ちょうちょ

パピィって、いっつも笑ってるような表情がチャームポイントだと思ってた。
そんな顔を見るのが嬉しくって、
少々うるさくっても目をつむってあげよう。

だったのだけど・・・

サンデーが来てからというもの、口うるさい性格の悪いおばさんみたいになってきた。
おっさんなのにー。

でも、まぁ、カウに対しても適度な距離を保ったまま
ここまで来ているから放っておく。^m^

2頭を散歩させていると「仲がいいのね~」と声をかけてくれる人が多いけれど、
それは違う。
お互いを侵していない。無用のケンカをしないだけ。

サンデーは、まだ子どもだからその距離感を掴みあぐねているんだろうと思う。

最近のサンデーはパピィに怒られると
パピィの怒りが鎮まるまで、部屋の隅っこでジーっと待つようになった。
で、また、遊びに誘うもんだからウザがられる。

お互いを受容し合えるまでには、あとどれくらいかな~。

ところが、ドッグダンスのレッスンに行くときは、サンデーが絡みつこうが何しようが怒らない。
始終、こんな顔
IMG_0347 (2)
「小さいことに動じちゃいないのさ~」
「でっかいことを成し遂げたことってあったっけ?」

暑い8月は回数を減らして夜の時間帯にしたので、当然、カウは行かない。
行く気もないし。

なので、先生が来るまでサンデーも少しだけ練習

「オスワリ」
20150820_193319.jpg

からの~「立って」
20150820_193333.jpg
この間まで赤ちゃんだったわりには、よしっ!

パピィのときは、オスワリを強化してしまうと「立って」を教えるのにとーっても苦労がいった。
だから、サンデーは「立って」を確実に覚えてもらうを先にしちゃう。

まだまだ、家路を急ぐ人が集団で通って行くんだけど、
サンデーのいい所は「そんなのカンケーない」
周りを気にはするけれど、聴く耳を持っている。
通ってく人が「ま~、可愛い」と言ってくれても指示されていると人になびいていかない。
カウなんて、あーっさり、人に付いていくんだけどさ。


パピィは後ろ姿を見ると、ああ、ちょうちょだな~と思うのだけど
サンデーは、前から見ても「あ、クロアゲハ!」
20150820_193316.jpg
「オスワリ」させながらスマホ向けつつ、こんなこと考えてたなんて・・・
犬には黙ってようっと。

サンデーもおまけタイムにちょっとだけ動かすんだけど
小さい体でダイナミックに動くので面白い。
派手なワザもやっちゃうんだろうな~。

サンデーがコロコロ動くと、パピィも相当な集中を見せてくれるときもある。
この前がそうだった。
歳の離れた弟を邪険に扱ってそうに見えて、ハラハラしながら様子見していたり。
弟は弟で「にいちゃんができるんなら、ぼくにもできる!」
根拠のない自信をちらつかせたり。

むか~しのうちの兄弟みたい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。