集中

3月も猛スピードで去っていきそう。
慌ただしいのは精神的にもよくないな~。
おまけに気温の変化が激しい。

先週末はレッスン続き。
土曜は、朝から手がかじかむくらいの厳寒の冬。鼻水じゅるじゅるぅ~でオテテが真っ赤~。
パピィとサンデーを引いて歩いたら
何時間かかるかわからないのでママチャリにのっけて現地へ。
現場でたんまり匂い嗅ぎしてくださいね~。

チャリで向かうほうがお互い疲れなくてすむかも。
唯一の難点は、サンデーはチャリ走行中でも飛び出せるワンコさんなので
バッグに入れて蓋をするか、2重にしばりつけなくてはならないことくらい。( *´艸`)

パピィは、体重的には、また痩せてきたけれど
被毛の艶も戻ってきて切れ毛も止まったようで、公園に来れば元気!
馬力は落ちたのは戒めないけど、早めのコマンドがあれば何とか付いてきてくれる。
先生が作ってくれた今回の構成はサイドステップがメイン。
リピートが多い曲なのに、カッコいい構成になっていると思う。

80年代のロックって、わかりやすいメロディーと歌詞で好きなんだけど~
「テンポが速いからね」
「問題はそこだ!」
ノスタルジックを感じさせる音となめらかな歌詞調でゆっくりめかと思ったけど、速い~。
わたしが1、2、3、4と数えてるうちに4小節終わってる。(・。・;
でも、編集してくれた2分間分は歌えるくらいに必死で覚えた。

歌を覚えつつ、1週間でコマンドも一緒に、これまた必死に覚えた。
いつもはウォークマン持って構成をプリントしてビニール袋に包んで風呂入っていたのに
今回は風呂場行きなし!

まだボケちゃいないんやで~
てゆうか、ほとんどリピートメロディーなんやし~(笑)

っと、ようやくわかった。
自分が覚えてしまえば、余裕を持って犬を見れるんだなと。
今までは自分が何をしているのか、どこにいるのか掴めてなかった。

でも、どんなに家の中で練習しても場所が変われば、どうしても犬の動きがいつも通りにはならない。
昨日はパピィが遅れてたところはモタモタしないで抜かして次のコマンド入れができた。

先生も、わたしのことだから、ぱっちんのことだから・・・
大方できていなくとも~~~~と思っていたに違いない。(笑)

しかし、集中できるときもあるんだぜ~

「思った以上、予想以上に動けてる!
まさか、こんなに動けるとは思ってなかった」
「うん、わたしもだー!」( *´艸`)
こいういカッコいい裏切り方を毎回してみたいな~。

でも、往来の車や犬、工場の始業のサイレンには過敏に反応する。
気にしてもしなくても鳴るものは鳴る!通るものは通る!
気にすんな~
これを伝えられたら、幸せに手が届くのに。(笑)

パピィとわたしの立ち位置やヒールからムーブへ移るときの動き方のチェックをして
最後にもう一回通し。

・・・

「すみませ~ん。出だしをすっかりど忘れ!思い出したら終わってた!」
「・・・らしい」(笑)
「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」
「パピィちゃんの場合は、馴致の1分間で決まると思って」
「へ?馴致・・・で?」
「何かを見たり聞いたりしてビビる前に集中させて、その集中の勢いを保ったままスタート」
「ふ・う・んー」

それが理想なんだけど。

でも、今年はパピィに2分間動き続けさせてあげるって目標を立てたんだもん。
それが出来たら、きっと、パピィはもう一皮剥けるんじゃないかって気がしてる。
そしたら、歳とっても生きがいが生まれるじゃん。考えただけで楽しそう~。
若者に迷惑かけないようにがんばろ~(*^-^*)

最後は通せなかったけど、ポーズは決める。(笑)

「ライじゃなくてバウで終わりにしま~す」
「だと思った。難易度あげてみたんだけど~」
それじゃ、次はライを確実にしようじゃないかっ。
一年後、見ておけ~(笑)

パピィはライでステイしているのが苦手。
ロールオーバーが完成形と信じ込んでいるせいか、
ロールオーバーの途中の動作で止まるなんてことはありえないらしい。
ウソツケ(~--)/(^^;) 

頑固な頭を崩すのって、わたしにはハードルが高い。
高いけれど、いつかできると思っとこう。

慌ただしさに気分が滅入っていても、
こうしてパピィおじさんも必死にがんばっていると思うと幸せいっぱい感じる。
あ~、単純で可愛いじぶん~(~--)/(^^;) 

じゃない、ホントは逆なんだよなぁ。

「コイツに飼われて、まあまあ満足」って思ってくれるような飼い主になりたいのに。
まだまだ犬に甘えてるんだな。


殊勝なことを考えているときに、サンデーは何してるのか???
ふと気になってサンデーを見ると、後ろ向きに座ってる。
この子も、余裕が出てきたせいか小鳥ガン見の最中であった。
突っ込んでいきたいのを必死にガマンしてるんだね~。
見なきゃ、葛藤しなくてもすむのに。。。


その後、チャリで大慌てで帰って、久々の中野へサンデーと出発。

家の近くにも犬が多く集まる広場があるけれど、
犬のしつけに関心を持っている人が多いところの方が安心できる。
サンデーも強引にレッスンをはしごさせられてもおとなしく付き合えるようになった。

パピィの時は、さんざんお世話になったけれど、
訪問日やレッスンが重なってここ数年は年に1.2回参加してるかどうかってとこ。
サンデーが来た当時に犬慣れに連れて行って以来。
若いワンちゃんが多いせいか、サンデーは嬉しそう。
普段はあいさつのできる犬だと、すぐに
遊び誘いしたくてはしゃぎすぎるのじゃないかと思っていたけど、案外、落ち着いてる。

やっぱり、普段の散歩のときは、状況や相手を見てやってることを再確認。
参加のワンちゃんに混じって、にわか生徒になってみた。

今年は服従試験なら受けてもいいかな~
 20160326_164329.jpg
同じような柄してるのに耳でかっ

中野から戻って、カウちゃんとお散歩
咲いてない桜の下で宴会している集団を眺めながら、よく歩いた~
20160326_163150.jpg 20160326_164659.jpg
パピヨンと違ってちわわんは真面目。
カウちゃんとの散歩だけで一万歩以上は歩くんだけど、
自分の脚力が低下してきたせいか、チワワに引っ張られただけでもツライ。
足が前に出ない。
ツラすぎて散歩に集中できない。困ったね~(^^ゞ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。