Shut the door.

昨晩、理解不能な事態が起こった。

これ↓

ハウスの中に入ってるサンデー

これ自体は、どぉ~ってことない
夕飯時なるとテンションMax
わちゃわちゃ落ち着かなくなって収拾付かなくなるので、食事前はハウス待機がルール
「みんなハウスに入っていったん落ち着いてから運んで来ますよ?」
ま、これも、飼い主が勝手に決めたルールではあるけれど。(^^ゞ

他2頭は、長い年月の習慣によって
ハウスに入ったら、皿が運ばれてくるまで出てこないことが当たり前の儀式なので
ハウスの扉はオープン

しかし、サンデーだけは入るのも早いが、出てくるのも素早い。
待機の状態をキープするのに、扉の協力が要る。
よって、サンデーは、まだ特別扱い。(笑)

ところが、昨晩はそろそろメシ~ってときに電話。
込み入った話で、ワンコはそっちのけ

電話を終えて犬を探すとサンデーのハウスの扉が閉まってた。

まさか、パピィがサンデーが入っているのに
外から押さえるなんて絶対にしないし・・・

そんでもって、サンデーが自分で扉を閉めることなんてできない。
そのとき、ニンゲンはわたししかいなかった。
摩訶不思議

ハウスに飛び込む勢いで閉まったのかなあ???
物にぶつかったくらいじゃ平気の平左だしなぁ。


今朝の検証

スイングドアが閉まるように走って行っても
扉が揺れるほどの威力がない

・・・やっぱ、気のせい?
ばーちゃんが出て来たんかぃ?うるさいって?
IMG_5410.jpg

かじり魔のくせに、扉についてる紐には反応薄
IMG_5412.jpg

ビスケットぶら下げてあげたら
IMG_5415.jpg

よいしょよいしょ~、もぐもぐ
IMG_5417.jpg


あ~ら、不思議
Shut the door!
IMG_5419.jpg
しばらくそのままでお願いします。

コメント

非公開コメント