氏より育ち、育ちより氏・・・

逃げる2月に突入しちゃったな~。
お役所さんなんて、2月3月とけっこうな無茶言ってくれるし。
毎年のことながら、何で忙しない気分になってしまうのかなー?

あ!そうかー!
新年度の始まりが4月になっているせいで、
新年明けた1月からオセオセの慌ただしい気分になってしまうんだなー。

と、さっき改めて気づいた。遅っ。^^;
でも、こんな寒い時期に焦ってもイイことなんてありゃしない。
落ち着こぅ、じぶん~


先週、サンデーはいつもと様相の違う外出をした。
ブリーダーさんとこで育った子たちのミニオフ会をするのでサンデーもどうぞ
とお誘いを受け、ひとつ返事。
その日は職人が現場仕事らしい。おお、ラッキー(笑)

パピヨンだらけってありそうで、今までなかったし。
サンデーはどうなんだろ?
この頃、ちょ~っとだけおとなになってきたせいか・・・^m^
どこに連れて行っても場はわきまえてくれるところがある。
あきらめ上手になって長時間移動も死んだふり~

この中で「ステイ」ね!
ま、出してやれば騒げるんだろうけど、言われたことがひとつなら
ばかっ正直に言いつけを守れる男の子になりつつある。

てゆうか、社会経験が少なすぎて自分の動き方がわからないっていう方が当たってるのかな?
そのうち、聞かなくなってくるんだろうね。
それでも、ワンコのやることなら可愛いもんさ。

パピヨン8頭だったかな。
ブリーダーさんが4か月のパピーを連れてきていたけど
おとなしい、ちっちゃい、可愛い~。
ブリーダーさんのところの犬って、サンデーみたいなのばっかりと思っていたら
大違いの静かなパピーちゃん。
サンデーが特別仕様だったとか?
もう1頭くらいなら増えてもいいかなとよぎった自分がコワい。

サンデーを迎えたのが同じくらいだったけど、落としそうになるくらいに重かった。
ニンゲンの場合は氏より育ちというけれど、
犬はどうなんだろ?(笑)
大きさや被毛の質や色の出方とか

・・・なるほど、個体差ねぇ
大きさはもちろん、みんな顔が違うもんね。性格もね。

パピィのときは育ちの方が大きく関わっているのかなあくらいに
考えてしまうところが大きかったけれど、
サンデーを見ていると、親から受け継いだDNAの方が勝ってるぞ!
言いたくなる。^m^

サンデーと会いたがっていたはずなのにー
20160129_134344.jpg
視線は合わせまいとするアズリィさん

何を着せても、イマイチ似合わねぇ~
などとブログでほざいていたら、洋服もいただいてしまった。
バッグの中にすっぽり入って見えないけど男前のジャンパーとスポT

黒地には原色が映えるんだな。

覚えたての「ステイ」(笑)

この頃は、散歩の途中でも道端で「ステイ」

パピィは周りを気にして従うのもハーフアンドハーフ。
しかし、サンデーは素直にそれしか聞かない。

どんどん遠ざかっていっても「ステイ」しかない、、、
もう、自分の指示の出し方に感心しちゃおうかと思った。

・・・しょせん、お子ちゃんはひとつ教えるとマイブームになって
ジャンプ忘れてくれたり

パピヨンが飛ばずにいてどーするんじゃ!
すぐに思いださせてあげよう。(笑)

ボーロをあげると見せかけて「ステイ」
IMG_6145.jpg
不本意な顔(´・Д・)」

この日、食べ物を前にして初めて待つことができた!
いい若犬の道を進めそうかもな。

もう一歩、おとなになってもらおう。
カウちゃんは、おっさんになってるのにやらない、やれないことがある。

お口のお上品なパピィちゃん。
IMG_6130.jpg
ちまちまちまちま。。。
パピィの親ってどんなんだったのだろうと興味はある。

フリーズドライ納豆をあげても、ひとつづつゆっくり噛んで食べるから
「ぱっちん、糸引いてる~」てこともしょっちゅう。

その点、白黒コンビはまるっと一飲みだし。
IMG_6127_20160130120424db5.jpg
ガツガツガツーッ

早食いのこいつら、自分が終わるとパピィの皿にかぶりつき

知ってんだ
・・・ときどき、パピィが途中で飯食うをやめさせられているのを!

ゆっくり食わせてやれよっ
の飯が終わったら「ハウス」で「ステイ」

いちおう、ふたりともハウスに入るんだけどな

おっさんチワワが堪えきれなかった。

それじゃ、お手本にならない。ダメじゃん(^_^;)
IMG_6135.jpg
パピィが終わるや否やにばびゅーん
そのすばしっこさ、他で使えないんかな~
これじゃ、ぱっちんも痩せるわな。

サンデー選手
IMG_6139.jpg
いまのところ、ひとつ覚えで留まっていられた。
素直なうちが花!


これも先週の出来事
息子のところに赤ちゃん誕生。

生まれる前は胎児のエコー写真をメールで送ってきていて
「・・・胎児の写真見せられても、どうリアクションしてほしんじゃ!」
と言いつつ、今どきのエコーって鮮明で
「顔があんたに似てるよね?」
「でしょ!」
けっこう、親ばか、婆ばかっぽかったり。(笑)

生まれた当日は、大泣きしながら電話かけてきて。
デカい図体して可愛いとこあるんだな~
「わかった、わかった。退院前にお見舞い行くから~」

出来の悪い息子なんだけど、
こいつは奥さんがいてこそ大人になれるんだなあと思ったり。

久々に新生児を抱いた。
重さはサンデーと同じくらいかな?
パーツがところどころ、息子に似てて笑えた。
手足が大きい。
20160131_142104.jpg
2本足の赤ちゃん・・・
氏より育ちと言われるように育てていってくれることを願うのみ。





コメント

非公開コメント