みなと区民まつり

毎年協会が参加しているという『みなと区民まつり』のお手伝いに行ってきました。

昨夜も大雨の中、クラス会で川崎に行ってきたけど
今朝になっても雨が止んでない!

ひょっとしたら、中止の連絡が来るのかなあ~
なんてことを考えてたけど、音沙汰なし。(笑)

びしょぬれの犬を拭くタオルとおしぼりを持って
出かける準備しているうちに、空が明るくなってきたのでホ~っ。

天気の悪いときに出かけようとする人なんて、普通はいない。
出店の人たちだけのおまつりってカッコつかないじゃん。
とにかく良かったよぉ!

でも、おまつりは決行ですが
今朝の大雨の時点でパレードは中止と決まったようです。

例年『なかのまつり』も同時開催されているので
『みなと区民まつり』に参加する犬たちは少なかったのですが
なかのまつりが雨のため中止となったそうで、
後から救助犬育成のボランティアトレーナーさんが救助犬予備軍をたくさん引き連れて応援に来てくれました。




増上寺の前では、地元の福祉団体や全国各地の物産展ブースがいっぱい出てました。
集合時刻に「今、どこにいるの~?」って電話もらったくせに信号待ちしながら写真撮るヤツ・・・



IMG_0208.jpg

場所慣れがてら、ウロウロしていたらお寺の横の通路にようやくブース発見!
相変わらず迷子してました~(^^♪

IMG_0214.jpg

まだ人がまだらなときです。
パピィの隣はでっかいトイプーのもこちゃん。
♂です。(笑)

ずーっと女の子かと思っていたら、もこもこしてたから『もこ』ちゃんだって。
ずっしりとしていて、絶対7キロ以上はある。
でも、もこちゃんちのにゃんこはもこちゃんよりでっかいらしい。
どんだけーっ!


パピィとふたりで二点歩行して遊んでいると
どんどん人が集まってきてくれました。
いちおう癒し係任命なのに、やっぱりお笑いとるコンビ。(笑)

11歳の長老の訪問犬
IMG_0227.jpg
パピィと同じ施設に行ってますよ。
施設ではチビ犬の中の大型犬1頭。
いつも、こうやってチビたちが悪さをしないか見ています。(笑)


このワンちゃんたちは救助犬
IMG_0218.jpg
骨格の大きいゴールデンと黒ラブさんです。

6キロ弱の小さなシェルティーと和犬mix
IMG_0229.jpg
ふたりともおとなしくておりこうさんです。
この子たちは救助犬の訓練中。

繊細で吠えなかったシェルティーだったらしく、吠えを教えるのに3か月かかったとか。
口の前でを動かして「吠えろ」とやったら
「わんわんわんわんわんわん・・・・・」
「止め―」まで、かわいい声で吠えてくれました。



スキッパーキのクナちゃん
IMG_0231.jpg
パピィよりちょっと大きめですが、この子もジャンプがお得意。
ブース前に来てくれた人の前でピョーンピョンと輪くぐりして見せていました。

この他にもシェパードやブリタニースパニエルいっぱい
それに、ボーダーコリーなども来てくれていました。


はい、この子はぱっちん!
IMG_0225.jpg

大型犬が多いせいか「あっ、チワワ!」
「チワワもやるんだ~」なんて声がけっこうありました。
たしかに、ち~っちゃく見えました。(笑)

昼からは晴れてきたせいか、人もいっぱい。
いろんな人が来てくれて触ったり遊んだりしてくれました。
小さな女の子が風船を手首に着けてパピィに近寄ってきたとき、
パピィは後ずさりしたのです。
「ごめんね~。風船が怖いみたいなの」
「ふ~ん。ちょっと待ってて」
そう言って、その女の子が風船を外してお母さんに預けて、またパピィを抱っこしに来ました。

そして、パピィの耳元でそ~っと話しかけていました。

「あのね、みーちゃん、あさって運動会なんだよー。
幼稚園の運動会なの。がんばるから応援してね、ワンちゃん」

子どもって思いやりがあるなあと微笑ましく見ていました。

他にも親切にしてくれた小さな子が何人もいました。
嬉しかったね、ぱっちん。


「こんなに小さいのに救助してくれているの?
がんばってるのねぇ」
「この子は訪問活動犬なんですよ~」
「そう~、でも、人助けしてくれてるんだわねぇ。ありがとう」

そう言って募金もたくさんいだきました。
ありがとうございました。<(_ _)>


大トリのシープドッグ!(笑)
IMG_0220.jpg

訪問犬のさくらちゃんのボーイフレンドが遊びに来てくれたところをパチリ。
すご~くでっかい!
人目を引くのであっと言う間に人だかり(笑)

えへらえへらしていた後は
せっかくの機会なので、パピィはブリタニーズの近くで待機の練習。
まだまだやんちゃな9か月。

向こうはパピィに興味があるから側に行きたい。ジタバタッ
けど、パピィは「あの子たち、苦手なんだよ~」

トレーナーさんが「パピィがんばったなあ」なんて声をかけてくれても聞いちゃいませんって。

方向転換したら、
こっちもやんちゃなボーダーくんが「バア~!」
「ぎょっ!」

パピィ、しょうがないので(?)ハスキーさんの側でおとなしくしてました。

来年は肩の力を抜いてブリタニーズの側に座っていられるようにしよ~ねん。

コメント

非公開コメント

お疲れ様です!!!

お天気よくなってよかったですねv-363
パピィちゃんも大活躍ですねぇv-344ワンコ嫌い&チビッコ嫌いのまろんにはたぶんできないです・・・v-406私の神経が磨り減っちゃいますわv-388
優しい言葉をかけてもらうのが一番うれしいですよね、そんな人がたくさん増えるといいですねv-411

まろんママさん

地域柄、多国籍の人たちがいっぱいでたくさん話しかけてくれました。
いっぱい触れてもらって、嬉しそうな顔する犬ばかりi-179
楽しかったですよ~。
パピィもじつは2歳ごろまで人が手を出すと逃げる犬でした。i-238
他の犬といて何とか格好が着くようになってホッとしています。i-199

お疲れ様でした

作家の渡辺眞子さん、会いましたか?
いつも読んでいるブログに区民まつりの記事が出てました。

http://www.mako-w.com/

この人のコラムが毎日新聞で連載されていて
いつも読んでいます。
精力的に活動されてる方です。

星宿さん

東京都の動物愛護委員にもなられてるんですね。

隣は疼痛緩和、その隣は消防庁だなって見分けられる程度で他のブースはあんまり訪問してないんです。
たぶん、10日はいらしてなかったと思うのですが・・・。
来年は事前準備して行きま~す。v-222

お隣の終末期の疼痛緩和の研究をされている大学生のグループが訪問してくださって、こちらの活動の話を聞いて犬たちにも触って行ってくれてました。
こうしたことからいろんな連携が生まれるとステキですよね。