スポーツの秋

台風の影響で蒸し暑~っ。

自宅仕事とバイトの生活も面倒かけながらも、
ちょっと面白さも感じるようになって、ようやく慣れてきたかな~
それでも、体はシニア。相当こたえてるな。

そんなことを思っていたら、、、
やっぱりなー。
先週の木曜に熱発。

常備のロキソニンをガンガン飲んで、いったん下がるけれど・・・
熱の出どこが違うぞ~~~~
この熱は風邪じゃなさそうだぜー。
足が熱を帯びてどんどん腫れてきた。

たまんねー
翌日、慌てて病院に駆け込んで蜂窩織炎
「ふつう、入院して抗生剤治療するけど?」
「ぁぁ、やめて」(笑)

只今、自宅安静中。
よって、バイトも一週間休み。
ま、休養が必要だったわけだねと、自分を責めない言い訳を自分に聞かせている。
しかし、家の仕事はボチボチ、ゆるりながらもやっちゃわないとならない現実。
早く隠居した~い。ダメ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

必死の冷却作戦が効いたようで
3日目には、何とか腫れもひいてきた。
で、安静中なのに日曜にはレッスンにも行けた。
まだお休み中なので、心身ひじょうにリラックス。(^◇^)
サンデーのレッスンも、一時はとてつもなく落ち込んでドツボにハマって
ああ、もう這い上がれないんだろうって思っていたんだけど、
先週ムリして行ってよかった。

犬を褒める意味を勘違いしていたことと、
気持ちと行動が結び付けられそうな気配を実感したため。
う~ん、今後はどうなるのかな???ちと怖いなぁ。(笑)

それでも、この休息中
朝、家から出て行かないもんだからサンデーだけは何らかの期待しまくり~。
いい傾向、いい傾向
「そうよ、モチベーターはオヤツじゃないのよ。このわたし~」みたいな?(ノ)’∀`(ヾ)
ほんの少し、意思疎通が進展したみたいで気分がいい療養生活。(笑)

そんなわけで、ちょっとリラックスしている間に
スポーツの秋やってみよう~o(^▽^)o
100均のバスケットゴールをフライングタイガーのゴールに買い替え。
サンデーには高めにゴールを貼ってみたら、ジャンプして壁ドン!
いつか、ダンクシュートもやってくれるかもしれない。

血のつながらない兄弟総出演。^m^

つなひき
短距離走
障害物
パン食い競争
マスゲーム

・・・わんこさんもいろいろできそうだね。
町民運動会出させてくれるかな?

コメント

非公開コメント

あいかわらず芸達者♪

えー、蜂窩織炎って ヤバイっすよ。
かなーり疲れていますよ。免疫下がってますよ。
休める時には しっかり休まないと。

でも グループレッスンは行ってよかったね。
サンデー君も すっごく良かったね。
すごく意欲的で やる気満々だったね。 動きも キレキレ。
ってか、あれがいつものサンデー君でしょ?

サブが 周りを全く気にしないで 集中したのは初めてでした。 もともと オヤツがモチベーターにならないヤツで、
モチベーターは ハンドラーだから、って言われても
どーすりゃいーのよ、だったのですが、
あの感覚を 自分のものに出来れば!!って切実に思いました。

相変わらずの芸達者。 遊びでやってみるかー、程度が
押しつけがましくなくて いいんでしょうねぇ。

エルママさん

ぶっちゃけ、疲労困憊みたいな?
だんだん弱者の気持ちがわかるようになってきた気がする~(笑)

この前のグループレッスンね!
やっと胸のつっかえが取れそうな気配。(^^ゞ
問題は今後だ、自分だ、やっぱ。(笑)

いつも、何もしないのに先生の後を犬がゾロゾロ~ってついてく。
そんなとき、オヤツ見せてもとっとと盗んで行って
また、先生にまとわりついて何でもやってしまう。
どんなカラクリしてるんだろうって思いながら、ワンコのくせに何なんだよぉv-395

褒め言葉で完結しているのと次へ続く褒め言葉の違いだったのか!
解放との結びつきがやっと体感できて久々に自分に舞い上がってしまいました。(笑)
グループレッスンだと個別の時間は短いけれど
お手本にしたくなるハンドラーが続々出現してくるので面白いね。
サブちゃんの笑い顔もわかるようになったし
何といっても、一生懐かないと思ってたクロちゃんが
オヤツ狙いに寄ってきたのがオオウケだった。

サンデーは道具を使うのが嫌いじゃないみたいで
見て、匂って、触って~の確認作業が早いかも。先住と大違い。
何でも「やってみる」みたいなところは大助かり。
修正が困難だけど。^m^

No title

言われたことあるかもしれないけど、
先生に言われて 印象的だったのは
「解放」は 集中からの解放じゃなくて
コンサートで言えば、演奏が終わった後のアンコールを待っている状態なんだって。
その間に 客は アンコール!アンコール!って ワクワク待っているから
じゃ、やるか、ってなった時に 「待ってましたっ!!!」になるんだって。
アンコールを待つ間に 客を帰しちゃいけない。ワクワクさせておかなきゃいけない。
「解放」を いかに効果的に使うかが 犬のワクワクと集中に直結するんだって。
解放って 難しいね~~~~。

エルママさん

あ~、聞いたことがあったかも。
先生の言葉の表現って独特だよねぇ。
芸術家タイプなのかなあって、いつも思ってしまってついつい本題を
聞き損ねたりもしたり。(^^;
でも、「アンコール!アンコール!」って、
感情がすごくわかりやすいよね。うんー!

この前の先生が一言言っただけで吸い付けられるように
犬がゾロゾロついて歩くのをみて納得した。
「すごいね~」「いいこだね」
とか、どの飼い主も言ってるのに、モチベーションの持続力が違いすぎ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。