思いわずらうことなく

病んでたおっさん。。。

そうそう、この前、散歩中に「病んでる犬がいてさぁ」と無駄話をしていたら
「パピちゃんでしょ!」
「何でわかった?」
「3頭の中で病みそうなのって、パピちゃんしかいないっしょ!」
自分には想定外だったのに、他人には見えていたんだな~(ノ∇≦*)


でも、おっさん、けっこう元気になった。
カウやサンデーがウザイことをしに来ると
「オレの権利を奪うな!」とばかりにムキッ(*`皿´*)ノ

すごすご引き下がっていくときもあれば、しつこく付きまとわれるときもある。

黙って見てると、ぱっちんもしっかりやり返している。
サンデーが自己主張をするようになったせいか遠慮しない。
「ザケンな!」(「・ω・)「ガオー
カウにもサンデーにも体当たりしてるし.。

3頭でガウガウやられりゃウザイことこの上なしって感じになるけど
そんなに長続きはしないし、ガウガウの原因がわかるから犬の世界いろいろあら~な?
って感じで見ないフリ。ぱっちん、がんばれ!(笑)

みんなに同じようにすることを平等と思っている飼い主ではないから
今朝の散歩はパピィだけ!((^∀^*)) 

3頭まとめて歩くとイライラさせてくれる輩が現れる。
おひとりさまだと、ホ~ント可愛い。
うん、やっぱ、ニンゲンほど勝手な生き物はいないのかも。^m^
20150915_162738-1.jpg

かくれんぼ~(*´∀`人 ♪

余裕があるときはいいけど

段々と、探すのに時間がかかると気短な飼い主。
「帰るよー」
さっさと帰り道を歩きはじめるもんだから出て来ざるを得ない
楽勝~o(≧ω≦)o

ま、こんなんでノコノコ付いて来るのはわが家では1頭のみで
他の2頭はチンピラにスーパーボール。。。監視を緩められない。

歩き歩きしながら
水を貰いに公園に寄れば、やらずにいられない。
20150921_095852.jpg

ダダダダダー
20150921_095916.jpg
この高さを行ったり来たりする犬って
なかなかだと思うんだけど、ヤワなおっさんだよな・・・
思いわずらうことなんて、な~んもないって大手を振っていいはずなのになー

「さあ、帰ってメシにするかーっ」
そう言いつつ、すぐ近くまで来てわざと遠回りする飼い主。
きっと、犬も思ってるかもね。「分けわかんねー」ε-(ーдー)ハァ

匂い嗅ぎしながらブラブラしてると
柴犬を散歩させているおばあちゃんにあいさつされて、お話ししながらブラ~リ
やさしい話し方をされるおばあちゃんで、しかも、かなり犬のことを知っている印象。

失礼ながら、そのお年で(70代)犬に対する考えがわたしに近いものを感じて
わたし・・・瞳孔が見開いていたと思う。
可愛いおばあちゃんすぎて。(*^_^*)
楽しかったから、家の方向じゃないのにしばらく一緒に歩いてた。

そしたら、2年前に愛護センターから譲渡してもらったワンちゃんで
息子に頼みこんで一緒に講習会に行って引きうけてきたことを
それは、それは嬉しそうに教えてくれた。
「だってね、私みたいな年齢で保護犬を引き受けたいって言ったら断られるでしょ?
勉強がんばったの!
いつも、息子たちも付いて来て責任持ちますって言ってくれたの」

譲渡してからも、犬のことをいっぱいお勉強しながら
たくさんの人や犬に会わせて穏やかに暮らしてきた光景が浮かんでくる。

う~ん、朝からほんわかした幸せ感。
思いわずらっているのは、犬より自分だったりするんだけど。(^^ゞ

ステキなおばあちゃんだな~
腹いっぱいになった!
やっぱり、やさしい心と可愛さを忘れないでいる人って美しい。
こんなお姑さんなら犬屋敷にしちゃうぜぇ~(笑)



コメント

非公開コメント