反抗期

きょうはカウとサンデーを引き連れてのレッスン

荷物も多いし
カウちゃんはやる気マンマンでご機嫌なわりには
・・・何だかな~
やっぱりマテが不十分。(;^_^A

サンデーも小道具を使ったトリックが何か所かあるもんだから
トリックの精度を高めつつ基礎トレも並行していくって感じなのだけど

う~む、レッスン中に暑さと重さのぐったり感が襲ってきて
意欲でない~(´;ω;`)ウゥゥ

そのわりに犬はちょこちょこ動いてくれる。
カウちゃんは調子に乗ってやたらと多動。。。
あのなぁ、今はそれじゃないやんっ!

と言っても聞かない。
人懐こいのはいいんだけど、、、ざけんなよっ

「ニンゲンの子どもと一緒で真ん中の子は何らかの形で自分をアピールしてるのかねぇ。
いちばん社交的なんじゃ?3人育ててどう?性格は素直でいいんだけど~」
「ぁぁ、うちは真ん中がいちばんばかっ。(笑)
バカな兄ふたり見てるから、娘がいちばん冷めてる。
自分も同じ立場だから娘の気持ちがよくわかるし~」(^^;

歳の離れた兄二人の後の長女だったせいか
兄たちから見たらちやほやされていたかもしれない。
自分では苦労したと思ってるけど。(笑)
でもさ、ある日突然、母親にいつまでも末っ子だからといい気になってんじゃない
みたいにガツンとやられた記憶がある。
反抗期で腹をたてられたのかもなぁ。

そんこなことが頭をよぎった一瞬。

「じゃ、最後に基礎やろっか」
「んん~、何か、サンデー、反抗期みたいでやらないんだ」
「ええ?今いくつ?」
「2歳半か」
「自我がしっかりしてくるからね。
じゃ、反抗期の基礎見せて!」

やらないことはないんだけど・・・

ツイテ

「ほらね?」(笑)
「離れてるね」
「だから、また壁使ってツイテだけにしてみてる」
というところから修正の仕方を教えてもらって、何とか。はぁー脱力感。(笑)

「トレーニングってさぁ、
毎日、少しづつ上がって行くように思ってても
ある日、ガクーンと何日分も下がったりして、またほんの少しづつ上がっていくものよ。
で、プロはそこで必ず修正する。

修正したいときにやらないと、犬はこれでいいやって学習するから
気づいたときにしっかりと前に戻って修正してやることよ」

何度か言われてきたことだけれど、
「だな」と素直に響いてしまったのはサンデーの若さのおかげだろうか?(;'∀')

うちの犬で、こんなことするのっていなかったんだけど~
20170718_174041.jpg
散歩のときに、時々止まってくれる。
いろんな角度で見てるんだけど、よくわからない。
歩きたくないわけでもなさそうで、しばらく待ってるとふつ~に歩き出してニコニコしてるし。

3頭で歩調を合わせて機嫌よく歩いてくれることも多い。



しかし、きょうは、家を出てすぐだったのでお試しするぞ!

「わかった」
そのまま、Uターン。
サンデーだけリビングに戻して「散歩行かなくてもいいからね」
キョトン顔のサンデーにバイバイ(@^^)/~~~

パピィとカウとでご機嫌に散歩しながら所々で遊んで~
パピィはジャマされずに走れて発散できたかも。

ヒトの子と同じように学ぶのか?

散歩から帰ってきても、サンデーは落ち込んでないし。
そりゃ、そーか!(笑)

夜ん歩のときは、サンデーが止まって動かなくなったら
「サンデー反抗期か?」
何を言われてるかわからないせいかタタターっと来て見上げてた。

こんなとき、おねえちゃんの大昔は
「違う、まなちゃんは反抗期じゃない!ヒコーキなの!」
と、爆笑させてくれたけれど、サンデーならどう言う?
「サンデーはソーコーシャ!」
なんて言ってくれるんだろうか?( *´艸`)

「反抗期のひとー?」
タタタター「はーい」(^O^)/

はぁ~、カワイイねー。
やっぱ、望ましい行動のときに辛抱強く褒めてあげないといけないのねん。
反抗期の幼児には。

カリカリしてもしょうがない。
発散させてあげるよ、サンデー

きょうは疲れていたはずなのに、サンデーはさすがに若い。
夜ごはんの後、はしゃいでくれるので数遊び。(笑)

「サンデー、パピィは何歳?」
「10回は吠えれないよ~」

コメント

非公開コメント

ああ、反抗期・・・

初めてサンデー君に会った頃、
まさにサブは 反抗期の真っ盛りでした・・・
サンデー君の明るくて素直な様子が眩しかった・・・・

尻尾がない奴もある奴も 反抗期なんてなかったから
サブの反抗期にかなり面喰いました。
サブの反抗期は サンデー君みたいに 明るくなくて
もっと陰湿、目を合わさない、たまにこっちを見る目は上目遣いで感じ悪~~、
お前の言うことなんか聞くもんか状態。

少しは 頭使うやつに 反抗期ってあるのかもね。
いうこと聞いて褒められて 喜んできたけど
このままでいいのか?!オレのやりたいことは ホントにこれか?! とか。

サブ君は なんとなく、まっいいか、これで。 に落ち着いたみたいだけど。

青年サンデー、悩むのだ、大人へのステップだ~~。

Re: ああ、反抗期・・・

サブちゃん、もう反抗期終わった~?

わたしも二本足や先住に手こずらされた記憶がないもんだから
サンデーが何考えてんだかわからないことがよくある。
そうは言っても、
ま~、サンデーは深読みはしてないと思うけど。( *´艸`)

サブちゃんもサンデーも周りのことをよく観察していて
はしゃいでいい時とおとなしくしていた方がいい時を心得ている。
多少の頭を働かせているけどメンタルはちっちゃいんだろうね。
サンデーは物怖じしないと思い込んでたから受け入れたくなかった。
でも、現実はビビりであった。
それが反抗期と微妙に交じり合っているようにも・・・(笑)

サンデーはサブちゃんみたく
やりたことはこれか?なんて考えないな~。
アイツには選択肢はない!(~--)/(^^;) 

悩んだ先にすご~くいい犬になってたり???(笑)