お尻がタイヘン

キズは薬の反応がいいのか、それとも、強心剤を先に飲んでいたせいか、
落ち着きなくウロウロするのは治まって、ま~ったり眠ることもできるようになった。
下痢もすっかり止まった。ほ~っ

オムツをしているキズが気になって、ヒマがあるとウザったいことをしたがる少年


「サンデー!離れろ」
「何で?」
IMG_5850.jpg
悪気のないのはわかるけど、いちばん腹の立つ受け答え

「一発かましてやるにゃ?」
IMG_5852.jpg
シャー 
タイアタリ! ---===<<<(((( --)>)゚o゚)グェ!

ワンコにちょっかい出されても犬を追いかけ回すことなんてしなかったのに
サンデーにだけはキズもパンチしながら追いかける。
ちょっと具合が良くなると、、、
も~ぅ、サンデーの思うつぼ。

よしなさい、発作が起こったら苦しむぜ?(笑)

状態は落ち着いてきて心配は要らなさそうになったと思ったら、
キズにとっては、それ以上に悩むべき状況に陥った。

自分だったら、とても恥ずかしくて誰にも言えずにウンウン唸ってしまうだろうなぁ。
でも、キズはニャンコだから。
おまけに要介護の必要な老にゃんだし~

キズ・・・

肛門脱?直腸脱?
になってた。オムツ替えるときにミィミィ泣くし、
いや、その前にウンチしながらのたうちまわってた。
よ~く見ると

・・・何???この赤い丸っこいものは??? ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!

イボ痔なんて可愛いもんじゃない。(~--)/(^^;) 

取りあえず、お尻を洗ってドライヤーかけてオムツして~
病院に行ったら、やっぱり
「肛門の筋肉を縫合した方が良さそうですけど、
ただ、また出てしまうこともあるでしょうね」
「再発のときは、そのときで。
このままじゃ、あまりにも痛いだろうし」

てことで、手術のためお預かり。
3が日は休診になるというので、状態見て明日帰れるか?

暮れになると慌ただしさも手伝って
動物さんも病気が増えてしまうのかなあ。
診療は明日までというので、けっこうな混みぐあい。
動物さんもタイヘンだけど、動物の先生も体力のいるお仕事なんだな。

それにしても、キズ~
次から次へと・・・

無保険にゃんこには頭の痛い医療費。
息子が頭抱えてる。
「あんたねぇ、歳をとるって、こういうことなのよ」

老い先短いからこそ苦痛にはすばやく対応してあげなきゃ
キズだって健やかに老いていけないじゃないねぇ?

それに比べ・・・
IMG_5844.jpg
パフィは医者知らずで19年!
来年は20年。

こっちは、サンデーに追いかけられても
サササーと高い所にひょいっと。

「小僧なんかに、まだ負けないわよ!」
身軽にかわしてるもんなぁ。
すごぃ長寿猫になりそうな予感が。。。






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。