はじめての・・・

風呂場のカビが気になりだした。
何やかやと騒いでも、梅雨が明けなきゃ話にならん~
夏まで待とうと思っていたら、何だこのギラギラ
暑いぃぃぃ
長雨も困るけど、梅雨明けしたらどうなるんだろ?

ギラギラが毎日続くのか・・・
つくづく、ニンゲンとは勝手なことしか言わない。

それはそうと、
今朝はサンデーもレッスンのオマケに連れて行った。
何かあれば、お目付役のカウちゃんもいるし!
こっちの方がアブナイかも!?^m^

ひとりでやるときの呼び戻しの練習の仕方を教わって
動機づけのいい時期に左右につけて歩くのもやっておくのもいいかもね?
ってことで、いい感じに集中してくれたので
次回からオマケちゃんもレッスンに入り込むことになった。強引に。(笑)

公園の草が延びてきて歩きにくいのに、パピィより、よーっぽどつっくいて上手に歩ける。
クンクンクンクン、地面に抱きつかんばかりに足元の匂いが大好きになってきたパピー(あがり)、
先生の前だとアイコンタクト素晴らしい!(^^ゞ

昨日、気になってたフセの足の形も
今朝は、若干、自己修正していたのにはビックリ。


おかげで、歳くったおにーさんも笑顔で集中!
サンデー効果?(爆)
携帯もカメラも忘れてったので、草ぼうぼうとワンコ写真撮れなかった。次回へ(笑)


で、昨日は、サンデーの初めての大移動日。
訪問犬の審査会が近いので、お知らせを兼ねて協会のしつけ教室へ
サンデー初移動練習兼いろんな犬の中へ投入してみる試みをしてやろうと
前々から企んでいた。

ようやく、家に来て一か月になろうとしている。
見ていると、子犬らしい近づき方をするのだけど、そんなに無礼な近づき方はしていない。
年長の犬にたしなめられると、ひっくり返って「あ~ぃ、ちゅぃませ~ん」(∩_∩;)P 白旗~!
チャラオの気もしなくもないが。。。(笑)

やはり、都内だけあって
地元では滅多にみかけないダルメシアンとミニチュアブルテリアさんがいた。
「ちょっと、オチッコ臭さが抜けないサンデーといいます」
あいさつも程々に嗅ぎまくってしまうサンデー。(^^ゞ

うっかりジャックラッセルに絡みに行かれた。。。
失礼のないように!
って、もうぐちゃぐちゃ絡まりまくり。
「きょうは吠えない!いつもガウガウしちゃうんですぅ」
「それは良かった!」


無事に任務、んん?任務なんて、最初っから無いも等しいのだが。^^;
もうじき、6か月齢になるので、ついでにちょっと気になりだしたことを聞いて
そして、自分が安心して。。。

キャリーの中でピョンピョン跳ね出したらどうしようかと心配だった
公共交通機関での移動も往復全く問題なし。

昨日のしつけ教室のテーマは『飼い主への集中』と『マテ』
丁度、早いうちに教えなくちゃな~と思っていた『マテ』
・・・サンデーのフセじゃ動けないんだもん。楽勝?(笑)

『マテ』のコマンドを出さないマテなので、これはこれでヨシであった。
次に何かをしなくちゃならないときのフセのときは、自分で足の形を直すから
直そうとしないで、おとなしくしていてくれることを今は評価してあげればいいよ、と。

ふ~ん

わかった!

で、担当さんから
「で、3頭めはどんな感じ?」
「それが・・・わたしったら、何にも教えなくても済んでる。
4か月過ぎまで母犬と同胞と一緒にいたってことは、母犬に過ごしているときに社会化が終わった?
お迎えに行ったときに、きょうだい犬がウザイことし過ぎて母犬にたしなめられていて・・・
それでも、調子に乗ってはしゃいでいたら怒ったかーさん、ひっくり返してがっつり首根っこ
押しつけてた。それを見たら、サンデーもしっかり世渡りできるだろうなーって思って。
思った通り、楽ちんチャラオ~」
「そうなのよ!
40日、50日の子犬なんて可愛いけど、その月齢で引き受けたら
ニンゲンが母犬の代わりに教えてあげないといけないけど
可愛すぎてニンゲンはできない。母犬にはなれないの。
そうやって、問題が起こってから、さあ困った~ってなるのよねぇ」


その後の責任の重みを
・・・思っておかないといけないかなー。
これから困ることが出て来るんかな?
いつまでも子犬のままでいてくれたらなー。ムリムリ(~--)/(^^;) 

「お疲れ、サンデー!出てもいいよ」

「ぼく、まだできる!」
パピィなんて、蓋を開けたら飛び出してくるのに、サンデー出て来ず。
今度はバッグの中に荷物入れるんだから出て!
「それわかったけど、出ろーっ」

先週までは自転車のカゴからも飛び下りてたから
まさか、こんなに世話なくバッグインできちゃうなんて・・・(*^^)v
清々しく終わったサンデーの移動練習。おめでと


夕方、涼しい風が吹く時間になってから社交場デビュー(笑)

パピィが興奮しすぎるから、もうずーっと行ってなかった広場
IMG_4800.jpg

先輩たちに嗅がれる~
IMG_4803.jpg
それでも地面の匂いに釘づけサンデー

5か月同士のサンデーとポンちゃん
IMG_4795.jpg
ぱぴぱで会っているはずなのに、まだお互いを認識し合うほどにはなっていない。

パピィのようにボールを投げて走らせたら喜ぶのだろうけど
捕まえられなくなるからやめとこ。牛柄同士でくっついてな
IMG_4807.jpg

夕方は、大中小揃えて散歩するこの頃
IMG_4811.jpg


寝る前の散歩は、くじ引きでおひとり様限定
たいてい、いちばん年長のパピィしか連れていかないのだけど、
そうすると、のこりのチビッコ軍団が黙っちゃいない。
2階でふたりで走り回ってる。

ただ走ってるだけじゃ興奮するしか脳がないので
カウもサンデーも簡単なトリックをちょっとやってみる習慣がついた。
それぞれ競い合って面白い。
まるで、わたしはペットシッターになったみたい。

サンデーはバックステップもやるかな?
3日前、初めて下がらせたら、これまたためらわず。

翌日は、想定外の囲いの外でも下がり始めて、これまたビックリサンデー!
ムム~、これは子どももおとなもないんだなー
サンデー、1年かかってもいから真っ直ぐに7M下がり続けられる若犬になるんだぞ。(^^)

さんざん走り回った後だったのでスピードが落ちたけど、初めてのバック。
「できる!」とアピールするひとがいます。(笑)
      ↓


コメント

非公開コメント