判明

週末はサンデーの遠征が続く。^m^
レッスンに行くまでの所要時間がかかるだけなんだけども~
にわかスポーツドッグ風に大口叩こっと。(笑)

郊外すぎる場所故、公共交通機関の待ち時間が加算されるもんだから
サンデーにしたらプチ旅行かもなー。
「ワーイワーイ! オ~レだけ外出だもんね~」(*´▽`*)

ついて行きたくてピーピー泣くチワワのおっさん尻目に喜び勇んで玄関バビューン
・・・で、ドン引き。
未だにカバンに入るのは好きじゃないらしい。アウッチ~

寒かった前夜のレッスンを終えて
「サンデー、明日もあるからね!明日は、きっと、ものすっごく楽しいよ~」

2週間前に「あたいが何かした?」ってくらいに
見ない聞かない動かないの3ザルくんになってしまったかのようなサンデーちゃん。。。

遊び好きのわんわんなのに、
遊びの心を奪っちゃったのかなぁ。それはそれは、落っちんだ~
そんな帰り際に
「一度、グループに来てみる?」
「行くーっ」

楽しみにしてたのは飼い主。
サンデーは犬との交流も大好きなのに、普段の住空間の中では思いっきり
絡んで遊べるわんこんばかりとは限らない。
匂いは嗅ぎたくて近づいて来られても、いざサンデーが誘うと「来るなー、がるるぅ」

でも、レッスンに来ているワンコさんだと飼い主さんが犬が絡もうが
追いかけられようが心得ているので、その点は安心かも。

レッスン始めて4か月め。初めての屋外レッスン場へ足を踏み入れる。

何のためらいもなく飛び込むのがサンデーのチャームポイント!
初めてばかりの犬、ヒトなのに・・・
いつものように、、、
当然のような顔してオヤツをもらうワンちゃんの傍にピトッ。

「さ、さ、さんでえええええ~~~~~
オレが苦労して貼った芝を。。。」
あげく、先生がせっせと貼った人工芝を食うし~(^_^;)

パピヨンの先輩、サブレくん
「面倒見てやるからさ」
「あーい」ヽ(^。^)ノ
20151220_132653.jpg
サブちゃん、トライじゃなかったら見分けがつかないくらいによく似てる。

新米パピヨンに興味しんしん
20151220_142737.jpg
クンクンクンクンクン

「おいっ、サンデーやばいぞ。離れろ!」
「う、うん!」
20151220_142649.jpg

と、慌ててるうちに先輩犬からの~~~~洗礼!(笑)
20151220_142612.jpg
と、これまた、止めるフリしてちゃっかり匂い嗅ぎ体勢に入るサブレ。^m^

ま、そんなもんだよね。子どもって。
押さえこまれる瞬間の写真なんだけど、サンデーはやられないんだよ。
しっかりかわしてくれるか、先にゴロ~ンして匂い取らせてることが多い。

長くなってきているメンバーさんの中でも
嫌がるのを追い掛け回して喜ぶ無法者ぶりを表現する子もいて仲裁に入る犬がいたり
相手が止まると、追いかけまわすのを止めて頭を冷す。
これはグループならではだな~。

ニンゲン社会なら、逃げ場がなくなっても徹底的に締め上げるなんてことが往々にあるけどね。
犬はイジワルな意思を持たないもんなー。
自分が取るべき、取れる行動を集団の中で学んで行くんだな~って
サンデーのときになって、すごくよくわかる。

レッスンは、フライボールの導入を始めたところでサンデーはどうかな?

何も知らないサンデーをハードルの向こうから呼ぶと
・・・ハードルをわざわざ避けて来る。

当たり前ったら、当たり前なんだけど

パピィはハードル4つの向こうから呼び込んだら飛んできていたから
暴れん坊サンデーは、言わなくても飛び超して来ると期待した・・・
ま、サンデーはハードルを見たのも初めてだったしねぇ。
サンデーには側溝の匂い嗅ぎがよく似合う~(笑)

しかし、サンデー、お前も都会のスポーツドッグ風の犬っぽくなってみよう!

ハードルを一個づつ飛ぶことを何回か教えてタッチするところまで何とか一緒にやれた。
コマンド「タッチ」じゃ、力が入らないだろうから、サンデーは「(体当たり)バーン!」(笑)

最後は4組に分かれてミニゲーム。
サンデーチームは、初めて参加でマテができないサンデーやとろとろ気弱なプーちゃん、
それにやる気なしのコーギーさん。

なのに・・・
「おかしい、ここが一位」
3ゲームめまで、ダントツ1等賞。
「この犬たち、やればできるのよー」
「じゃ、最後、もう一回」

おしいっ、
最後は、やっぱり俊足チームに首位奪還。2位に転落

しかし、期待できないチームでも、飼い主からの評価急上昇
にわか愛犬自慢~。「うちの子たち、本番に強い犬なのよ」(^ω^ ≡ ^ω^)
あ~、面白かった。



で、タイトルの『判明』
20151220_143421.jpg
小顔のサブちゃん2歳と大顔サンデー11か月目突入

何が判明したかっていうと、サブちゃんのおかあさんに
「サンデーの顔、サブレのおじいちゃんにそっくりなんだけど~。
どこのブリーダーさん?
もしかして、サンテンと兄弟のサンデー?」
「そうそう」
話しているうちに、判明!

サンデーのおとうさんとサブちゃんのおじいちゃんが同一犬であった!

・・・てことは、

サブちゃんのおとうさんとサンデーは異母兄弟!

・・・サンデーがおじさん!?
その後は会場大爆笑~

サンデーは、おとうさんの体型と骨格をまんま受け継いでいるらしい。
「何やっても大丈夫だよ!サンデーのおとうさんたら、すごい運動神経してんだよ」
「おっしゃ~!」^m^
サブちゃん、小顔でほっそり見えるけど体格はサンデーとほぼ同じくらい。


「同じDNA入っているのに、サンデーって面白い」
そう、サンデーは賢く見えるパピヨンとは一味違うよな~

「じつはさぁ、フィリップみたいなきれいなパピヨンを飼いたいと思ってたんだ~~~」
「(~--)/(^^;) なんつー ・・・ そらぁ、高望み」
「でも、毛色はどうでもいいや。
先住と大違いでぽわぁ~んとしながら悪さしている顔、
いかにもワルッって感じで、けっこう好みだったりする」

サブちゃんも先住が2頭いて、オビをやりながらグル―プに参加しているとか。
見ているとわかる。やっぱり、ツケとマテは確実。
サンデーは不確実にさせちゃったし。
・・・永遠の課題かもしれないな。

やっぱ、サブちゃん、基本が確実に決まっていると賢く見えるな~。
サンデー、天然そうなのに「おっ!」って思われるキャラになろう!

サブちゃんのウィークポイントは人慣れができていなかったそうで
「共通のDNA持っているのにヒトに対してこうも違うのは
サンデーはマックスディーンの血のせい?」
「今さら、血っていうか・・・」

犬の身内が判明するって、おもしろいんだねぇ。
帰り道が込んでいたおかげで、
バスの中でトレーニングや犬の話もいっぱい聞けて楽しいレッスンだった。
サンデー、体当たりする方が好きそうだし、
フライボールの補欠にしてもらえるようにがんばろ。((^∀^*))

それにしても、世の中は狭い。(笑)

コメント

非公開コメント