ハードル走

べつだん、いいことをしているわけじゃないのに
「いいこだね~」
声をかけると、オスワリをするようになった。
サークルの中でぴょんぴょん飛び跳ねているときでさえ、律義にオスワリ。

まあね、こっちは
健康的でご飯もたらふく食べて、いつでも元気でいてくれてることに
ありがたいな~のつもりで言ってるんだけど。
今のところ、ひとつ覚えでも「いいこ」に見える。。。
たぶんな~(~--)/(^^;) 

フセも取りあえず教えておこう。
フセは一日に数え切れないくらいに勝手に出ているんだから
そんなもの、カンターン

・・・やっぱ、たかをくくっちゃいかん。

サンデーのフセは、腹から足を床にぺちゃんこについてる。
体の柔らかい子どもがやるような?
よく言えば、体操選手みたいな?

足元でリラックスする場合はいいとしても・・・
サンデー、それじゃ、襲いかかられたら逃げ遅れるぜ。

スワレーフセー立ってーフセ
みたいに、マグネット遊びに繋げられるようにしようと思ったのに、
やっぱり、想定外。
サンデーの伏せた格好からオヤツをぶら下げてスワレまで誘導しようとしたら
・・・まるでアザラシ。
そんなもんだっけな~?

昨晩は、2階へは、まだ上がって行けないだろうな~
サンデーを階段の下に置いて、パピィを上がらせたら
これまた、付いてってしまった。
「知らない人にはついてっちゃいけませんよ」(笑)

上がってしまえば、相変わらず嬉々として
「オレ、やった!」得意顔

閉じまりしようと
飛ばないと入れない部屋を開けたら、ビックリサンデー
躊躇なく飛ぶ!

よちよち歩きしたばっかりで
段差はもうちょっと時間がかかるかな~と値踏みしていたのに

パピィに付いて行っては、おっさんより先に戻って来ようとする。
パピィのような神経質な部分があるのがパピヨンと思っていたこと自体、間違いだったのかな。
サンデーを見てると、
向こう水に遊び込むのが、本来のパピヨンの姿なのかもしれないぞ!
そんな気がしてきたこの一週間。

気づけば、サンデーは坐骨神経痛も大笑いで吹き飛ばしてくれていた。^m^

おっさん完敗・・・(笑)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。