見守り隊

カウちゃん
ガン飛ばしたいんだか、羨ましがってるんだか・・・
IMG_6221_20160226130549144.jpg
雰囲気的には遠慮もありそうだが。(ノ)’∀`(ヾ)

カウちゃん、直球で行ったら怒られるもんねー。
「ハイでち~。無駄に怒られたくはないのでちよ」(´・Д・)」

キズは、2、3日前から足も引き摺るようになってきた。
腰が立たない。

時々、けいれんのようにピクピクっと四肢が突っ張るようなこともある。
クルクル回りたいのに足腰が立たなくて、よろよろ~(o_□_)oドテッ
やや脱水状態に陥っているようでもあるんだけど。

3日前まではフードを食べにガード柵を飛び越えていたけど
もう、そんな元気がなくなってきたかなあ。

甲状腺の数値が落ち着いてきたけれどもう少し下げたい。
薬を増やして正常域まで戻そう。
そうすれば、血圧も下がって心臓の負担も減るだろう。
その後は薬も最小限にして細々と・・・

こんな期待と予定で薬増やしたけれど、どうなるんかな~(´・_・`)

このまま静かに灯火が消えていくのだろうか・・・
(;_; )おろおろ ( ;_;)おろおろ
にゃんこ担当のぱーまんが、そろそろなんだろうかとちょっと心配している。
このまま食べれなくなったら、にゃんこさんの場合はそう遠くないのじゃないだろうか。

以前の入院の時に犬と違って、猫は丸一日食べないでいると腎不全を起こしてしまうから
「どうにかして食べさせてください」と呼ばれたことがあった。
こういった不治の病の末期でもそうなんだろうか???

甲状腺疾患用のウェットの缶詰をひとつだけもらってきていたので
試しに朝あげてみた。
口元に一握り持っていったら、食らいついた!

おお~、わたしはにゃんこの介護人までやるようになるんかぃ?
乗りかかった船!しょ~がないっか。(´∀`*;)ゞ

ところが、びっくり仰天!
朝、一握り食べただけで、キズは何とか歩き出したよー。
どこへ行くのかと見ていたら、、、

なんとな~んと、カウちゃんがにゃんこの餌場に行かないように置いていたガードを飛び越えてるやん。
すごいわ~キズ。(*゚Q゚*)

何となく、習慣でフード置き場に行っただけだったみたいだけど。(笑)

昼休みも戻ってキズにあげていたら・・・
IMG_6220.jpg
カウもサンデーもガン見

カウちゃん、身を乗り出してます。(笑)
IMG_6214_20160226130546a81.jpg
「ぼくらもイイ子したら、ちょ~っとはもらえる?」
「そ~いう問題じゃないんだけど・・・」((^∀^*))
IMG_6217_20160226130548810.jpg
カウちゃんはサンデーより先にもらおうとフライング。(笑)

「舐めてみる?」
「もっちろーん」
IMG_6224.jpg
舐めるだけなら害はないだろうけど・・・

「ぱっちんも舐めたかった?」
IMG_6242.jpg
健康な固体に甲状腺機能亢進用の処方食って・・・
ま~ったりしすぎるってことになるんだろうか?

きょうはぱっちんの9歳の誕生日だから舐めるだけならいいっか~。
「今日だけ!」
「わ~ぃわぃ」♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

ちょ~っと甘い顔すると、大ハッスルする末っ子サンデー
IMG_6226_20160226130552142.jpg

エリカラに突っ込み~
IMG_6236_20160226130620bf4.jpg

キズの顔をペロペロ、エリカラの隅まで(^ω^)ペロペロ
IMG_6238.jpg
キズ、安心しろ!
こんなに君を見守ってくれるワンコがいるんだぞ!
療養してる暇ないな~

サンデーもKY過ぎて、キズがぐったりしててもちょっかいだしてしまうんだろうなぁと心配はあったのだけど、
多少はその場の空気は感じてくれている様子がある。
猫パンチが出せるときはサンデーも調子に乗って応戦するけれど、
そうでないときは、意外にも空気を察しているみたいなところがあって何か感ずるものがあるのだろうか?
イジワルの微塵も感じさせないところが4本足さんの魅力なのかもね。
あ~、うちには番はってる子もいたんだっけ。
美化しすぎちゃいけないね~。( *´艸`)

二日前からサンデーとバッグに入る練習をしていた。
ぱっちんの9歳を祝するように、サンデーはパピィと一緒に入れるようになったぞ!
よかったね、ぱっちん!
IMG_6209.jpg
ちょっと窮屈そうだけど

・・・ガマン!

これで、実践練習もするからねー。(^ω^ ≡ ^ω^)

コメント

非公開コメント