セラピードッグ訓練会⑤

訓練会参加も5回目になった。

の、割には
どこが変わったのかなあ???

飼い主弱点丸見えになりつつあるな~
の印象を持った帰路であった。(笑)

今日は何となく疲れたよーな。
思い返していたら、そうだった!

行きの電車待ちで中央線ストップ。
待てども待てども人が増えてくるのに、電車は一向に来ない。

アナウンスは信号点検のため、人身事故の影響だとか言ってる。
黙って聞いていると、振替輸送希望者は~とも言いだした。
こりゃ、いかんと思って京王線で向かう羽目に。

京王線で乗り換えるときに、
後ろで就活服のお嬢さんが電話を入れてるのが聞こえた。
「一次選考の時間に間に合わないので……」

大学生も就職難で、卒業間際になっても就職先が決まらないと
いったことを聞いていたけど、
心情を思うと、どうにもならないことに巻き込まれて
気の毒だなあと思う反面、急いた気持ちであがらないようにと
こっそり祈ってみる。

遅れちまったのもはしょうがないと思いながらも、
やはり、始まっている会場に後から入るのは余裕を失ってしまう。
人も犬も同じなんだろうね。

おまけに、ビデオカメラまで入ってる。
ま、何が入っていようがビビりはビビり(笑)

「パピヨンの尻尾はどうなってるの?下向き?」

真っ白モフモフのチェリちゃんに聞かれた。(((笑)))

「普通はお尻の上にあがってクルン(笑)
ここでは、いつも下向き」
ほんっとに床掃除担当のパピィだもんなー。

でも、きょうは1、2回尻尾があがって振ったぞ。
先生が「アーイコンタクト」と指示を出したときに、
パピィが頭をあげる寸前に呼んでみた。
前回までの気弱なアイコンタクトではない反応を得た。(たぶん)

いつもは自分がすぐに「パピィ」と呼んでいたのだが
このとき、成功させるに攻めてみるかって感じでやってみたのよ。

こういう自信のない犬には「そうそう、それ!」と教えてやると
「へへ、そう?」とニマッとする。
そのときに尻尾あげてた。
その後は、また下げまくりだったけど。うれしい顔

終了時に先生が犬にあいさつをしに来た。
「グッドガール、パピィかわいいのつけてもらって来たんだね」

パピィはよく女子に間違われる。
パープルのつなぎにピンクのボンボンがついてたし。
ま、たいしたことじゃないから訂正はしないでおく。(笑)
こういうときは尻尾フリフリしながら
先生の手を舐めるてるし。

「ここに来ると、最初から最後までブルブル震えて。
震えないで出来るようになります?」
「大丈夫、出来るようになる。これはね、興奮してるんです」

一瞬、聞き間違えた?
「ええ?パピィは興奮してるんですか?」
「そう、興奮してる。犬にいっぱいふれ合わせて行くこと」


興奮状態

その言葉にしばらく興奮する保護者。(笑)

何となくわかったような、ぼやけているような……。

興奮ねぇ、興奮かあ。
しつこく考えてた。

子どもが小さい時、例えば、お客さんが来たときに
嬉し恥ずかしで大はしゃぎしていたなあ。
テンションが上がり過ぎて、場と状況に応じた態度なんて取れない。

おとなだって、人ごみの中にいると落ち着かなくなったりすることも多い。

思い当たるなあに行きつく。(笑)

どうりでね~

ヒールの位置が初回のときよりも
ズレて来てるし、ダウンーステイもなってない。
てことは、ひ弱な関係構築の見直しなんだね。

ぐ~たらは即、反映されるのだな。
そーいうこと!


カリキュラム内容はアフターユーとクロスウォーク、
それに、まだまだ道は険しいケインドロップ。



撮影が入ってるとかで、
今日もあいかわらずの盛況な訓練会でした。


コメント

非公開コメント