じさせないくらいに天真爛漫

言いかえれば、自己中。はたまた野生児
ひとのことなんてかまっちゃいられない~

パピィもカウもこんなときがあったのに、
今じゃ、すっかり鳴りを潜めてしまった感じ。
ぱぴちわがとーってもおとなに見えてきた。(笑)

それでも、サンデーもまだ一週間も経っていないのに
日毎に何かしら学んでいる様子。
カゴから出してあげると、トコトコどこまでも着いて来る。
「お前はひよこか!」

キズが近くに居ても尻尾が下がらなくなったけれど、
カウに一発かまされてからは、カウにだけは不用意にじゃれつかない!
どっちがスゴイんだか???

カウちゃんの場合は、教育係と言うより疑心暗鬼。
「サンデーにだけ特別な美味しい物をあげてまちね?」


サンデーも赤ちゃん卒業に差しかかってきたせいか
パピィと遊んでいると「自分も!」とアピール

小型犬の赤ちゃんらしいふわ~とした柔らかいおもちゃを選んだ方が
いいのかもしれないが、
さしあたって、どんな素材を好みそうなのか?


何でもオッケーみたい。

パピィは自分のボールしか持って来ないけれど、
呼び戻しができるようになったら、サンデーにはディスクを転がしてやろう。

プラスティックも怖くないうちに馴染んでおけばいいからね。

サンデーの前でパピィに何回かキャッチさせといて、
取りあえず、フリッピーに食らいつけ!

まだまだ本能のままにしか行動しないせい?
いとも簡単に追いかける。

なんちゃってディスクドッグ風
IMG_4407.jpg
ちゃんと咥えて戻って来る!


かのように見えて、、、カミカミ~
IMG_4413.jpg
ぽっちゃり~

噛みおもちゃじゃないんだし

子犬と思って気を利かせることなかった。^m^

これはどうだ?

さすが、子犬!
パピィは、かなり苦労して興味持たせたのに
こっちが寝転がってても追いかけて咥えて来る。
IMG_4426_20150617090920361.jpg

「ちょうだい」
IMG_4431_20150617090921290.jpg
「ふぎゃぁ」((o(>皿<)o))

いっちょまえに拒否る。
こうやって、ちょっとづつ、こちらが何を言おうとしているのか理解するようになるんだろうか?

「ねぇねぇ、オレに投げてたんだよね?」
IMG_4433.jpg
ぱっちんに投げてても
サンデーがやって来ると、相変わらず「どうぞ」
すぐ、サンデーに譲るじゃん

本当は、いちばん応援したいのは、ぱっちんなんだけどなー


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。