なかなかいい感じかも

今週から始まったカウちゃんダイエット

第一週めの後半になりました。
食事日記などを書いているのですが、ハッキリ言って
大きな体重の変動はありません。
前の日より10g増えていたりしてるし。
たぶん、体の水分の変動かな~くらいの大らかな心で(?)
自分を許してる。(笑)
まあ、一か月もしたら、前日のこの分が多かった。
あれが不足だなあと読めるようになるといいな。


でも、いつもなら、そういった変動に
「やっぱ、この子に合う体型はこんなものなんだよね~」
などと思い込み、好きなだけ大きくな~れなどと……。(^_^;)

獣医さんの何やってんだか~という
まなざしを直視して、毎度ハッとする困った飼い主でした。

目の周りは、相変わらずきれいなまんま!
本当は週に50gづつ減量して~~~~~などと、
妄想膨らませていたけれど(((笑)))

目の周りのビチャビチャがなくなったのを喜んでます。
二日目に気づいてからの日課です。
「カウちゃん、お顔をみせてごらん」
むぎゅーっと鷲づかみにしてチェックするのが。(笑)

体重はあまり変わらないけれど、
機敏さが少し戻ってきたようです。

のように走り込みます。
遊歩道を回って、広場に着くころになると
仲良しのセッターちゃんとチョコラブちゃんがいるのですが
全力で走って行きます。
向かい先は犬ではなく、その飼い主の元へなんですけどねん。

(ひと月前までは、ガラスの心臓を持つチョコラブちゃん(笑)
にガン飛ばして、一週間くらいはカウに近寄らなかったラブちゃん。
今は尻尾フリフリして遊びます。)(^^ゞ


「もう一回、その可愛いって言ってやってー」
と、また後戻りさせて走らせてます。
カウも調子与三郎なので、「可愛い~」で何度もやる。(笑)

空き地や庭に放牧するとパピィを追いかけて走る。
久々にカウの走る姿をみるようになったこの頃。

全身で感情を表しているような光景を見れただけで
ダイエットの出だしは良しとしましょう。

あ!
それと、カウちゃん、散歩で苦手な犬に会っても吠えません。

わたしも、向かってくる犬の側を
リードで右、左~とワンズを誘導するように努めるように
したのもありと思ってますが。
座らせたり、フセさせたりしてみたけれど、
動きながら移動したほうが、カウには良さそう。

このところガウガウしてくる犬に迫られても
吠えられても涼しい顔して通り過ぎてます。
いつもなら、吠えながら突進してくる犬に
「しょうがないでちねー、やりまちよ
と、ケンカを買わずにいられなかったのに。

後追いする犬にも
「かあさん、どーするんでち?放っておくでちか?」
と、聞いてきます。(たぶん)

「よしっ、それでこそチワワンだ」と、ねぎらってお散歩です。

ストレスのないお散歩は人も犬も健康にします。(笑)

犬の散歩にキュウリやブロッコリーを持って歩いてると
知り合いには大ウケでしたが、犬は文句は言わない。
それでいいのだ。

しかし、カウの目の周りがきれいになって
やはり、フードの穀物や添加物かと納得しそうになったのですが、
これっておやつが多かったせいもあったのですねぇ。

自分で作ることもあるけれど、
ジャーキーやガム類は買った方が早いし。
 
パピィもカウと同じ食事にしている。
そして、パピィもカウと同様、目の周りがぐしょぐしょ~だった。

で、パピィの方は、と言うと
濡れているのが少なくなったけれど、もうちょい。

トリックを教えるのに、覚えてくれるまでおやつで誘導しているせい
もありなんだろうなぁ。
散歩の途中でカウをつないで
1シーンづつ練習してみたりしているので
今はパピィはカウより断然おやつゲットが多い。

手の誘導だけでできるようになるまで、しばし、ガマン。
え?誰が(笑)

カウちゃんも、おりこうに見ていたから
「はい、キュウリ」で喜んでるし。
まあ、いいか。


そんな感じで肩肘張らずにやれているのでなんかいい感じかも~。


ぱー子ちゃんが、ダイエット停滞(?)になってるから
「明日から歩こうかな~」とつぶやく。

こいつに犬を任せると歩行が下手になるのが難だけど。
「じゃ、夜、カウを連れてウォーキング決定!」

今夜から雨模様だし、いつまで続くか……。
こっちは期待しないでおきましょう。(笑)




コメント

非公開コメント