セルフコントロール

きょうは、サンデーのグループレッスンの日で
すご~くいい息抜きができた。

自分の出来は目も当てられないくらいなんだけどね~。
それでも、大笑いして体のコリがほぐれた。

今回のテーマはセルフコントロール!
サンデーがこれを理解してくれれば、
わたしは、サンデーの魅力を思う存分に発揮させてあげられるだろう。
時々、思い出したように妄想していた。
要するに阿吽の呼吸ってやつ?

超初心者の阿吽!?
散歩中限定。まずは、歩いてるときに突如止まると、犬もすーっと止まって座る。
そのうち、フリースタイルのレッスンも進んできたので
座って待つより立って待つ方が使い道がありそうかもなぁと、立って待つに変更。

昨晩も面白そうだから
止まれの目印のところで止まってみた。

おお、サンデー!
IMG_7060.jpg
意図した場所で止まってくれるやん。((∩^Д^∩))

面白いから、方向転換して戻って止まってみると、狙い通り。(笑)
IMG_7061_201610162203396c6.jpg
「何で、おんなじことしてるの?」
「インスタ用に」おいっ(~--)/(^^;) 

冗談はおいといて、きょうのテーマに通じていることをやっていたんじゃん。
サンデー、出来るよな?

サンデーの方向を見やると

・・・ああ、もう、心ここにあらず(゚∀゚≡゚∀゚)

そりゃ、そーだろな。
散歩はほとんど夜。
夜ってことは、月明かりの下で一番心静かな時間で
帰ったら、後は寝るだけ~

青空の下で、しかも、同級生がいっぱい。
感情の高揚があっても心拍数が増加することは滅多になかったサンデーでも
一気にテンションアップ、心臓バクバク。
よっぽどうれしかったんだろう。

こうなったら、セルフコントロールもキューもありゃしない。
いや、そもそも、コマンドを聞き分けることも半分くらいなんだし。
案の定、止まることを忘れたサンデーくん。

来るたびに課題満載な気がするけど、何かある方がいいんだよね、きっと。(笑)

休憩時間のワンコたち

得意技はどこでもハウス~

「サブちゃんもうちにおいでよ~」
「ぼくは、あの、その~。ちょっと用事があるので」
「ふう~ん」
20161016_143054.jpg

「あ、ここにも何かあるよ」
20161016_143348.jpg
チェックオッケー!

「ここならどう?」
「うん、うん、これなら広くていいね。1Kくらいで犬にはちょうどいいんじゃね?
離れもあるし」(^∇^)
20161016_143629.jpg
「ぼくたち絵になるねー」v(o゚∀゚o)v
「ねー」☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

「はっ、やばいぞ、サンデー」
「あん?・・・だいじょうぶ。任せて」
20161016_144734.jpg

「アリちゃんも一緒に入ろうよ~。
みんなで入ると可愛いよ~」v(o゚∀゚o)v
20161016_145131.jpg

「ほんとだぁ」p(*^-^*)q
20161016_145101.jpg
「とでも、言うと思ってるの!わたしの小道具でしょうがぁ。
ちょっと、サブちゃん!顔隠してんじゃないわよ」コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>;pq<)イ

小学校の長い休憩時間の出来事でした。
学校が楽しくてしょうがない一年生ってこんな感じかも。

で、肝心のセルフコントロールの鍵はサンデー次第だぞ。
集団行動なんだからな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。