タッチタップ

すっかり忘れかけていた頃に、カウちゃんのトリックの練習なんぞを

カウちゃんは、自分の近くに来る手もあんまり好きじゃないけど
足はもーっとキライ

気が強いくせに、けっこう手こずらせるの。
ウィーブひとつとっても、足をくぐったのを確認してから次の足を
動かさないと「ふぎゃー!」
パピィは大回りにならないように、頭が入ったら、即、次の足を出す!
っと、やってるもんだから、

こんがらがって
しまいには、こっちがふぎゃ~って泣きたくなるんだけど。(笑)

そんな繊細なカウちゃんなもんだから
足にタッチ!
が、全然できなかった。

てゆうか、「タッチ」って足を差し出した途端に「うぎゃ~~~~~」
遥か彼方に逃げてく

イジメてるみたいだし・・・

すっかり忘れていた今朝、

サンデーがご飯を待ちきれなくて
てゆうか、飯場を覗きながらピョンピョン飛び跳ねて落ち着かない。
もうちょっと落ち着けないかな~
「はい、お手」

やっぱり、知らないものはできない。

「ぼくができまち!」(☆。☆) キラーン!!
「あ、そー!いい年したおっさんの場合は、これよ。ほれっ」

何の気なしに足を出したら

・・・ハジメター。

しかも、きょうは何度も何度も。

やった!
カウちゃんのトリックシリーズも再燃するかもしれない。(笑)

たった、これだけのことなのに
長かったな~。苦節1年!

若い子に追い抜かれる危機感というのは、必然的に成長させるものなのかもしれない。(~--)/(^^;) 
カウちゃん、きょうはこればっかり。


「カウちゃん、サンデーも逆立ちしちゃうかもよ?」
「望むところでち」

カウちゃん

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。