梅雨明け

バイト先に向かう途中の景色
20160722_174504 (2)
梅雨明けする一昨日までは、霧がかかって視界がはっきりしなかった。

浅瀬の川も底が見えなくなる。
20160722_082345.jpg
それでも、晴れていると
サンデーを連れて来て、毎日走り回らせたいな~。

どんなにか引き締まったいい犬になるだろうに・・・
などと、田舎景色に喜んでいたのは二、三日。
この辺りから坂道を自覚せざるをえない。

駅を降りてから、ずーっとこんな景色が続いてる。
必死に足元を見ながら、歯を食いしばって坂道を上がって行きながら
「アルプスの少女ハイジみたいに、山では暮らせないなー」
と、毎度の感想を抱えて職場に到着する。


到着して玄関を見上げてビックリ!はっけ~ん!
こんなところにツバメの巣。Σ(゚Θ゚)
20160729_174514.jpg
家族の原点だよなー。
などと思いながら、つい見入ってしまう。
庇護されるうちにめいっぱい甘えて、立派な大人になるんだよ?

ツバメの夫婦がせっせと餌を運んできて
ちっちゃいくちばしに順番にヒナたちにあげている。
共稼ぎ夫婦の協力的子育て考。(笑)

人の名前と顔と物のある場所を3、4割分かってきた。
ほんの少しだけだけど、業務の流れが頭の中で少~しづつリンクしてくる。
もうちょっと頑張れ~と自分を勇気づけて玄関を見上げられるようになった。
ぶっちゃけ、体はキツイ。
キツイけれど、知らなかった世界を見れることっていうのはなかなかいい経験をしているのかもしれない。
早起きツライけど。

でも、早起きしたところで洗濯は夜のうちにやっておくし
朝ご飯はオヤジだけだし。
特にすることもない。

ないから、ワンコの散歩!


は、しない。(~--)/(^^;) 

でも、ちょっとだけ遊ぶ時間はある。
昨日は、梅雨明け記念に『傘は友だち』

置いてるだけの傘なら、時間をかけて気にしないところまではいけるパピィ。
これが広がったり動いたりすると、どうにもイケナイ。

しょうがないから、傘が怖くないひとだけで遊ぶか?
サンデーは傍で広げても気にしないようなので、傘の上を飛んだり傘につかまって歩いてみたり。
周りも回ってみる。
朝飯前は反応がいい~。
一周ごとにサンデーがフードを一粒づつもらっているのに気が付いたチワワのおっさん。
しゃしゃり出る~

サンデーは時計回りのサークルはわかっている。
カウは、教えていないからわかっていない。
柄の回りを走れればいいやと思いながら見ていた。
当然、距離の短いカウの方が早く回り終わって報酬を得ようとやってくるのだけど、
サンデーと一緒にあげようとカウにあげるタイミングをずらすと、

・・・カウちゃん!
ところどころで、方向転換をしはじめていたりする。

ひょっとして、カウちゃんも右回り左回りを意識させてあげると、そこそこのちわわんになれる?
ラージサークルだけでもできるようになったら、
遠隔がそこそこやれるチワワっぽくアピールできるかもしれないね。
ゆる~く、やってみようっと!(´∀`*)

夜は人と犬の飯を大急ぎで済ませて、日課の夜ん歩。
夜はチワワは外に出たり出なかったり。
その方が、自分が楽だから無理強いはしない。(笑)

そうそう、巷ではポケモンGoがブームだとか。
うちの近所にもレアなピカチュウ見つけた!
20160729_205733.jpg

歩きながらポケモン見つけるんだろ?
20160729_205711.jpg
何も画面に釘付けになりながら歩くこともないのに
・・・と、思う自分は世の中の流れから最初っからはじき出されているんだよなー。


コメント

非公開コメント