おとなになったのか???

きょうはパピィと訪問の日でした。

ちょっと……。

パピィはシャイな犬の部類に入ると思う。
口の悪いかあさんは、パピィを見てときどき思うんだ。

こいつって、ひょっとしたら
ビビりを隠すために興奮してごまかしてるだけの犬なんじゃないか?って。

でも、遊んでるときや散歩に行くぞ~ってときは、
とっても嬉しそうにしてくれるから
興奮してキャンキャンしたり、グルグル走り回る姿も家の中だけだし
他人に迷惑をかけるわけでもないから……。
まぁ、いいか~って思ってた。可愛いから

訪問の前日はプロシャンすることにしている。
夕べ、仕事を終えてから連れて行こうと思ったら
雨脚がひどくなってきた。

「抱っこして行くか」
そう思っていたところへ、
お迎えしましょうかとサロンから電話があった。
機転の利く対応にすかさずお願いした。

で、お願いした後に
パピィは分離不安のように大泣きするんだったなー。

大騒ぎするヤツを「はい、お願いします」じゃ、
とんでもない飼い主じゃん。(^^ゞ

お迎えにきたときに家の中に引っ込むかと思ったら、
おとなしく抱っこされて車に乗っていった!
しかも、声も出さないで。信じらんなーい。
ウソだ・・・ろ。今までのは何だってーの?(笑)

お兄さん、わたしの知らない所で何かやったのか???

でも、いない間はラッキー。
カウちゃんと、たんまり夜散歩したけどさ。

帰って来てから、お兄さんに聞いたら
行きも帰りも一言も発せず、
とても協力的におとなしくシャンプーさせてくれたと。

ビックリ、ビックリ~の仰天さ。
何だ、お前、出来るんじゃんよ~。

これからは、興奮しまくらないでおやりなさいよ。

はっはは~
あまりの出来犬になった(?)ので嬉しくて書き留めしておくのだ。

で、きょうは午後からいつもの訪問先へ行ってきました。
きょうは、しつけ教室で一緒しているちっちゃいヨーキーの
ママさんが見学兼お手伝いに来てくれました。
カウと一緒に次回の認定審査を受ける予定です。
がんばろうね。カウは、まだ心配か所があるけど。(^_^;)


先週JDAでダンスのレッスンのときに
あいさつの提案をしてもらったものの、
パピィにもテンションのムラがあって
打合せ通りには、なかなか行きそうもない。(^_^;)

訪問に伺っている施設に着いた早々、もうふれあいタイム。早っ。

そうなんです。
利用者さんが揃ったところで開始~じゃなくて、
いつの間にか「ふれあい」が始まっているという具合。
だから、きょうの始まりは、ホールに集まってきてくださる方は少なめ。

でも、わたしは、こういうスタイルがけっこう気にいってる。

段々慣れてきてパピィの名前も覚えてくれる方もいらっしゃる。
「パピィちゃーん」「来てくれたの~」
と、黄色い声で呼ばれて赴くと、ギューギュー攻撃。

むんず、ムギューにも、徐々に慣れて
ブルブルしないで抱っこされてるもんね。よしよし、いい子だよ!

パピヨンは少々手荒にしても壊れそうな小ささではない。
それに、シルキーコートのさらさらヘアーのせいか
「キレイね~」「触らせて~」と、言ってくださる方が多いのです。
案外、得な犬かもしれませんね。(笑)

お話しながら、そんなことを思いました。おいっ。

そうこうしているうちに、パピィのあいさつの番。

本当は、明るめの曲に乗せてやれたらいいなと思ってた。
けど、間に合わないしぃ。(笑)

この日のために、ふたりで練習して来ました。
でも、まだ打合せ不十分。
途中段階ですが、元気いっぱいのパピィを見てください。

とかね、てきとーなことをのたまってました、わたくし~。

で、どういう訳か、こういった場に来ると
「一回づつおやつくれるの?」
なんてことをパピィは言わないのよ。

ツイストを左→右の2回のところを
ツイストで一周して中央に戻ってアラウンド~。
顔見ながら「ぼく、何でもやるもーん」と言ってるみたい。
残念だが、かあさんは何でもできないのよ。

お得意のジャンプは大サービスで何度も往復して
「あごのせダウン」で決め。

きょうは、決まっていた模様。(^'^)
本当はプレイバウのポーズのほうが良さそうだったけど
仕込みが間に合わなかった。(笑)


拍手してもらうと、調子に乗ってスタンドスピンまで出て来るし。
ほんっとにお前ってヤツは・・・(お調子もん)

それが終わると、今度は再びリラックスした
犬と利用者さんの「ふれあいタイム」です。

笑い声の中で、いろんな方に抱かれます。
個々に紹介した後は、抱いてみたいという方が増えます。

先月は、まだガマンして抱っこされてるような印象があったパピィ。
きょうは、客観的に見てもどっしりと抱かれていたように見えた。

やっぱり、副部長さんが見ていたようです。
「もう、安心だね」
イエーィ!

