基礎って

やっぱ、犬と何かをしようとするには
基本に確実性がないとな~んもやれないんだなあ。

サンデーのパピー年齢が終了したときに思ってたんだけど
なんでこう、できないまま月日は流れて行くんだろ・・・(;^_^A

やっぱり、己の性格に由来してしまったのか。だぞっ(~--)/(^^;) 

パピィにしても、かなり運動能力は高いのに
あー、ザンネンな犬にしてしまったなぁ。
でも、ぱっちんは、もう年だからさ。
無知だった飼い主を許そう。オィ(~--)/(^^;) 

まだ柔軟な頭と体をしている今年のうちにサンデーの基礎練をちゃんとやろう。

努力をしていると言えるような時間を取れてないんだけど
しかも、暑くなったら気持ちは失せて来るし

・・・これだな、欠点。(笑)

昨日はグループレッスン。

サンデーのレッスンのときに何度か思うことがあった。

思いの外、サンデーは場や環境に影響されやすい面もある。
要するにフリーズ。多くの犬の場合は。
サンデーの場合は、自分の世界へ閉じこもって出て来なくなる。
固まってなくても自分の世界~♪
サンデーが自分の世界へ行ってしまったときのきっかけがわからなくて
飼い主との距離がどんどん離れて行く瞬間を何度経験したことだろう。

もちろん、飼い主の馴れもあるだろう。
だから、場馴れも必要なことと思ってたんだけど~
でも、この犬は繊細だからと気を使いながらやるって言うのではなく
普段の日常の中で、ここは嫌な場面だ、ちょ~っと苦手。
そこはごまかさずに苦手は苦手と堂々と受け止め、
それでも、一緒にやってこう。
「かーさん、ハンドリング下手だけど何とかここはやり通してみようか。
一緒にやろ~よ」

基礎練の中には、そんな気持ちの面も入れてやっていきたいなあと
人生の終盤は、心を入れ替えて臨んで地道にコツコツと歩んでいこう。
大げさにもきれいな心でサンデーとがんばろうと思っていた。
思ってるんだけど

・・・
あ”-----
昨日のレッスンは、自分の世界へ行きたがるサンデーを呼び寄せるのがしんどかった。

コトバでカッコつけるのやめような。
ホントに地道にやれよって感じ。
でも、自分の悪いクセが出るときが自分の頭の上から見えた。
サンデーがフラ~っとするときに、自分ったら、つい早口、速足でドン!(笑)

辛抱!
自分に対して送ろうと思う。
基礎って大事って言うけど、はぁ~ツライ○| ̄|_


しかし、出来ないことに落ち込んでばかりもいられない。

帽子を被っていられる練習!
パピヨン組は前足が器用だから手で外してくれる。

「おお~っと、今はそれじゃないから!」(笑)
何回か、繰り返したらサンデーもちゃんと乗せていられるようになった。


バナナの上にチョウチョが止まってるんだよ。
被るのが無理なら首輪につけようかとも思って製作してもらったけど
20170723_192249.jpg20170723_193219.jpg
これで動ければ、このまま使いたいな~。

パピィはトリックで「フェイス」教えちゃってるから
ホントに器用にゴムを外そうとするけれど、ガマン!
20170723_193055.jpg
パピィもフェイスじゃないことを了承してくれた。( *´艸`)

20170723_192638.jpg20170723_192545.jpg
ぞうさんじゃなくて、おリボンに見えてしまう可愛いぱっちん。(*´▽`*)

このまま、ちょっとだけ動かしてみても
20170723_192507.jpg20170723_192601.jpg
おお、イケる!
これは予定外だったのだけど、あると可愛いかもとその場で思いついてもらってきた。
パピィとサンデーでジャングルの夜のイメージのルーティーンを考え中。
あ、これは先生に丸投げだけど(笑)

取り敢えず、帽子馴れ練!
20170723_193031.jpg
これも基礎練のうち!

コメント

非公開コメント

No title

サンデー君もパピィちゃんも
ザンネンな犬どころか、我が家からしたら神だー!
3歳にもなるのにトリックは何にも出来ないし
(教え方がわからないしー)
お手もままならない兄ちゃんです。
ブランに関しては、4頭飼いだった時に
うわぁ~おんなじこと教えてもこんなに何にもできない子っているんだ!
って、犬の個性をいやというほど味わわせていただきましたi-235

みんな揃って帽子慣れすごいよー。
さりげなく自然をそらす先輩と
ガン見のサンデー君が笑える。
パピィちゃんのぞうさんは何度見てもおリボンにしか見えないっす。

けいこさん

散歩のときも帽子被ってます。
サンデーだけは抵抗が大きい。しかし、やれ!っと。(笑)

蓮くんは着実に進歩していそうですよ。
トリックなんて、いつでもできるんだってば。
てか、わたしの場合は自発的に出て来るのをこれでも出来るか
みたいにサンデーで実験してるみたいなもんだし~

個性っていうか、理解力っていうのか・・・
3頭ともできれば頭は使いたくないって言ってます。( *´艸`)

サンデーは今頃反抗期に入った模様。
大人になってからの反抗期ってチンピラやん!
困った~

No title

結果がすぐに出なくても モチベーション下げずに
地道にコツコツ出来る人って 一種の才能だと 思っちゃう。
(三日ボーズどころか、一日やったら その後 一週間くらいやった感に浸る・・)

サブ君もねー、マンツーマンレッスンで ついにバレましたよ。
「サブレはさ、臆病とか ビビりとかじゃなくてさー、
 好奇心が強すぎるというか、気がそれやすいだけだな。」
そーです、そのとーりです。

気になるもの、気になる臭いがあれば
もう 完全にぶっ飛んでしまって 好奇心を満足させるまで
何やっても無駄、その状態になると先生すら お手上げ。
よそ眼に見ると フリーズに見えるけど、本犬は近眼だから
じーーーーっと見定めているだけ。

子供だったら 絶対 デパートで迷子になる奴だ。

練習も 最初は物珍しいからやるけど、
何度かやったら 飽きて もうヤダって。
やれやれだぜ。



エルママさん

わたしもそう思う~
コツコツ毎日やれるって、ある意味尋常の神経ではないんでない?
って感じ。(^^;
何かこれ!っていうのどうやって教えたらいいかなあって
思案するのは好きなんだけど、「あ、できるな」ってわかると
強化してやるまでいかない。その前に飽きちゃう。(~--)/(^^;) 

サブちゃんの先生評
何か、そう言われると第三者から見ても思い当たるところがあるような・・・
つい吹いてしまった。。。( *´艸`)

サンデーにも似たようなところある。
集中させようとサンデーのそのときの望みを阻止するもんだから
勝手に自分の世界へ行ってしまうってよく言われるんだけど~

これって血か?(笑)