ドッグダンス14

前回のレッスンから2週間空きました。
その間、あんまり曲も流してなかったし練習もしてなくって。。。

わたしがパピィのまわりを回ってから、
今度はパピィがアラウンドするのが出だしなんだけど。

このところ、「アラウンド~」と言ってもどっしり腰落ち着けて動かないぱっちん。

せめて、そこだけはクリアしてからレッスンに行こうと朝練してみたけど……。
「このヤロー」と言いたくなりそうな態度。
ていうか、「え?何するの~?」みたいなおとぼけ。(笑)

しょうがないので、強引に後ろから抑えつけて一緒に昼寝してみました。
ええ、その場で抑え込みしたまま倒れ込んでやりました。


この作戦が功を奏したのか?
それから、けっこう従順なぱっちんでした。


ただ、ひとつだけ難はあった。
教室の入り口で「ワン!」

気持ちはわからなくはないけど、「ワン」の瞬間に入り口の裏側へ回ってクイックウォークみたいなことを何度かして「シットーダウン シットーダウン」をしてから入口へ。

3回くらい繰り返して入ったのに、
中でSトレーナー見つけたとたんに呼んでた。「ワーン」って。
時間で来るのはわかってるんだから、何も呼ばなくても。

きょうは新しい受講生さんたち(?)の講習会みたいなことをしてました。
いろんな年代の人がいるんだな~と思いながら、
犬との遊び方のレクチャーを見てました。

パピィは自分も一緒に遊びたがってフェンス代わりの衝立てをカリカリ。
そしたら、隣にいた1歳の黒ラブちゃんに誘われたとたんに後ずさり。 
後ろを向けば甲斐犬さん。
バカにしてやりました。「ちっこい犬は、もっと世の中を知れ」と。

きょうのレッスンは
構成に確実性を持たせるような感じでしょうか。
曲が進んでしまうと技が抜けてしまうことが出てくるので
決めた技は必ずやる!

そんな流れのレッスンでした。

トリックではクリッカーを使うことをしていなかったのだけど、
指示を聞こうとする意欲がちょっと出て来たような気もするのだけど。
どうかな~?
ただピョンピョンしてテンションあげてるだけではないよーな気がした。
ひいき目か?(笑)

ひとつづつの技をチェックしながらのレッスンだったので
練習のコツの再確認になってよかった。


休憩タイムのときに、
お隣の上野先生と甲斐犬さんがバックウィーブやクロスーオープンーチェンジとやっていたのを見て、
キュウリをかじっていたパピィからキュウリ取り上げ。

クロスーチェンジを見てもらったら「クロスーマテーチェンジーマテ」と、マテをもうちょっと補助するようにさせてみたほうがいいらしい。
よしっ、これは練習あるのみ~。やるんだぞ!


きょうは、いつもより落ち着いた感じでレッスンしたと思ったかあさん

だったのだけど。。。

そうでもなかったみたい。
「あいかわらず、すごいテンション~」と笑われてたから。(笑)

「よっしゃー、グー!」なんて褒めると
フィギアスケートの選手みたいにドーナツスピンしてたしなー。
よくも目が回らないものだよ。


めいっぱい動き回って
今年のレッスンはきょうにて終了!

ドッグダンスなんて
指示もイマイチ聞けないしまだムリかと思いながらも、
毎回楽しそうに動いて覚えようとしてくれてとってもいい一年だった。
かあさんも楽しい共同作業でした。
パピィらしい天真爛漫さが失わないでこれたことがいちばん。
来年は、息の合ったペアを目標にして行こうねん。

レッスンの終わりに、パピィはクリスマスプレゼントもいただきました。
おもちゃとオヤツが入ってたよ~
「わ~い、早くちょうだーい」
などと騒ぐので袋をガサガサさせてやりました。

・・・ふっふふ~、あっと言う間におとなしくなりました。

そう、パピィはビニールの袋もコワイのです。
自分の背中の上を人間が跳ぶ方がよっぽどコワイと思うんだけど。(笑)
コンビニによく連れていくのだけど、
買い物が終わるとわたしに近寄りません。
本当にこのヤローなところがあるのです。

楽しいレッスンで終わった一日でしたが、クリスマスらしい寒い一日でした。

地元の昭和記念公園ではクリスマスイルミネーションシーズンだけの
冬の花火が打ち上げれている音が聞こえてるけど……。
あ~、わたしはムリ!
寒い思いするなら、暖まってたほうがいいわ~。

駅から急いで帰ったら、家が暗い。

我が家の若者たち
恋人のいる人もいない人も出かけてて家にはいませ~ん。
ま、それなりの年になったのでクリスマスだからって家族と過ごすなんて考えはないよねー。

おまけにオヤジまでもぬけの殻!
暖房の切れた部屋でカウちゃんがち~っちゃくなって震えていました。
ニャンズも寒いから椅子の上だし。

こんなに寒い夜はおとなしくしていればいいものを~

誰もいない夜の家にひとりっきり!
「不良になってやるーっ」

今さら不良になる年でもないので
フィギアスケートの日本選手権を見てました。

浅田真央ちゃん、ジャンプの立て直しをしているとか今シーズンの成績不調。
真央ちゃんの出ない大会なんて
もぉ、さびしくってさびしくって。

ハラハラしながら見守ったトリプルアクセルの後は
いつもの真央ちゃんらしい滑り。
真央ちゃんにあの笑顔が戻った瞬間。ステキ~

フリーは落ち着いてテレビで応援が出来るわ!

ぱっちん、来年は真央ちゃんみたいに
自分で手ごたえを感じながらできるといいね~




コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。

がんばりましたね~ 楽しいのが一番だもんね
来年も「「よっしゃー、グー!」でがんばってチョ

浅田真央ちゃんも、昨夜のマイケルジャクソンも努力の人だよね

せめて自分が決めた事くらい成し遂げたいのに
今は空回り系ですわ~

この間のレッスンで、ワンコ役になりオーナーの指示通りにダンスを踊る事をしたのですが
いやー ワンコ達は大変ですよ
指示が出なかったり、指示以外の言葉がバンバンでてくるし

的確な早めの指示を出す練習をしないと、ワンコ達が気の毒ですわ

 

きなもっちさん

ドッグダンスなんてまだ先の夢かと思ってたけど、ほんっと良かった。
こんな?あんな?犬でも(笑)
笑い転げているうちにレッスンの終わりごろには出来るようになっていますもん。

跳ねまわるだけの犬がそれらしい動きができるようになったことが日々の小さな喜び~。
パピィ、わたしにもっと大きな喜びを与えよー(笑)

努力する人って感動しますよね。

あん、感動・・・?
あ~、これはパピィにはムリ。
ど~せ、お笑い系だし。

わたしもカウのパピートレーニングのときに犬役やりました。
ハンドシグナルも指示語もない状態で飼い主が要求していると思うことをするのでしたけど。

オーナー役の考えが全くわからない!!
どう動けばいいのかわからない。泣けてきました。(笑)
いや、ほんっとに犬ってけなげー。
ときどき思い知ったほうがいいな、飼い主。(^^ゞ