稽古始め

ブログのタイトルを大幅変更しました。
滅多な変化は起こりそうもないサンデーのほぼ日常、
もしかしたら、とてつもない非日常もあるかも~。
ま、変えたからと言っても、特に大きな変化はありませ~ん。(笑)

と、いうことで、ワンコさんらのレッスンも始まりました。
いつまで続けるのか?
続けられるか?
頭の隅っこにあるのだけれど、もうしばらくは続きそう。

できない自分、わかんない自分を直視するのは
めいっぱい落ち込む元であったり、
寒さや暑さの天候もくじける元になったりするのだけれども。

「何でこんなことくらい犬にわからせてやれないんだろう・・・」
「あとちょっとで何か掴めそうだ」
みたいな曖昧なわだかまりがくすぶっているせいなんだろうか?(笑)

でも、何と言っても
パピィやサンデーの「待ってました!」と言いたげな期待を持った顔。
奴らは損得勘定なんだろうけど、(笑)
それも、きっと、がんばりたくなる元。

きょうは、サンデーのフリースタイルのレッスンに行ってきた。
やっぱり、それなりに関係も前に進んで来ているのか?
始まる前の体ほぐしのウォーミングアップでサンデーと小走りがすごく楽しかった。
去年までと違うな!
と、感じたのは、次の指示を待つ素振りがあったこと。
これなら構成していった方がいい面もありそうだなあとぼんやり思いつつレッスン開始。

サンデーの番になったら、
やっぱり自分のストーリー展開を具体的にしていった方がいいな~
ってことになったので、サンデーが動きやすいように
いや、自分にムリがなく動けるように考えてみよふ。
先を考えると、これが、一番の難関で不安なんだけど。。。

だけど、このところ、サンデーは散歩のときでさえいつも以上にわたしを見上げながら歩くことが増えた。
なかなか喜ばしい。
わたしは犬ばっかり見ながら歩かないのに、殺気を感じるて見渡すと
目力弱いサンデーの視線が突き刺さっている。(笑)

昨日はパピィのレッスン。
サンデーも、もちろん一緒。
パピィは加齢による体力低下や繊細すぎるメンタル面も考慮しつつ
1、2年かけて一曲を完成するような練習をしつつ
サンデーとも一緒に動けるようにしていこうと暮れに思案していたのが、
思いのほか、歩調が合わせてくれるところがあった。

パピィおじさんはサンデーと一緒にいると、あきらめの境地。
じゃない、けっこう活気を取り戻す。( *´艸`)

散歩の歩調もパピィとサンデーは合わない。
パピィにしてみれば、できればサンデーとは一緒にしたくなかったと思う。
けど、自分が残ってサンデーだけが散歩するのは許せん!
そんなところもあったろう。
それはサンデーも同じ。

飼い主の気持ちは1頭づつ連れて行ったら、自分に余裕ができるのだけど・・・。
そしたら、今、これを教えておきたいなあってところに時間をかけることができる。

しかし、おふたりさん、それを許してはくれなかった。

ならば、お互いに折り合いをつけてもらおうじゃないかっ。

って、そんな思考が通じるわけないのはわかっているけど
気が合わないくせに離れられないのなら
取り敢えず、歩くスピードを対等にしておこう。

散歩のときにちょっとづつスピードを合わせられるように止まったり進んだり。
何とかお互いの速度を気にするようになってから
ようやく一緒に横に着く練習ができるようになった。
どこまで進歩できるか???

パピィの方が若干離れてしまうことが多いのだけど
「あ、しまった!」みたいに横に戻ってくる動作が出てきたので
何とかなるのかなあ。

一緒にできたら、きっと楽しいと思うんだ~。
ほとんど自己満の世界だけど、励みにしようっと。

帰りがけのウインドーみたら、ほぼ一緒に歩けてる。
20170107_091128.jpg
パピィは「オレの行く道は前のみ」みたいに進んでいるけれど
サンデーは上を見上げて歩く。
こんなに見上げながら歩いてくれる犬は3頭目にして初めて!
「何てイイ子なんだ」自分で酔ってた。(~--)/(^^;) 

途中で止まったら
「ばぁ~」
20170107_091056.jpg
おお、サンデー!
わたしの期待通りのことをしてくれるのかっ。( ^ω^ )

「もう一回」
「え、え、こう?」
「何でそんな簡単なことして喜んでるんだ・・・」(「・ω・)
20170107_091151.jpg

「こうやって、両手でタッチするんだろ?」
20170107_091206.jpg
別に片手でも両手でもどうでも良かったんだけど、
張り合うおっさんもいと可笑し。(ノ)’∀`(ヾ)

では、荷物をまとめる間、君たちは待機所
20170107_090958.jpg
仲いいな~

パピィが拗ねてるっぽい様子が見られるときは、
サンデーができないケンケンを一緒にしてあげる。
この寒いのに、よくやるな・・・(;'∀')

コメント

非公開コメント