遠隔

昨日と打って変わった梅雨寒
エルニーニョが終息してラニーニャ現象が起こってるらしい?
天文とか気象に興味のある人にとっては探求心をそそられるんろだうなぁ。
でも、自分には名前がにゃんこっぽい響きだなあくらいの感想しか浮かばないけど。(^^ゞ

昨日はサンデーのグループレッスン

クレートを使った内容だった。
クレートが苦手な子がいるらしく、まずは、それぞれの日頃を実演。
それぞれの犬がそれぞれのパーソナルスペースを表出させてくれる。
何故嫌がるのか、「へ~」「ふーん」「ああ、そうなんだ!」をわかりやすく見せてくれるので面白い。

犬の生活様式も飼い主さんの生活の多様化と共に
厳重に居場所を管理されている犬も少なくなってきているせいか、
クレートで寝る犬は8頭中2頭のみ。
サンデーは2頭に含まれる。
しかも2頭のうちの1頭は、途中でクレートの外に出てフローリングでごろ寝。
朝までクレートから出されないのはサンデーのみだった。

可愛いワンちゃんと一緒にベッドっていうのが多いんだよね、きっと。
大の字で寝る犬が増えてきた一因はこういうところにもあるんだろうな~。
わたしは、試したことがあるけど自分が耐えきれんかった。
寝るときくらいは誰にも邪魔されたくないもんなー。

いちばんわかりやすかったのは
飼い主さんの「閉じ込められるのがイヤ」という思い込み
と、犬の入りにくい気持ちの食い違い。

それまでクレートは好きだったのに
一日中入れっぱなしをせざる状況になってしまって、以来嫌がると。
一回目は、飼い主さんが苦労して入れた。
二回めは、何とか自分で入るのを確認。みんなで見守る。(笑)

入口で警戒している

(あー!原因は扉だ!)

後で先生が解説してくれたけど、
扉が体に触れるのを嫌がってることと、
クレートが小さすぎること。

扉を外したら、勝手に入って行く
「嫌いなわけじゃないんだね~」

見るのもイヤってくらいだったら、全く別物に変える手もあり。
思いつきそうで、そこまで考えを巡らせる余裕がなかったりするけど。
大勢の前だと「何だ、そんなこと!」と楽しくなるのが新鮮。

このケースは、自分にはとてもわかりやすかった。
わたしもパピィをケージからクレートへ変えるときに
『入れられる』→『閉じ込められる』→『罰的』
になるから出たがるのかも知れないな~と、
犬の気持ちになったつもりで同情的に考えようとしたことがあった。

でも、パピィは違ったんだな。
入ることもそこに居ることも別にかまわなかった。
で、何が嫌だったのかっていうと、
パピィはクレートの扉を閉める音!
金属系の音を嫌がるのはわかっていたから合成樹脂素材のクレートを
使ってはいるけれど、どうしても金属を使う部分があるわけ。
扉の開け閉めに生じる音は、ニンゲンには些細なことでもパピィにはこの世の終わり~
がさつな自分でも、けっこう時間をかけた。
サンデーにも、クレートはパピィ以上に時間をかけました。

サンデーはクレート持参していかなかったで借りハウス。
自分の順番までに間借りに慣れさせながら、
ハウスに飛び乗ったり、扉を「プッシュ」して開けたり。
ハウスひとつでも、いくらでも遊べるな。


一通り終わってから
今度は離れたところから自分のクレートに走って行って入れるか?

徐々に距離を延ばすのかと思っていたら、その逆!
8~9メートルはあると思う。
バビューンとクレートに入り込めたのは1頭だけ。
サンデーは6、7メートルだったなぁ。
2M延ばすと、2M手前で躊躇。

その後は、9Mを一気に走り込んでくれたワンちゃんに
離れたところから自分の物を認識するために五感を使う様を披露してもらって
犬って「・・・!」「・・・?」な部分を垣間見る。
だんだん犬バカにハマりこんでいく人々がキュートになっていく~

