シニアのためのダンス

タイトルつけて自分で吹いてしまった。
巷のカルチャークラブで見かけるけど、自分も手取り足取り教えてもらったら踊れるようになるかもしれない。

この間まで、体の中に鉛が入ってるんじゃないかってくらいにだる~ぅ。
さっさと自分の寿命も終わってくれないかと思ってたんだけど
今朝起きたら、また元気になっちまった感が戻ってきた。
やっと疲れが抜けたな。もぉ、オオゲサ(ノ)’∀`(ヾ)

なので、カウちゃんのシニアシリーズ(笑)
イキイキカウちゃんVo.2

富士山バックに白黒でーん
20170415_074244.jpg

カウちゃん、デビューしに行ったんだ。
まだ年端もいかない子どもなら可愛いんだけど
老い先数えられそうなちわわのおっさん( *´艸`)

ま、犬は見た目じゃわからんからね~。
3歳ですぅ~とかホラ吹いても疑われないところは犬の方が得かもね。

音響、環境刺激、本番に弱いとは想定外だったもう一頭の白黒・・・
子犬のときは、な~んも心配もしていなかったのになー。
体力の果てを使ってずっしり系のも連行。
20170415_074454.jpg
ノー天気に駆け回ってるように見えるけれどそーでもない。
どこに連れて行っても、攻撃したり吠えたりするわけじゃない。
サンデーはどこに連れて行っても可愛がられるタイプではあると思う。
けど、サンデーに今いちばん悩まされている。
てか、このわたしが気を使っていることを察知されているかもしれないが。
いちばんのネックはサンデーの感情の起伏がわからない。

とにかく、いろんな場面で想定していなかったサンデーの顔が出現して
こっちが怯んでいると、あっと言うに勝手にその内面性を強化している。。。
そんなわけで肚の座ったカウちゃんに同行修行。(笑)

カウちゃんは、カウちゃんでこんな広いところに放牧したら
こっちがコワくて・・・
またやっちまったのかーってなる恐れがあったり?Σ(ω |||)

案の定、ランで遊びたがってあいさつに寄ってきた35キロのラブに一発かましてた。(*ノェノ)
でも、見てると、チワワとラブラドールの初対面の距離感と速度って大きな差があるのじゃないかな。

一発かました後は、気のいいラブちゃん
飼い主さんも気のいいご夫婦だったので一緒に犬の社会を見学
「はは~、非礼をお許しください。犬としてはぼくの方が若輩者でした~」(*´ω`)┛
うっかりしてカウに突進しようとするとちっこい牛が「キッ!」
カウにはゆる~い近づき方で、
サンデーには、やや激しくおもちゃの奪い合いをして絡んでた。
こういうところが犬のおかしくて賢いところなのか。
ニンゲン同士ならガン飛ばしても、まだ気にくわないからとボコボコにしたりってあるんでない?
ドッグダンスって知らないって言うので、お近づきのしるしに
「カウちゃん、明日はこれやるんだ~」って予行演習見てもらった。
ウケてくれた。
20170414_172715.jpg

カウちゃんだって若い頃は、河川敷でガンガン走って
多摩川にポーンと飛ばされ泳いで戻って来たりと、アクティブな時代もあった。
20170414_171844.jpg

どこを走ってもいいような広大な土地の中にいても
カウちゃんはシカの匂いにそそられながら散策するだけで満足。
飼い主、ひじょうに楽ちん。ヾ(o´∀`o)ノ

ホテルでも8時にはさっさとカートイン
20170414_182135.jpg
パピィもそうなんだけど、
べったりくっついて何かするわけじゃないのにカウがいると落ち着いている。
多頭って往々にしてあるのかなぁ。

ヤクザなちわわのおっさんでも、
何にもできないカウちゃんには大きな存在感というものがあった!?

さぁ、カウちゃん行くぞー!
キリリでち!
20170415_082431.jpg
たった一回だけのためにモアちゃんママに作ってもらった首飾り
かーさんもカウちゃんの気持ちを思いながらお揃いの首輪してぇ~。

冬の散歩をサボったおかげで、気づけばまともに歩けないただのヤクザなちわわん。
今さらトレーニングしてもな~。
冗談で始まったゆる~いドッグダンス。

ある日、個別でレッスンを受けている旧知にバッタリ。
「何やってんの?」
「発表会出るから、わたし。カウちゃんも出ようよぉ」
「はぁー?

・・・出るか」(~--)/(^^;) 

何で、こう後先考えないで決定しちゃうんだろ・・・
向こうは訓練入ってて、指示出せばすぐにやれる。
こっちは・・・「ヒール」と言えば2Mは下がってる。(;^_^A
手で誘導すれば「キャイーン」と隅っこに逃げて帰って来ない。
カウちゃん、2M四方しか動けない。。。
犬のレベルが違いすぎるやん

でも、2か月頑張ったんだ、わたし。
飼い主の手に近づけるまで一か月。
それから2週間、飼い主が動いてもビクビクしなくなるまで時間を要した。
で、そこまで行くとカウちゃんの元の気質と性格が浮き出てくる。
腹を決めると動じない。
ちんぴらチワワでも、飼い主には従順。
うちのパピヨンたちとの大きな差!(笑)

カウちゃんは苦労をちゃんと返してくれるんだ。。。
もちろん、月一のレッスンじゃ足りるわけない。
一か月前には週一に増やしてもらって努力も試みてた。いちおう

カウちゃんとの練習の過程が面白くって。
チワワおもしろくねぇ~~~って豪語してたの撤回!(~--)/(^^;) 
パピィやサンデーよりずーっと楽しー。カウちゃん可愛いーヾ(o´∀`o)ノ

もっとも、何も期待していないから
できるトリックもないし、だいいち、リンクの中を動けるかどうかもわからん。

サンデーのために作った構成はレッスンのときにことごとくダメ出しされてボツにした曲。
これに陽の目を当たらさなくては。
それでも、派手なトリックで憂さ晴らしもしたい。
しかしなー、カウちゃんには酷なお話で・・・

「トリック入れるなら犬に悩ませない、迷わせない」
先生に言われて、「わかった~」ヽ( ´_`)丿

ウィーブ系を外したら、カウちゃんイキイキ
よし、これでいこ~

本番のところもちょとだけ入れてみた。
自分がニヤついてしまったのは、
間近になって入れようと思ってたトリックをうっかり抜かしてしまったもんだから
ほぼ即興になって苦笑い。
それでも、必死に信頼してついて来るちわわのおっさん。
「ゴメンよ、カウちゃん。かーさんはカウちゃんを信用してなかったのに・・・」
そんなことが頭に浮かんでくるもんだから、ちわわのおっさんが可愛くて笑えた。

知らない人が見たら「何、これ?」だとは思うけれど、
カウちゃんとの2か月の苦労がただ楽しくて~久々の充実感。

どうせ固まって終わると期待値ゼロのヤクザなチワワ。
どんどん自信を持ちはじめてきたちわわのおっさんにかーさんは満足したのであった。

昨日のレッスンで反省やら感想やら今後のことなどもいろいろ出て。
ドッグダンスやトレーニングについても、いろいろ思うこともあるけど。

「次は?」
「カウちゃんだしなー」
感激したわりには、相変わらずな辛口。(笑)

最初で最後!と言ってたのに
「もう一回だけカウちゃん出まーす。」σ(´∀`)
カウちゃんがやりたかったことをキメて隠居生活に入ってもらおうと
またもや、思慮浅く決めてしまった。

で、また放ったらかしにしておくと、ただのチンピラちわわんに戻るんだよな~。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。