訪問の日

4月の半ばなのに寒すぎるよ~。

なんてこと言ってたら、今朝は積雪。雪
東京に来てからこんなことあったっけ?

ぱーまんは昨夜スノボーに出発したし、
庭が真っ白になっても大喜びする子どももいない。

パピィに外を見せると、もうガマンできないっ。(笑)

早く、早く、はやくぅ~、キャンキャンハート達(複数ハート)
外で走らせておくれよー。トリプルアクセルする犬

しかしね、きょうは訪問の日で
夕べは、プロシャンしてきたんだから終わるまで汚れちゃいけないのだ。

でも、せっかくだからコンクリートの上まで抱っこして
ちょっとだけ歩いて、
それからトラックの荷台に積もった雪を堪能させてあげました。
嬉しそうな顔。わーい(嬉しい顔)

楽しいことするときのパピィの顔は子どもっぽくて好い。

午後から気温は低いままだったけれど、
天気が回復して訪問日和でしたね。(笑)

きょうは、一緒にいるだけで安心なセラちゃんのママ
(ドッグトレーナー)が来れなくて大丈夫かなと思ったけど、
いつまでもおんぶに抱っこじゃいけませんよ。あせあせ

小ぶりなヨーキー3頭と大老のラブちゃん。
そして、パピィ。
みんなおとなしめのワンちゃんばかり。

よく動くワンちゃんはパピィだけだったので、
あいさつの後にトリプルアクセルをしたらウケタ。(笑)
……本当は早くターンをするとジャンプしながら回るだけ。

手を叩いて喜んでもらったので、
「調子に乗って馬跳びも得意なんですよ~」
そう言って、しゃがんだ飼い主の背中をぴょーんと
何度も飛び越えて、終了はロールオーバーして「ワン」

おっとりワンさんの中に活発に動く犬が入るのも
そこではめずらしかったせいか、パピィを抱っこしたがる
利用者さんが何人かいました。

ええ、パピィちゃん抱っこされました。
本当は他人に抱っこは、2、3回しか経験がないのに
いきなり捕まれ、ギュゥ~、ムギューっと抱っこ攻撃。

片麻痺のある手でパピィの頭に触れて
そのまま耳を引っ張るようになでてもらえた。

パピィは嫌がるのではないかとヒヤヒヤもんだったけど
案ずるより産むが易し?

「へっへへ~」って顔をしていました。

おお、パピィ成長したな!
そうやっていろんな人の手を借りてキャパの広いワンちゃんになろうね。

きょうは比較的、お話のしっかりできる方が多く集まってくれた
おかげで、こちらも顔がほころびっぱなし。

それに、きょうはまだ二度目だというのに、
施設に着いたとたんに、「ここだよねー?早く降りよう」と
言いたげに「アウアウワァ~ン」と合図してた。

「楽しい所だと思ってくれたのかな?
活動の中で成長していける部分がたくさんあるでしょうから
そういうところも楽しみにしてください」
と、いつもながらの施設の担当者の勇気づけに感心する。

それから、一緒には活動できなかったけれど
長らく訪問活動をしていたグレーハウンドさんが病気のために
引退するとあいさつに来てました。

パピィが警戒もせずに近寄って行ったのであいさつを。

「穏やかで優しくて、本当にいい子なんですよ。
この子のおかげで、犬と訪問活動に興味を持って関われたのです」

男性の飼い主さんだったけれど、物腰が穏やかで優しそうな人。

こういう人だから、こんな穏やかなワンちゃんになるのかなと
優雅で美しい体に見とれちゃった。

パピィはパピヨンらしい元気さと表現豊かなところが長所でもある。
だけど、こんな風に会った人に「うちの犬はいい子なんです」と、
言えるような飼い主になりたいね。




コメント

非公開コメント