でもね、じっくりと抱かれた理由は
猫を飼ってらした方が、パピィがちょっと尻込みしたときに
「ワンちゃんは猫を飼っていたのがわかるのかしら?」
ちょっとザンネンそうな表情だったので、
すかさず
「そんなことないですよー。ほらね」
膝に乗せてしまった。

膝に乗ったパピィをじっくりと撫ではじめて、
全身くまなくマッサージされたものだから、ヨダレたらしてうっとり。

(やっぱ、こいつも調子与三郎やん)

終了後のミーティングのときも、いつもの書記担当さんが
きょうはお休みだと言うので「そろそろ、やりなさい」と。

かあさんは、ヘラヘラしてらんないわ。
「パピィ、まだおとなしくしてるのよん」

いつもは終わってもまだまだ遊べるぞ~と動き回っているのに、
あろうことか、側でずーっと伏せてくれてました。

利用者さんとのお話も楽しかったのだけど、
着実に成長してきている様子が一連の流れで見て取れたような
訪問の日になって、とっても満足の日を神様に与えてもらいました。
カトリック系の施設ですので、ちょっと言ってみました。


じつは、かあさんは、
パピィがもうちょっとだけ進化(笑)できるかと思って
遠隔コマンドができるように、しつけグループにお願いしてきたんだよー。

これが出来るようになると、もっと楽しくなるぞ~

コメント

非公開コメント

こんにちわ~

パピィちゃん、ぱぴっちさんお疲れさまでした~

毎日のトレーニングの成果なんでしょうね~

ある日突然 「おっv-356おまえ!どっどした?」と言いたくなるほど愛想が良かったり
「心得てるね~」みたいな行動するんですよね

飼い主の目的がハッキリしていると、ワンコも‘ガッテンだ!’となるんでしょうかね~ 不思議です。

実は私 ふれあい時に利用者さんに協力して頂いてトリックの練習をしたりしてるんですよv-392

大勢の中で練習って中々出来ないですからね

パピィちゃん、うちのクラブにもほしいv-10

Re: こんにちわ~

きなもっちさん、ありがとうございましたーん。

トレーニングって、散歩の途中やちょっとした時に
1回とか2回とか。(笑)
その程度しかできないのが現実でして・・・(^_^;)

サイドと言ってるのに、手はツイスト。
しょっちゅうコマンド間違ってるしぃ。v-292



> ある日突然 「おっv-356おまえ!どっどした?」と言いたくなるほど愛想が良かったり
> 「心得てるね~」みたいな行動するんですよね

そうなんですね。
わたしも、2回目あたりからそんなことを感じて。
家じゃ言うこときかないのに、何で外面いいの?って。

やっぱり、長くやってらした方たちもそう言ってます。
やっぱ、愛玩犬でも仕事があったほうが断然いい!(笑)

ちょっと反れますが、
副部長さんのワンちゃんは、最後の訪問の一ヶ月後に老衰でなくなったらしいです。
幸せなワンちゃんだな~と思いました。
高齢だから引退じゃなくて、必要とされているうちはガンガン仕事させてあげよっ。
そう、昨日、思いました。


> 実は私 ふれあい時に利用者さんに協力して頂いてトリックの練習をしたりしてるんですよv-392

きなもっちさん!
いい、いい、それ、すごーくいいですね!
そのアイディアいただき~v-353

じつは、わたしもパピィが動かなかったら、
某トレーナーさんの、つい最近の動画「ツイスト」のように、
こんなふうにトリックを教えるんです~とか、てきとーなことを
言ってやろうって思ってたんです。(笑)

音楽は用意していかなかったけれど、「ウィ~ブ、ウィ~ブ」に
手拍子してもらいました。
次回は盆踊りバージョンにしようかと思います。i-235

ゆずちゃんみたいに、遠隔ができたら
利用者さんに参加してもらって、もっと泣き笑いがふえるな~と企んでますよ。
パピィを抱っこしながら大泣きした利用者さんがおりました。
「えぇ~ん、パピィちゃん、会いたかったよぉ」って。有り難や~です。

ぜひ、山梨に呼んでやってください。(^^ゞ




>
> 大勢の中で練習って中々出来ないですからね
>
> パピィちゃん、うちのクラブにもほしいv-10