そういえば、台所に立つと
ゲートに顔突っ込んでる犬たちに「ご飯だからハウス」と声をかける。
棚をよけて曲がって行ったり、後ろ向きで声かけたり・・・
これも言い変えれば遠隔。
どこから声が出ようともハウスへたどり着く。
ハウスがマットでも遠隔台でも同じこと。
そうかそうか~。
ということは、遠隔の距離を延ばすには工夫が必要なんだな~

「ハウス」と言われてウロウロしていることが多いのがパピィ。
たいてい、カウが間違えてパピィのハウスへどっかり。
まずは、ここから正さないといけないんだな、うちの場合は。^m^

ご飯が終わってもニンゲンの食事を恨めしそうに見ているおっさん。
20160612_183546.jpg
自分らの飯が終わったら満足そうにしてもいいんでない?

おもむろに

「フェイス」
20160612_183605.jpg
お!
ぼぉ~っとしているようでも聞こえてるんだね。

それなら
「シット」
20160612_183712.jpg
って、前に出てくる。
誰のせいだよ?オマエダナ。゚(゚^∀^゚)σ。゚

「フェイス」
20160612_183702.jpg
スマホなのにナイスショット!
でも、これじゃバイバイっぽい。(笑)


コメント

非公開コメント

忘れてたっ!!

なんてことでしょう! グループレッスン、ころっと忘れていたよ。∑( ̄□ ̄|||
土曜日までは覚えていたのに~~。( ̄口 ̄;)
面白そうなこと、やったんだねぇ・・・
行きたかったなぁ・・・(p_q)エーン (自分が悪い)

ちなみに 我が家も犬は朝までクレートです。
理由は 同じ。 犬と一緒だと寝にくい。
わが家は ハウス = 車でお出かけ♪と思っているので
「ハウス」で バビュンッです。でも 外で10Mだとどうなるんだろう?

顔を見てなくても 従うコマンドは 「カム」だけ。
でも、そのくせ他人が自分の犬に向かって言ったコマンドに従うのが ワケ分からん。
フェイス、可愛いね♪

Re: 忘れてたっ!!

サブちゃんママ、忘れてたのー?
サンデー、寂しがってたんだ。
アリちゃんもお休みでパピヨン組ひとりぼっち。
追われる態勢整ってたのに~

昨日は、外が暑すぎるので室内レッスンでした。
リクちゃんのハウスへ潜り込んだり潜り込まれたり~( *´艸`)
いきなり遠隔でまっしぐらに行ったのはアッペちゃんだったんだ。
でも、入り口を変えただけでウロウロ~
犬って、意外と・・・(笑)
腹を立ててもしょうがないな~ってことがよぉ~くわかった。
地味な内容だったけど面白かった。
間借りハウスで、うっかり寝そうになるサンデーだったけど。

次回は26日だよー(^◇^)

エルママさんってばっ!(笑)
ハウス、アリスはだめなんだぁ
入らないことはないんだけど
おまけに夜、一緒に寝てるし
ダメダメじゃん、私(泣)
これから直せるのかなぁ〜
いやぁ、すごく大切なレッスンだったなぁ
てか、管理が云々って、私が言い出したんじゃん、情けない´д` ;
やっぱり、アペちゃん、さすが!!

ジゼルさん

アリちゃんママだったのかー?
フランスのママちゃんに「ねぇ、きょうはクレートやるって聞いてない」
って声かけられて・・・
犬より本人が嫌そうだった。(笑)
でも、結果的にはキライじゃないことがわかってよかったね~って感じで。(^^;

先生もね、何もクレートで管理しなくちゃ云々っていう
考え方を変えてもいいのじゃないかなって言ってたし。
一緒に寝れるんならどっちも安心感があっていいと思うけど。

アペちゃんて、てっきり虫垂炎のアッペと思っていたら
アペなのか?(~--)/(^^;) 
アリちゃんやサブちゃんがいたらアペちゃんといい勝負かな~って思ったんだけど。

あのキャリーにいろんな方向から入れるようにしたら
いろいろと広がっていきそうな気がした。

あ、肋骨治ってからね!
いつまでも痛いんだよね。お大事に('◇')

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。