ひたむきに

カウちゃん、以前はボールを差し出されても
「困りまちよ・・・」
それでも、
パピィやサンデーと遠く離れた所からでも
「盗ったらタダじゃすまないでち」

カウちゃんの食に対する守りの強さが、時として愛玩犬としての評価を下げていたんだけどねぇ。

あ、それでもね、
ときどき食べている最中に、血を見る覚悟で何度かカウの皿に手を突っ込んでみたりはしていた。
反応はサンデーと一緒。
食べてる最中に人の指が入ってこようが食える物と食っちゃイケナイモノの区別はついてる。

思いっきり指から血が噴き出るかとドキドキするんだけども~
意外と予想を裏切るカウちゃん。(笑)

カウちゃんの守りは、同種への対抗心だった?
ニンゲンで言ったら、オヤツの時間のときに見る兄弟間の張り合いでしかなかったのなあ。
「お前、食いきれないだろ?オレによこせ」
「ざけんな!誰がやるか!」


な~んてことを思いながら、
とーっても上手になってきたカウちゃんを眺めたくて
「ご飯だ、ご飯だ~」と、ノーテンキに浮かれまくってる少年Aを尻目に
きょうはボールにしよ~っと。のらりくらりとフードを詰め込む飼い主。

ボールに押し込むのに苦労するくらいの
でっかい馬肉の塊だとかレッスンのときでも滅多にもらえない大きさのチーズが
入っていたりするもんだから、キュウリもらうより嬉しいかも。

転がすだけじゃ出てこないと気が付いたカウちゃん
IMG_5775_20151218075202a52.jpg
ボールを押し付けて噛めば食えるでちー!
苦節8年。。。


無邪気な少年は効率がいい
IMG_5782.jpg
転がったらタイヘン!
しっかり手で押さえる。

固いゴムだともっといいのに
IMG_5785.jpg


ふんふん~
IMG_5786.jpg
楽しすぎてお尻が上がりっぱなし

一所懸命。。。
IMG_5777.jpg
カウちゃんは、空っぽになってもボールをしばらく見つめたり転がしてみたり。
きっと、カウちゃんの内に湧き出てきた自信をかみしめているのかもしれない。
そんなふうに見えてしまう。
これだけに集中、没頭できるってニンゲンにはなかなかできないことなのに、
ひたむきなカウちゃんに真の犬の姿を見てしまうんだ。

んん?
オカワリ欲しがってるだけ?(笑)

コメント

非公開コメント